最新記事一覧(解説)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 59 | 60 |
(1198件見つかりました)

解説

【解説】幼児期の外遊びは重要

 スポーツ庁は、令和元年度体力・運動能力調査結果をまとめた。青少年(6~19歳)の体力・運動能力は水準の高かった昭和60年ころと比べ、握力、50㍍走、立ち幅とび、ボール投げのいずれも低く、中学・高校男子の50㍍走は高い水準にある。小学校入学前に外遊びをしていた小学生ほど、新体力テストの合計点が高く、...

(2020-10-23) 全て読む

【解説】指導要領コードをデータ化

 文部科学省は、同省ホームページに学習指導要領コードをデータ化した「教育データ標準」(第1版)を公表した。Excel形式とCSV形式の2種類を用意した。今後、幼稚園・特別支援学校のコード、統計や学校検診情報などに関する第2版の標準などを順次公表していく。  教育データに関して文科省は、全国の学校、...

(2020-10-22) 全て読む

【解説】11月1日は北海道教育の日

 11月1日は「北海道教育の日」。協賛月間である10・11月は、教育関係機関・団体などが中心となり、子どもを育てるために考え、語り合うきっかけとする様々な協賛事業を道内各地で展開する。道教委ホームページで、本年度の予定事業を主催機関別に掲載している。  「北海道教育の日」は、すべての道民が教育に関...

(2020-10-20) 全て読む

【解説】中教審分科会踏まえ施策集 文科省

 文部科学省は、第10期中央教育審議会生涯学習分科会における議論の整理を踏まえた事例・施策集を作成した。議論の整理では、地域課題・ニーズに応じた活動を進めるため3つのキーワードを設定。事例・施策集では、キーワードに関連させた都道府県の事例を取り上げている。  文科省はことし9月、第10期中央教育審...

(2020-10-19) 全て読む

【解説】教育施設等の重大事故防止

 教育・保育施設等における重大事故防止策を考える有識者会議は5日、年次報告(令和2年)を公表した。前年度までの報告を踏まえ、本年度は東京都や広島市などの自治体による事例を収集したほか、取組事例から考えた認可外保育所の事故防止について提言。都道府県と市町村が相互に協働で責任を果たしていくことが、事故防...

(2020-10-16) 全て読む

【解説】教育再生調査会の初会合

 自民党は13日、これまでの教育再生実行本部に替わる教育再生調査会の初会合を開いた。公明党提案の「仮称・受験生等支給給付金~“頑張ろう”応援金」について協議。会議後の記者会見で萩生田光一文部科学大臣は、浪人生も対象にした場合、趣旨や目的が不明瞭になるなどの課題があるとし、今後の協議で方針を固める考え...

(2020-10-15) 全て読む

【解説】ID等の適切な管理を

 文部科学省は12日、令和2年度情報教育担当者連絡会議の動画を同省YouTubeチャンネルで公開した。GIGAスクール構想の現状や今後の方針を説明。クラウドサービスの導入に当たっては、児童生徒のIDやパスワードを適切に管理するための注意点を示した。  自治体における端末納入の現状として、供給量の不...

(2020-10-14) 全て読む

【解説】国語が乱れている 66%

 文化庁の令和元年度国語に関する世論調査によると、今の国語が乱れていると思うと回答した割合は66%で、平成11年度調査の85%から減少し続けていることが分かった。乱れている点として「敬語の使い方」「若者言葉」が約6割と多く挙がっている。  日本人の国語に関する意識や理解の現状について調査し、国語施...

(2020-10-13) 全て読む

【解説】学校のコロナ対応調査 日教組

 日本教職員組合(=日教組)は、新型コロナウイルス感染症に関する学校の対応について、第2次ウェブ調査結果を公表した。冬休みの短縮を予定しているとの回答は28%、緊急事態宣言対象地域では43%。「不登校、保健室登校の子どもが増えた」との回答は2割となった。  教育課程を中心として、新型コロナウイルス...

(2020-10-12) 全て読む

【解説】特別支援学校設置基準策定へ

 文部科学省の設置する新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議において、特別支援学校の設置基準の策定に向けた検討が始まった。特別支援教育を担う教員の専門性の在り方についても協議し、特別支援学校教諭等免許の所持率拡大に向けて免許法認定通信教育の対象拡大を提案した。  文科省は昨年9月に有識...

