最新記事一覧(解説)

| 1 | 2 | ... 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... 97 | 98 |
(1950件見つかりました)

解説

【解説】闘病・学習への意欲向上に効果

 高校・特別支援学校高等部における遠隔教育は平成27年度から制度化。広域分散型の本道では長期間の療養を要する入院生徒を受け入れる病院が札幌市をはじめとする都市部に集中し、在籍校の教員が病院を訪れて対面による指導を行うことに難しい課題があった。  このため道教委は2年度から文部科学省の指定を受け、高...

(2023-06-16) 全て読む

【解説】少子化反転へ戦略方針決定

 政府は13日にこども未来戦略方針を閣議決定した。少子化対策に向けた今後3年間の方向性や施策を明記。近日閣議決定する骨太の方針に反映させ、6年度以降の予算化を目指す。  わが国の出生数は2000年代に入り急減しており、1990年代は約3%、2000年から10年は約10%、2010年代は約20%の減...

(2023-06-15) 全て読む

【解説】法務相談 教職員の負担軽減に

 道教委は学校における法務相談支援事業(スクールロイヤー制度)における4年度の相談事例アンケート結果をまとめた。相談件数は延べ40件で、事業を開始した3年度から4倍に増加。内容は「クレーム対応」が最も多く、教職員の精神的負担の軽減や学校の対応力向上などの効果が報告されている。  事業は、札幌、函館...

(2023-06-14) 全て読む

【解説】障がい者の学び場 発信の工夫を

 文部科学省は障がい者の生涯学習活動に関する実態調査をまとめた。生涯学習の機会がないと回答した割合は38・5%で、このうち約6割が生涯学習の内容を把握していないことが判明。文科省は国・自治体による普及啓発や情報提供の工夫が必要と指摘する。  調査は全都道府県・市区町村教委が対象で有効回答率は都道府...

(2023-06-13) 全て読む

【解説】次期GIGAスクールの環境整備へ

 中教審のデジタル学習基盤特別委員会のワーキンググループは8日、第1回会議を開き、7年度から始まる新たなICT環境整備方針の策定に向けた検討を開始した。1人1台端末の導入による成果と課題を踏まえ、今後の端末更新を見据えたGIGAスクール構想第2期の環境整備の方向性をまとめる。  ICT環境整備方針...

(2023-06-12) 全て読む

【解説】新資本主義実行計画改定案

 政府は6日、新しい資本主義の実行計画2023の改訂案をまとめた。  教育に関連する記述をみると、学校現場における生成AIの利用に関するガイドラインを夏までに策定するほか、今後の生成AIの普及を見据えてAIリテラシー教育の充実を図る方針を示した。  デジタル人材の育成に向けては6年度末までにデジ...

(2023-06-09) 全て読む

【解説】道内合計特殊出生率 1・12

 厚生労働省は、令和4年の人口動態統計(概数)を発表した。わが国における子どもの出生数は77万747人となり、前年と比べ4万875人減少した。合計特殊出生率(女性1人が生涯に生む子どもの推定人数)は0・4ポイント低下し1・26、北海道では0・8ポイント低下し1・12となり、都道府県で3番目に低かった...

(2023-06-08) 全て読む

【解説】配置計画9~12年度の見通し

 道教委は、6日に発表した公立高校配置計画案で、各学区の9~12年度の見通しを示した。  全19学区のうち、石狩学区では、4年間で公私比率勘案後8~9学級に相当する中卒者の減を見込み、札幌市の整備計画を踏まえた上で、札幌市内の再編整備を含めた配置の在り方の検討が必要とした。  渡島学区では、5~...

(2023-06-07) 全て読む

【解説】高卒者就職率過去最高98・1%

 道教委は札幌市を含む道内公立高校における5年3月卒業者の就職決定状況をまとめた。就職率は前年と比べて1・0ポイント上昇し98・1%となり、平成29年3月卒、令和2年3月卒と並んで過去10年間最も高い数値となった。進学率の向上などによって就職希望者の割合は下降傾向にあり、4年前と比べ5・1ポイント下...

(2023-06-06) 全て読む

【解説】文科省 教育委員会現状調査

 文部科学省は教育委員会の現状に関する3年度調査結果を公表した。市区町村における総合教育会議の平均開催回数は1・3回。ICT環境の整備、いじめ防止対策、学力向上など様々な議題が取り上げられていることが分かった。  調査時期は4年10月。全都道府県・指定都市、市区町村教委等を対象に調査。  会議の...

