道議会文教委員会(28年12月14日) 指導体制などの充実に向け支援 特別支援教育で質疑
(道議会 2016-12-22付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道議会文教委員会(十四日)では、特別支援教育について質疑が行われた。  梶浦仁学校教育監は、知的障害特別支援学校における取組について、「児童生徒一人ひとりのニーズに対応した効果的な教育活...

(道議会 2016-12-22付)

その他の記事( 道議会 )

道議会決算特別委(29年11月14日) 学校司書配置など図書館機能を充実 柴田教育長が答弁

 道議会決算特別委員会第二分科会が十四日に開かれ、学校司書の配置について、質疑が行われた。  道教委は、道内公立小・中学校における学校司書の配置状況について、国が実施した二十八年度学校図書...

(2017-11-17) 全て読む

道議会決算特別委(29年11月14日) 速やかに対策検討 道立図書館閲覧室石綿含有材剥離で

 十四日に開かれた道議会決算特別委員会第二分科会では、道立図書館の建物管理が取り上げられた。  道立図書館は昭和四十二年の建築後、五十年が経過し、施設の老朽化、狭あい化が進んでいる。  ...

(2017-11-17) 全て読む

道議会決算特別委(29年11月14日) さらなる拡充と活動充実に努力 放課後子供教室

 十四日に開かれた道議会決算特別委員会第二分科会では、放課後子供教室が取り上げられた。  放課後子供教室は、地域の社会教育関係団体や退職教員、学生ボランティアなどの協力のもと、子どもたちに...

(2017-11-17) 全て読む

道議会決算特別委(29年11月14日) 一層の支援に努力 私立高校の運営補助

 十四日の道議会決算特別委員会第一分科会では、私立学校への支援が取り上げられた。  道の説明によると、二十八年度における公立高校に対する私立高校の授業料等の格差は、入学時納付金が三十八・四...

(2017-11-17) 全て読む

3定道議会代表質問の質疑・答弁概要(29年9月19・20日)

 三定道議会代表質問(九月十九・二十日開催)における池本柳次議員(北海道結志会)、志賀谷隆議員(公明党)、宮川潤議員(日本共産党)の質問、および高橋はるみ知事、辻泰弘副知事、柴田達夫教育長の...

(2017-11-16) 全て読む

道議会決算特別委(29年11月14日) アクションプラン検討し庁内一丸で 学校における働き方改革推進

 道教委の柴田達夫教育長は、学校における働き方改革について、プロジェクトチームでアクションプランに位置付ける取組内容などを検討し、庁内一丸となって取り組む考えを表明した。十四日の道議会決算特...

(2017-11-16) 全て読む

道議会決算特別委(29年11月14日) 企業や団体と連携し産業教育充実 専門高校の教育

 十四日の道議会決算特別委員会第二分科会では、工業高校などの専門高校における産業教育の充実について、質疑が行われた。  柴田達夫教育長は、専門高校について「社会の様々な変化に対応し、職業人...

(2017-11-16) 全て読む

非正規教員の任用形態―道教委 選考検査の見直し検討 地公法等改正に対応

 道教委は、非正規教員の任用形態について、地方公務員法(地公法)等が改正され、三十二年度から施行されることなどを踏まえ「今後、知事部局や都府県の状況を参考にしながら、法改正の趣旨に沿った任用...

(2017-11-16) 全て読む

道議会予算特別委(29年11月14日) 制度導入支援へ資料まとめ配布 小中一貫校の在り方

 十四日の道議会決算特別委員会第二分科会では、小中一貫校の在り方が取り上げられた。  道教委は、道内において三町村三校が義務教育学校、四町十校が併設型小・中学校を設置していることを報告。導...

(2017-11-16) 全て読む

教職員の欠員に関する対応―道教委 計画性ある採用に努力 期限付教員選考の在り方見直し

 道教委は、教職員の欠員に関する今後の対応として「退職者などの欠員の状況を的確に把握するほか、翌年度以降の学級編制や学校の統廃合の状況をより一層厳密に見極め、計画性をもって教員の採用に努めて...

(2017-11-16) 全て読む