(2020-10-09) 全て読む

【解説】デジタル教科書の無償化

 萩生田光一文部科学大臣は6日の記者会見で、2日に行われた平井卓也デジタル改革担当大臣、河野太郎行政改革担当大臣との3閣僚会議の結果を報告した。平井大臣からデジタル教科書の無償化の提案があったことを説明。遠隔授業の規制緩和に関しては、1人1台端末の整備後に検討を進めていくとした。  3閣僚会議では...

(2020-10-08) 全て読む

【解説】道内求人 前年同期比2割減

 道労働局は、令和3年3月新規高校卒業者の求人・求職状況(8月末現在)をまとめた。求職者数は前年同月に比べ8・4%減の7204人、道内求人数は20・1%減の1万3415人。求人倍率は1・86倍で、0・27ポイント下回った。求人者数は年々増加傾向となっていたものの、ことしは久方ぶりの減少となった。 ...

(2020-10-07) 全て読む

【解説】厚労省 保育の魅力向上報告書

 厚生労働省は、保育の現場・職業の魅力向上に関する報告書を公表した。保育士の職業の魅力発信・養成の充実などに関する具体的な方策を示し、これをもとに、各関係機関が連携して取り組んでいく。  報告書は、昨年2月に設置した保育の現場・職業の魅力向上検討会が、保育士が十分に確保され、子どもを中心に考えた質...

(2020-10-06) 全て読む

【解説】教員免許法の一部改正案

 文部科学省は、教育職員免許法施行規則の一部を改正する省令案の概要をまとめ、現在、パブリックコメントを募集している。提出は27日まで。公布は2年11月ころ、施行は3年4月から順次行われる見通し。  ことし2月に開かれた第8回会議における、複数の学科間・大学間の共同による教職課程の実施体制に関する報...

(2020-10-05) 全て読む

【解説】子に対する前兆事案 8月末

 道警本部は、子どもに対する前兆事案の届出受理状況(8月末現在)をまとめた。1月からの累計で、前年同期比171件減の444件を受理した。  前兆事案は、子ども(13歳未満)等を対象とする性犯罪などの凶悪犯罪の前兆とみられる声かけやつきまといのこと。  8月は、道内で前年同期比2件減の66件を受理...

(2020-10-02) 全て読む

【解説】少人数学級実現予算措置へ

 9月29日の記者会見で萩生田光一文部科学大臣は、少人数学級の実現に向けた計画的な整備を進めるに当たり、「大きな財政負担はなく、実現は可能」と前向きな姿勢を示した。文部科学省は、少人数学級の実現に必要な人数を8万人と試算しており、令和3年度予算案に反映させるため、財政当局と検討を進める。  文科省...

(2020-10-01) 全て読む

【解説】8月末少年非行等概況 道警

 道警本部は、ことし8月末における少年非行等の概況をまとめた。検挙・補導された非行少年は、8月末時点で558人(うち女子101人)。前年同期と比べ58人減少した。  内訳は、刑法犯が477人(同83人)で69人減、特別法犯が80人(同18人)で12人増加した。  非行少年に該当しないものの、飲酒...

(2020-09-30) 全て読む

【解説】新時代の生涯学習・社会教育

 第10期中央教育審議会生涯学習分科会における「議論の整理~多様な主体の協働とICTの活用で、つながる生涯学習・社会教育~命を守り、誰一人として取り残さない社会の実現へ」がまとまった。  第9期答申を踏まえ、委員や関係者にヒアリング等を実施。新しい時代の生涯学習・社会教育について、基本的な方向性や...

(2020-09-29) 全て読む

【解説】共生社会実現に関する調査

 文部科学省は、令和元年度「生涯学習を通じた共生社会の実現に関する調査研究」に関する報告書を公表した。図書館・博物館などの施設が学校の教育活動の一環としての学習活動支援に関する質問に対し、「いずれの取組もない」と回答した施設は40・4%だった。  この取組は、社会教育施設において、障がい者が学習活...

(2020-09-28) 全て読む

【解説】学校施設のバリアフリー化へ

 文部科学省は、学校施設のバリアフリー化加速に向けた緊急提言を取りまとめた。  ことし7月に設置された「学校施設のバリアフリー化等の推進に関する調査研究協力者会議」における調査結果を踏まえ、国等が推進すべき方策を示したもの。  調査では、新築や増築等を実施した一定規模(2000平方㍍以上)の公立...

(2020-09-25) 全て読む

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 59 | 60 |
(1198件見つかりました)