(2023-06-05) 全て読む

【解説】採用選考を全国で早期化へ

 文部科学省は5月31日、公立学校の教員採用選考試験の早期化・複数回に向けた方向性を示した。6年度から第1次選考検査の実施日程を前倒しし、6月16日を全国標準日に設定。問題作成の負担軽減を図るため、文科省から教育委員会に教員資格認定試験(小学校)の問題提供を開始する。  教員採用選考試験における採...

(2023-06-02) 全て読む

【解説】学校の水害対策へ手引公開

 6~10月は集中豪雨や台風などによって洪水が起きやすい「出水期」。近年各地では水害、土砂災害による学校施設への被害が多発しており、平成30年7月豪雨、令和元年の東日本台風、令和2年7月豪雨では全国の多くの学校が休校となり、休校の長期化によって教育活動の再開に時間を要した学校もあった。  2年度の...

(2023-06-01) 全て読む

【解説】食物アレルギー事故防止へ

 食物アレルギーによるアナフィラキシーショックへの対応は、エピペン投与が有効な手段であることは論を待たない。一方で、エピペンは医師の診断のもと処方される薬剤で、学校に常備することは現法下ではかなわない。広域分散な地域医療、薬剤の所持忘れや予期せぬ発現時の緊急対応など、本道の学校現場の大きな課題として...

(2023-05-31) 全て読む

【解説】半導体産業 産官学で人材育成

 次世代半導体開発・製造のRapidus㈱(東京)の千歳進出を受けて、道内教育機関で半導体産業に関わる人材育成の動きが進んでいる。道は、6月2日に「北海道半導体人材育成等推進協議会(仮称)」を設立する。道内の教育機関や企業、行政など32機関が参加し、産官学が連携して人材確保や関連産業の活性化について...

(2023-05-30) 全て読む

【解説】就職率3年ぶり上昇 97%に

 文部科学省、厚生労働省は5年3月大学等卒業者の就職状況(4月1日現在)をまとめた。大学卒業者の就職率は前年同期と比べ1・5ポイント上昇して97・3%と3年ぶりに上昇。うち北海道・東北地区においては1・4ポイント上昇し94・8%。コロナ前の水準に届かなかったものの回復の兆しを見せた。  設置者や地...

(2023-05-29) 全て読む

【解説】主権者教育 9割で実施

 文部科学省は4年度主権者教育実施状況調査結果をまとめた。過去3年間、3年生を対象に主権者教育を実施した高校は94・9%。44・9%の高校が昨年7月の参議員選挙を題材に指導したことが分かった。  調査は今後の主権者教育に関する取組の充実を図るため4年ぶりに実施。全国の高校1306校から回答を得た。...

(2023-05-26) 全て読む

【解説】生成AIの活用能力規定へ

 総務省は、ICT活用のためのリテラシー向上に関するロードマップ案をまとめた。情報の取得管理や安全確保などデジタル社会に必要な能力を示すもので、生成AI活用のため重点的に身に付けるべき能力も盛り込む。6月9日までパブリックコメントを実施しており、本年度中に決定する。  総務省は自らの意思で自律的に...

(2023-05-25) 全て読む

【解説】教員の業務や処遇見直しへ

 永岡桂子文部科学大臣は22日、中教審に「“令和の日本型学校教育”を担う質の高い教師の確保のための環境整備に関する総合的な方策について」を諮問した。学校・教員が担う業務の再整理や残業代として支給されている教職調整額の見直しなどが焦点。来年春ごろに方向性を示す。  文科省の調査によると、小・中学校の...

(2023-05-24) 全て読む

【解説】「友達と合う 楽しい」9割

 平成22年出生児の学校生活の様子を調べた結果、「友達と会うことが楽しい」と感じる割合は小学校の全学年で約9割を維持していることが、厚生労働省の第12回21世紀出生児縦断調査で分かった。「先生に会うことが楽しい」と回答した6年生の割合は46・9%で、平成13年出生児の38・1%より上昇している。 ...

(2023-05-22) 全て読む

【解説】ICTやALT 効果的活用を

 英検3級相当以上の英語力を有する札幌市を除く道内中学3年生の割合は、平成28年度が26・9%、29年度が32・8%、30年度が30・0%、31年度が36・5%、令和3年度が47・4%、4年度が44・3%となった。道教委は今回の結果を真摯に受け止め、生徒の英語力向上に努めていくとしている。  都道...

(2023-05-19) 全て読む

| 1 | 2 | ... 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | ... 97 | 98 |
(1950件見つかりました)