お知らせ

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

表

英検3級相当以上の中3生 札幌54%、道47%に 文科省調査 授業改善等が奏功

 調査は英語教育改善の具体的な施策の現状を調べるため平成25年度から実施。令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となったため2年ぶりの公表となった。  調査対象は都道府県・市区町村教委と全ての公立小・中学校、義務教育学校、高校、中等教育学校。調査基準日は3年12月1日。 ▼生徒の英語力...

(国 2022-05-20) 全て読む

道教委まとめ 3月公立高卒業者 就職率97・1%に 分類別 「生産工程」が増

 道教委は、4年3月道内公立高校卒業者の就職決定状況をまとめた。就職率は前年度比0・1ポイント増の97・1%で、ここ数年横ばいで推移している。職業分類別では「事務」が2割を占め、前年度と比べ...

(道・道教委 2022-05-20) 全て読む

道教育振興会 4年度定期総会 10月に教育を考える会 役員改選で濱田会長を再任

道教育振興会総会(全体)  道教育振興会は13日、ホテルライフォート札幌で4年度定期総会を開いた。本年度の事業計画を決定し、第38回北海道の教育を考える会~石狩の集いを10月22日に江別市民会館で開催することとした。...

(関係団体 2022-05-20) 全て読む

後志管内4年度教育推進の重点 教員・家庭・地域と協働 川端局長 創意ある取組戦略的に

後志教育局長川端香代子  【小樽発】後志教育局の川端香代子局長は4月中旬、後志総合振興局合同庁舎内で開催した公立小・中学校長会議において4年度管内教育推進の重点を説明した。「子ども一人一人の幸せの実現を目指す後志教...

(道・道教委 2022-05-20) 全て読む

札幌市など タグラグビー出前授業 山の手小皮切りに53校 教職員実技研修は2校予定

山の手小でタグラグビー出前授業  札幌市スポーツ局と道ラグビーフットボール協会が共催で実施するタグラグビーの出前授業が16日から始まった。本年度は19日現在で小学校53校での実施を計画。教職員対象の実技研修は2校で予定して...

(札幌市 2022-05-20) 全て読む

道・道教委

後志管内4年度教育推進の重点 教員・家庭・地域と協働 川端局長 創意ある取組戦略的に

後志教育局長川端香代子  【小樽発】後志教育局の川端香代子局長は4月中旬、後志総合振興局合同庁舎内で開催した公立小・中学校長会議において4年度管内教育推進の重点を説明した。「子ども一人一人の幸せの実現を目指す後志教...

(2022-05-20)  全て読む

檜山局「学び合い」プロジェクト第1回 子の自己有用感向上を 運動楽しめる環境構築法学ぶ

オール檜山学び合いプロジェクト第1回体力向上  【函館発】檜山教育局は12日から2日間、本年度第1回オール檜山「学び合い」プロジェクトを実施した。体力向上をテーマに、小学校教員向けと中学校体育科教員向けの2講座を開講。中学校教員向けの講...

(2022-05-20)  全て読む

道教委まとめ 3月公立高卒業者 就職率97・1%に 分類別 「生産工程」が増

 道教委は、4年3月道内公立高校卒業者の就職決定状況をまとめた。就職率は前年度比0・1ポイント増の97・1%で、ここ数年横ばいで推移している。職業分類別では「事務」が2割を占め、前年度と比べ...

(2022-05-20)  全て読む

道家庭教育サポート企業等制度 管内企業2者と協定 空知局 累計379者に

家庭教育サポート企業締結式①馬淵建設  【岩見沢発】道教委は12日、岩見沢市内の建設企業の馬淵建設(株)と空知信用金庫の2者と家庭教育サポート企業制度にかかる協定を締結した。空知教育局の山口利之局長らが両者を訪れ、協定書に調印。...

(2022-05-19)  全て読む

道議会

札幌市教委 3年度教職員相談室 相談件数81件増371件 「仕事」が最多51件増155件

 札幌市教委は、3年度教職員相談室の利用状況をまとめた。相談件数は、前年度比81件増の371件。相談内容では「仕事」が155件で51件増、「健康」が87件で11件増加。「仕事」では、「人間関係」に関する相談、「生活全般」では、「家庭」に関する相談が最も多く寄せられた。市教委では、各園・学校において、...

(2022-05-17) 全て読む

道議会文教委員会(令和4年5月10日) 生活習慣の確立へ各地で指導者育成 健康教育の推進

 健康教育の推進が取り上げられた。  道教委の唐川学校教育監は、今後道内各地で中核となる養護教諭を「健康教育推進リーダー」として育成し、専門家の助言を受けながら望ましい生活習慣の確立に向けた実践研究に取り組み、成果の普及によって学校保健委員会の機能向上を図る考えを表明。  「本道の子どもたちが自...

(2022-05-16) 全て読む

道議会文教委員会(令和4年5月10日) 道・市町村の連携有識者会議で協議 いじめ問題の対応

 いじめ問題への対応について質疑が行われた。  道教委の伊藤伸一生徒指導・学校安全担当局長は、旭川市で起きたいじめ事案を踏まえ、市町村教委と道教委の認識に違いが生じた場合を想定する必要性に触れ「道教委と市町村教委との連携について道いじめ問題審議会や道いじめ問題対策連絡協議会などであらためて協議を深...

(2022-05-16) 全て読む

市町村

真狩村4年度教育行政執行方針 真狩高と中学校連携へ 習熟度別・少人数指導実施

真狩村藤澤祐二  【小樽発】真狩村教委の藤澤祐二教育長は4年度教育行政執行方針において、 義務教育における習熟度別・少人数指導の実施や放課後学習を展開していくとした。また新たに真狩高校と中学校との連携事業を模索するなど、学校間の連携事業を推進していく。  執行方針の概要はつぎのとおり。 ◆学校教育 ▼義務教...

(2022-05-19) 全て読む

新時代を生き抜く子育む 帯広市教委 学校教育指導の重点

帯広市教委・学習指導の重点ポンチ絵  【帯広発】帯広市教委は4年度学校教育指導の重点を発表した。「新しい時代を生き抜く児童生徒を育む~主体的・対話的で深い学びのある学校教育の推進」を学校目標として掲げ、4つの柱を設定。本年度は、学校における働き方改革の取組推進やICT活用、学びの保障と感染症対策の両立などに関して追記している。  学...

(2022-05-18) 全て読む

岩内町4年度教育行政執行方針 8年度開校へ準備組織 施設一体型義務教育学校

岩内町三浦宣彦  【小樽発】岩内町教委の三浦宣彦教育長は4年度教育行政執行方針において、施設一体型義務教育学校の実施設計に着手するほか、準備組織を設置し、8年度の開校を目指すとした。また本年度から導入される高学年の教科担任制や一部教科で導入されるデジタル教科書の活用について、円滑に事業が進むようサポートしていくとし...

(2022-05-13) 全て読む