お知らせ

書籍バナー

ひとつの固有IDで複数PCへ同時にログインすることはできません。
他のPCでご利用になりたい場合、ログイン中のPCでログアウトしてからご利用ください。

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

表

道警 校内放送非行等被害防止教室 2年度実施550校に 2方面で元年度比3倍以上

 道警は、校内放送を活用した非行および犯罪被害防止教室の令和2年度実施状況をまとめた。実施校数は550校と前年度と比べ2倍近く増加。特に旭川・北見方面で3倍以上と大きく増加した。道警は要因として新型コロナウイルス感染症対策を挙げ、昼休み中にも放送できる音声教材が現場の需要に合致したのではないかと分析...

(道・道教委 2021-09-17) 全て読む

道ケアラー支援有識者会議開く 学校現場での理解促進を 調査結果もとに方向性協議

ケアラー有識者会議  第4回道ケアラー支援有識者会議が15日、道庁別館で開かれた。道が過日取りまとめたヤングケアラーの実態調査結果をもとに、今後の検討の方向性などについて協議。委員からは、学校現場の一層の理解促...

(道・道教委 2021-09-17) 全て読む

コロナ対応等で論戦 17日から3定道議会代表質問

 3定道議会本会議は、きょう17日から代表質問に入り、本格的な論戦が始まる。新型コロナウイルス感染症への対応、学びの保障のためのICT活用、学力向上、ヤングケアラーへの支援などが取り上げられ...

(道議会 2021-09-17) 全て読む

オンライン授業が日常化 出席停止自動の学び保障 富良野樹海小 ICT活用し業務効率化も

樹海小オンライン授業  【旭川発】富良野市立樹海小学校(小林真弓校長)では、同居家族の風邪症状によって出席停止となった児童への学びの保障として、家庭への双方向型オンライン授業の定着に努めている。昨年11月から始め...

(学校 2021-09-17) 全て読む

高校等生徒通学交通費助成事業 8月末で748人申請 札幌市教委 前年度29人増加

 札幌市教委の本年度高校等生徒通学交通費助成事業への申請者数が、8月31日時点で748人となった。前年度同期比で29人の増加。申請者には、来年3月末までに助成金を支給する。  事業は、石狩...

(札幌市 2021-09-17) 全て読む

道・道教委

道ケアラー支援有識者会議開く 学校現場での理解促進を 調査結果もとに方向性協議

ケアラー有識者会議  第4回道ケアラー支援有識者会議が15日、道庁別館で開かれた。道が過日取りまとめたヤングケアラーの実態調査結果をもとに、今後の検討の方向性などについて協議。委員からは、学校現場の一層の理解促...

(2021-09-17)  全て読む

澤田豊氏ら5人に栄誉

道功労賞 受賞者の功績  令和3年北海道功労賞受賞者の功績等はつぎのとおり。     =敬称略= ▼澤田豊(80)  約50年にわたり、幼児教育や専門教育の充実に努めるとともに、私学関...

(2021-09-17)  全て読む

道警 校内放送形式非行防止教室等シナリオ

▼ネットトラブルの防止 ▽ワンクリック詐欺  ワンクリック詐欺に遭ってしまったときの2つの注意点について指導することで、児童生徒にインターネット空間に潜む危険から被害を防止するための意識...

(2021-09-17)  全て読む

道警 校内放送非行等被害防止教室 2年度実施550校に 2方面で元年度比3倍以上

表  道警は、校内放送を活用した非行および犯罪被害防止教室の令和2年度実施状況をまとめた。実施校数は550校と前年度と比べ2倍近く増加。特に旭川・北見方面で3倍以上と大きく増加した。道警は要因と...

(2021-09-17)  全て読む

道議会

コロナ対応等で論戦 17日から3定道議会代表質問

 3定道議会本会議は、きょう17日から代表質問に入り、本格的な論戦が始まる。新型コロナウイルス感染症への対応、学びの保障のためのICT活用、学力向上、ヤングケアラーへの支援などが取り上げられる見通し。  新型コロナウイルスのデルタ株への置き換わりが全国的に進行する中、学校の感染拡大が懸念されている...

(2021-09-17) 全て読む

道議会質疑 一般質問(6月18日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼八田盛茂議員(自民党・道民会議) ▼藤川雅司議員(民主・道民連合) ▼金岩武吉議員(北海道結志会) 【答弁者】 ▼鈴木直道知事 ▼藤原俊之総務部長...

(2021-09-10) 全て読む

道立校46校に配布 校内外での活用を 抗原検査簡易キット

 抗原検査簡易キットについて質疑が行われた。  抗原簡易キットは、学校の保健室などに備え、感染症の初期症状(せき、咽頭痛、発熱など)を訴える場合に迅速・簡易に検査するキット。今後、高校・大学以外に幼稚園、小学校、中学校で配布される予定。  道教委の泉野将司健康・体育課長は、8月末に高校38校、特...

(2021-09-10) 全て読む

市町村

地学協働活動3校区をモデル地域に 年度内に地域本部設置 旭川市教委 活動検証し取組拡大へ

 【旭川発】旭川市教委は、地域学校協働活動のさらなる推進を目指し、地域学校協働本部を設置する。旭川中学校区、神楽中学校区、春光台中学校区の3地域をモデル地域に選定。年度内にモデル地域に本部を設置し、令和5年度まで活動を推進・検証し、他地域での導入へ準備を進める。  市は5月、全小・中学校に学校運営...

(2021-09-17) 全て読む

乙部町教委 町全体で英語力向上 全小6生に英検ESG 教員加配で系統性ある指導

 【函館発】乙部町教委は町全体の英語力向上に力を入れている。小学校での中学校教員による乗り入れ授業のほか、小学校英語専科教員を加配。小・中学校教員の系統性のある指導体制を構築している。今後、小学6年生を対象とした日本英語検定協会による英検ESGや合同研修会などにも取り組み、教員の指導力向上や小・中学...

(2021-09-16) 全て読む

北見市教委が手引き 組織的な受入体制を 外国人児童生徒教育で

 【網走発】北見市教委は、『誰ひとり取り残さない~帰国・外国人児童生徒教育の手引き』を作成した。帰国・外国人児童生徒の受け入れなどに関する留意点、日本語指導の実践例などを紹介。組織的な受け入れ体制の構築、国際理解教育の観点に立った教育活動の重要性などを示している。  文部科学省が作成した『外国人児...

(2021-09-15) 全て読む