道高校長協会が後期研開く 学校の基本に〝信頼〟を 適切なリーダーシップ発揮
(関係団体 2017-01-12付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道高校長協会(大鐘秀峰会長)は十日、ホテルライフォート札幌で二十八年度後期研究協議会を開いた。開会式であいさつに立った大鐘会長は「〝信頼〟こそ個人の可能性を広げるとともに、学校の機能を十分...

(関係団体 2017-01-12付)

その他の記事( 関係団体 )

JASCE認定ワークショップ 協同学習の進め方学ぶ 39人が受講し模擬授業も

JASCEワークショップ 日本協同教育学会(=JASCE)主催、道アクティブ・ラーニング(協同と創造の授業づくり)研究会主管の協同学習ワークショップ「ベーシック研究会」が一月上旬の二日間、札幌市内のかでる2・7で開...

(2017-01-20) 全て読む

札幌市小学校教頭会が全市研究大会 職能向上へ連携深めて 研究発表や講演などで研鑚

小学校教頭会研究大会 札幌市小学校教頭会(末原恵蔵会長)は十六日、ホテルライフォート札幌で二十八年度第四回全市研究大会を開催した。研究主題「心豊かでたくましく生きる子どもを育む信頼される学校教育」のもと、厚生部...

(2017-01-20) 全て読む

道高校長協会生徒指導委 自己指導能力育成が基本 ネットいじめ等根絶へ提言

 道高校長協会(大鐘秀峰会長)調査研究部教育課題分科会生徒指導委員会は、ネットトラブルやネットいじめなどの問題行動に対する生徒指導の在り方について、提言を取りまとめた。調査研究「豊かな心を育...

(2017-01-19) 全て読む

道学校図書館協会が研修講座開く AL実施上の役割考察 運営・読書指導など理解深化

学校図書館協会研修講座 道学校図書館協会(齋藤昇一会長)は九日から三日間、札幌市内のかでる2・7などで第四十九回道学校図書館研修講座を開いた。百七十人が参加し、アクティブ・ラーニング(=AL)を進める上での学校図...

(2017-01-19) 全て読む

本質見極め授業改善を 北理研が冬季研究大会開く

北理研第11回冬季研究大会 道小学校理科研究会(=北理研、村上力成会長)は十三日、札幌市立北野小学校で第十一回冬季研究大会を開催した。全道の各支部から約百十人が参加。研究主題「科学の可能性を見いだし、自然と向き合う問...

(2017-01-19) 全て読む

青少年赤十字スタディー・センター 発展途上国の問題考える 児童生徒が支援方法を議論

青少年スタディーセンター 日本赤十字社道支部などが主催する「道青少年赤十字スタディー・センター」が一月上旬の三日間、札幌留学生交流センターで行われた。道内の小・中・高校の児童生徒三十四人が参加。本年度のテーマ「国際...

(2017-01-19) 全て読む

道公立小中事務職員協議会 学校づくりの担い手育成 若手事務職員対象に冬季セミナー

事務職員協議会冬季セミナー 道公立小中学校事務職員協議会(端徹会長)は六日、札幌市内のホテルユニオンで「二〇一六年度経験年数の少ない事務職員のための冬季セミナー」を開いた。概ね採用五年未満の学校事務職員三十九人が参加...

(2017-01-18) 全て読む

教育調査研究所第23回教育展望札幌セミナー 〝深い学び〟実現目指し チーム学校構築と両輪で探究

教育展望札幌セミナー 一般財団法人教育調査研究所(新井郁男理事長)は七日、ホテルポールスター札幌で第二十三回教育展望札幌セミナーを開催した=写真=。研究主題「これからの時代に求められる資質・能力―明日を拓く北海...

(2017-01-18) 全て読む

道中理が冬季研修会開く 本道の理科教育を発信 8月に札幌で全中理道大会

道中理冬季研修会 道中学校理科教育研究会(=道中理、会長・本間玲札幌市立山鼻中学校長)は六日、ホテルライフォート札幌で二十八年度冬季研修会を開催した。本年度の研究の成果と課題について意見を交換したほか、こと...

(2017-01-18) 全て読む

【新春インタビュー 4種校長会長に聞く④】後継育成へ計画的に取組―道特別支援学校長会会長・五十嵐利裕氏

4種校長会・道特別支援学校長会・五十嵐利裕会長 ―校長会として新年の展望をお聞かせください。  昨年夏のインタビューでは、平成十九年に特殊教育から特別支援教育となり十年目を迎えたこと、四月に施行された障害者差別解消法について、新聞等の...

(2017-01-17) 全て読む