講演等通し専門性を向上 市立特別支援学校研究協議会―札幌市教委
(市町村 2017-01-10付)

札幌市教委特支学校研究協
30人以上が参加

 札幌市教委は二十八年十二月二十七日、札幌市内のちえりあで札幌市立特別支援学校研究協議会を開催した。特別支援学校の教員など三十人以上が参加。東北福祉大学教育学部教授の大西孝志氏の講演や協議を通して、特別支援教育の専門性向上を図った。

 札幌市の特別支援教育の状況や特別支援学校における教育課程、特別支援教育のセンターとしての役割などに関する説明や協議などを行い、教員の専門性向上や、特別支援教育のセンター的機能の充実を図ることが目的。

 はじめに、長谷川正人教育課程担当課長があいさつ。障がいの重度・重複化や多様化、次期学習指導要領改訂などにふれ、「特別支援教育の充実に向けた取組を一層進めることが必要」と述べた。市の取組や同研究協議会の内容を説明し、「自校の特別支援教育はもとより、札幌市の特別支援教育のかがみとして、力を発揮していただきたい」と呼びかけた。

 続いて、教育課程担当課の山田浩富特別支援教育担当係長が「札幌市における特別支援教育の状況」について説明。市の特別支援教育の取組のほか、二十九年度に開校する市立札幌みなみの杜高等支援学校の概要や教育内容を紹介した。同校は、道内で初めてとなる普通科職業コース制を採用。カフェ運営を中心とした実習の中で、自分らしく生き生きと社会の中で活躍する生徒の育成に取り組む方針を示した。

 また、東北福祉大の大西教授が「新しい学習指導要領の方向性と特別支援教育が果たす役割」と題して講演した。学習指導要領改訂に向け、特別支援教育にかかわるポイントを解説。特別支援教育において、〝分かる授業〟の実施がアクティブ・ラーニングにつながることなどを説明した。

 このあと、「特別支援学校教員の専門性向上やセンター的機能の発揮」についてグループ別に協議した。

(市町村 2017-01-10付)

その他の記事( 市町村 )

札幌市教委が部活動指導者研修会 教育的効果など再確認 栄養摂取方法なども理解

 札幌市教委は十二日、市内WEST19で部活動指導者研修会を開いた。市内中学校・高校の部活動関係者など八十人が参加。市教委の担当者による説明や、外部講師の講演を通し、部活動における教育的効果...

(2018-01-17) 全て読む

札幌市幼稚園教育課程編成の手引 3月上旬の配布を予定 小学校接続の実践例など提示

 札幌市教委は、三月上旬にも『札幌市幼稚園教育課程編成の手引』を各市立幼稚園や認定こども園などに配布する予定だ。幼児教育の一層の充実を図るために作成するもの。幼稚園教育において育みたい資質・...

(2018-01-17) 全て読む

漢字、算数・数学のプリント作成 課題克服へ活用推進を 学力調査分析し問題設定―旭川市教委

 【旭川発】旭川市教委は、全国学力・状況調査結果分析で判明した児童生徒の弱点を改善するため、漢字と算数・数学の学習プリントを作成した。二十八年度から作成しているものだが、今回初めて市教委ホー...

(2018-01-17) 全て読む

士別市教委初開催 外国語活動スキルアップ研修開く 小学校教諭対象、19人参加 教科化のポイント解説

 【旭川発】士別市教委は二十九年十二月下旬、市民文化センターで小学校における外国語活動スキルアップ研修を開いた。市内の小学校教諭十九人が参加。新学習指導要領における外国語活動および外国語科に...

(2018-01-17) 全て読む

講義、演習通して研鑚 高校英語教員指導力向上研修開く―札幌市教委

札幌市教委高校英語教員向上研修 札幌市教委は五日、市内のちえりあで高校英語教員指導力向上研修を開いた。市立高校と中等教育学校(後期)などの英語担当教員十七人が参加。指導力向上に向け、講義や演習を通して研鑚を積んだ。  ...

(2018-01-15) 全て読む

札幌市子ども議会本会議 よりよいまちへ提案発表

 札幌市子ども議会本会議が二十九年十二月下旬、市議会議場で開かれた。小学五年~高校三年生の三十九人が子ども議員として出席。「身の回りの防災」「省エネルギー」などをテーマに議論を重ねてきた四つ...

(2018-01-12) 全て読む

東神楽町教委と道研 連携研修講座 道研・益子主事が講義行う 授業改善を目指し研鑚

東神楽町教委連携研修講座 【旭川発】東神楽町教委と道立教育研究所は二十九年十二月下旬、町役場で連携研修講座を開いた。道立教育研究所企画・研修部の益子忠行主任研究研修主事が講師を務め、「道徳教育」「主体的・対話的で深...

(2018-01-12) 全て読む

稚内市教委 部活動指導員導入目指す 30年度に4校想定

 【稚内発】稚内市教委は三十年度に部活動指導員の導入を目指している。教員の負担軽減に向けて外部人材を活用するもの。配置は比較的学校規模の大きな稚内中学校、稚内南中学校、稚内東中学校、潮見が丘...

(2018-01-11) 全て読む

旭川市教委が指導改善資料作成 国語、算数・数学など3編 授業づくりの工夫提示

 【旭川発】旭川市教委は、二十九年度全国学力・学習状況調査結果を踏まえた指導の改善策として、三つの資料「国語編」「算数・数学編」「学習習慣・生活習慣編」をまとめた。旭川市教育研究会国語科研究...

(2018-01-11) 全て読む

札幌市教委のオリパラ教育研究推進校 倍増の延べ60校を指定 学習モデルづくりへ研究

 札幌市教委は、本年度のオリンピック・パラリンピック教育推進事業の研究推進校を決定した。全校種合わせて延べ六十校を指定。昨年度より校数を拡充し、札幌オリンピックミュージアムを活用した学習など...

(2018-01-09) 全て読む