お知らせ

ひとつの固有IDで複数PCへ同時にログインすることはできません。
他のPCでご利用になりたい場合、ログイン中のPCでログアウトしてからご利用ください。

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

次期「北海道総合教育大綱」 10月策定に向け検討開始 基本理念のもと5つの方針

 道は、次期「北海道総合教育大綱」策定に向けた検討を始めた。骨子案では、基本理念に「〝その先の道を切り拓く北海道人〟を地域一体となって育む」を掲げ、その実現に向け「ふるさと北海道への愛を育む」「力強く生き抜く力を育む」など、五点の基本方針のもとで教育施策を推進することとしている。今後「大綱」素案を作...

(道・道教委 2017-06-23) 全て読む

本年度第1回道総合教育会議 ICT活用の位置付けを 総合教育大綱について協議

道総合教育会議 道は二十一日、KKRホテル札幌で二十九年度第一回北海道総合教育会議を開いた。「北海道総合教育大綱」骨子案について協議し、出席者からは「遠隔教育やICTを使った教育を位置付けるべき」「学校と...

(道・道教委 2017-06-23) 全て読む

大綱や教育計画など論議 23日から2定道議会一般質問

 二定道議会本会議が、きょう二十三日から一般質問に入り、本格的な論戦がスタートする。三十年度からの実施に向けて策定作業が進んでいる次期「北海道総合教育大綱」や新しい道教育長期総合計画、高校教...

(道議会 2017-06-23) 全て読む

鵡川高の新科目「むかわ学」 地域を学びのキャンパスに 外部講師がまちの自然、歴史を講義

鵡川高むかわ学 【室蘭発】鵡川高校(唐川智幸校長)は十九日、同校に講師を招き「むかわ学」の講義を実施した。一年生四十九人が受講。講話を通じて、むかわ町の自然環境や歴史について学んだ。  むかわ学は、本年...

(学校 2017-06-23) 全て読む

第1回小中学校適正配置審議会―札幌市教委 方針見直しへ意見交換 「1学年2~3学級は必要」

第1回小中適正配置審議会 札幌市教委は十五日、市教委会議室で第一回札幌市立小中学校適正配置審議会を開いた。議事では、事務局が十九年に策定した「札幌市立小中学校の学校規模の適正化に関する基本方針」におけるこれまでの取...

(市町村 2017-06-23) 全て読む

道・道教委

本年度第1回道総合教育会議 ICT活用の位置付けを 総合教育大綱について協議

道総合教育会議 道は二十一日、KKRホテル札幌で二十九年度第一回北海道総合教育会議を開いた。「北海道総合教育大綱」骨子案について協議し、出席者からは「遠隔教育やICTを使った教育を位置付けるべき」「学校と...

(2017-06-23) 全て読む

【解説】現・北海道総合教育大綱

 道が二十七年度に策定した現行の「北海道総合教育大綱」は、本道の教育、学術および文化の振興に関する総合的な施策について、その目標(目指す姿)や施策の根本となる方針を定めている。  地方教育...

(2017-06-23) 全て読む

次期「北海道総合教育大綱」 10月策定に向け検討開始 基本理念のもと5つの方針

 道は、次期「北海道総合教育大綱」策定に向けた検討を始めた。骨子案では、基本理念に「〝その先の道を切り拓く北海道人〟を地域一体となって育む」を掲げ、その実現に向け「ふるさと北海道への愛を育む...

(2017-06-23) 全て読む

29年度公開研究会等日程―オホーツク局まとめ

 【網走発】オホーツク教育局は、本年度管内で開催される公開研究会などの日程をまとめた。管内では七月六日に網走市立白鳥台小学校で行われる授業研究会を皮切りに、幼稚園・こども園、小学校、中学校、...

(2017-06-23) 全て読む

道議会

大綱や教育計画など論議 23日から2定道議会一般質問

 二定道議会本会議が、きょう二十三日から一般質問に入り、本格的な論戦がスタートする。三十年度からの実施に向けて策定作業が進んでいる次期「北海道総合教育大綱」や新しい道教育長期総合計画、高校教育に関する新しい指針、公立高校配置計画案、教職員の長時間勤務等の解消、子どもの貧困対策などについて質疑が行われ...

(2017-06-23) 全て読む

1定道議会予算特別委の質問・答弁概要(29年3月17日)

 一定道議会予算特別委員会(三月十七日開催)における佐藤伸弥委員(北海道結志会)の質問、および柴田達夫教育長、村上明寛総務政策局長、岸小夜子学校教育局指導担当局長、桜井康仁教育政策課長、伊賀治康教職員課服務担当課長、鈴木淳義務教育課長の答弁の概要はつぎのとおり(役職等は当時)。 ◆小学校における英...

(2017-06-22) 全て読む

道議会文教委(29年6月19日) 地域とのつながりをもとに教育展開 特別支援教育環境の充実

 道議会文教委員会(十九日)では、公立特別支援学校配置計画案について、質疑が行われた。  村上明寛学校教育監は「障がいのある児童生徒が、できるだけ身近な地域において、障がいの種別などに応じた専門的な教育を受ける機会を確保するという観点に立って、児童生徒の障がいの状況や本人、保護者のニーズを把握する...

(2017-06-21) 全て読む

市町村

第1回小中学校適正配置審議会―札幌市教委 方針見直しへ意見交換 「1学年2~3学級は必要」

第1回小中適正配置審議会 札幌市教委は十五日、市教委会議室で第一回札幌市立小中学校適正配置審議会を開いた。議事では、事務局が十九年に策定した「札幌市立小中学校の学校規模の適正化に関する基本方針」におけるこれまでの取組や成果などを報告。また、基本方針の見直しに向けて委員が意見交換を行った。  近年、市では少子化や地域住民の...

(2017-06-23) 全て読む

悩み・いじめアンケート結果 「いじめられた」1万7078人 相談しやすい環境づくり必要 札幌市教委まとめ 

いじめアンケート調査結果 札幌市教委は二十八年度「悩みやいじめに関するアンケート調査」の結果をまとめた。「今の学年になってから、いじめられたことがある」と回答した児童生徒の総数は前年度と比較し、百人減の一万七千七十八人。市教委では各学校に引き続きいじめ防止や、早期発見・対処に努めるほか、児童生徒の状況は日々変化することから...

(2017-06-22) 全て読む

愛別町の29年度教育行政執行方針=大山教育長

愛別町教委大山一成 【旭川発】愛別町教委の大山一成教育長は、八日に開会した第二回定例町議会で二十九年度教育行政執行方針を説明した。幼児教育において、本年度から幼児センターの保育料が無料化し、安全で安心な給食を提供するなど、保護者の就労環境に配慮した保育環境の充実に努めていくことを示した。また、ICT教育については、各...

(2017-06-22) 全て読む