お知らせ

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

都市教委連要望

道都市教委連等 文教施策要望 新規に学校冷房整備 部活動地域移行など緊急要望

 道都市教育委員会連絡協議会(会長・山根直樹札幌市教委教育長)、道都市教育長会(同)は20日、7年度の文教施策に対する要望書を道教委に提出した。新規に「学校への冷房設備の整備」など5項目を追加し、9分野67項目を要望。喫緊の課題となっている部活動の地域移行など2項目は緊急要望として別立てとした。山根...

(関係団体 2024-06-24) 全て読む

若手教員の実践力向上へ 7月からCBT講座開始 道教大 申し込み30日まで

道教育大教員研修用CBTこーど  道教育大学は、7月から若手教員向けの自己研修システム「教員研修用CBT」を開始する。スマートフォンやタブレットを使い、日常の教育実践を振り返りながら実践的指導力を高めるプログラムで、空き時...

(学校 2024-06-24) 全て読む

北海道教育の日運動推進協が総会 11月1日に制定記念行事 働き方改革 道教委担当課長講話も

「北海道教育の日」道民運動推進協議会  「北海道教育の日」道民運動推進協議会は20日、ホテルライフォート札幌で6年度総会を開いた。「北海道教育の日」第17回制定記念行事を11月1日に開催することなどを盛り込んだ本年度事業計画を決...

(関係団体 2024-06-24) 全て読む

室工高と西胆振3市建協 企業実習 8年度本格化へ初試行 測量やVR現場臨場体験

伊達建協室蘭工業高校企業実習  【室蘭発】室蘭工業高校(鈴木康礼校長)は14日、室蘭市建設業協会(橋詰昌明会長)、登別建設協会(草塩忠幸会長)、伊達市建設協会(笹山智市会長)の西胆振三市建設協会による企業実習を実施した。...

(学校 2024-06-24) 全て読む

札幌市教委 全市立高の取組支援へ コーディネーター配置 3団体 地域等と連絡調整

◆高校と地域つなぐ  札幌市教委は本年度、全市立高校の教育活動を支援する「高校と地域をつなぐコーディネーター」を配置した。3団体を委嘱し、地域や企業、大学等との連絡調整などを担ってもらう。...

(札幌市 2024-06-24) 全て読む

道・道教委

北海道教育の日運動推進協 会長に倉本氏 前道教委教育長 未来担う子の健全育成支援

 「北海道教育の日」道民運動推進協議会は20日、本年度総会を開き、新会長に前道教委教育長の倉本博史氏を選出した。倉本新会長は「皆さんと力を合わせて北海道教育の日の取組を通じて、多くの道民の皆...

(2024-06-24)  全て読む

道教委を北京市教委などが表敬訪問 交換留学実現へ意見交換 放課後活動など取組共有

中国北京市教育委員会表敬訪問  道教委は19日、中国北京市教育委員会などからの表敬訪問を受け入れ、今後の交換留学に向けた意見交換を行った。放課後活動や中央工芸美術学院の学習内容などについて共有。山城宏一学校教育局指導担当...

(2024-06-21)  全て読む

体力向上オンラインセッション 授業改善へ実践共有 ICT活用、家庭等と連携 後志局

 【小樽発】後志教育局は18日、体力向上オンラインセッションを開いた。体育エキスパート教員や体育専科教員、中学校体育授業実践スペシャリストが各校の実践を紹介。授業改善に向けた具体的な取組や効...

(2024-06-20)  全て読む

地域で活躍する教師育成へ 道教大が教育プログラム 地域希望入試 8年度釧路校で導入

 道教育大学は本年度から5ヵ年計画で「北海道における地域協働型教師教育プログラム(HUELプロ)」の構築に取り組む。道教委と連携して地域で定着・活躍できる教員育成プログラムを新たに開発。釧路...

(2024-06-20)  全て読む

道議会

2定道議会特別委(17日) 生活支える体制整備を 強度行動障がい支援

 17日に開かれた道議会子ども政策調査特別委員会では、強度行動障がい支援について質疑が行われた。  強度行動障がいは、自分の体や他人をたたく、物を壊したり、食べられないものを口に入れるなど、本人や周囲の人の暮らしに影響を及ぼす行動が頻度に起こり、特別に配慮された支援が必要な状態のこと。  国では...

(2024-06-20) 全て読む

道議会特別委(5日) ラジオ局とも連携 普及・啓発へ施策 ヤングケアラー支援

 5日の道議会子ども政策調査特別委員会では、ヤングケアラーへの支援が取り上げられた。  道保健福祉部の堤俊輔子育て支援担当局長は、専門相談窓口の設置、オンラインサロンの開設、コーディネーターの配置、児童生徒向け広報資料の作成、相談窓口の案内カードの配布など、ヤングケアラーの支援や啓発活動を行ってき...

(2024-06-07) 全て読む

社教施設への宿泊新税導入 慎重な検討が必要 道教委 知事部局と協議

 4日の道議会文教委員会では、社会教育施設における新税の取り扱いが取り上げられた。道は観光振興に関する「宿泊税」の導入に向けた検討を進めており、旅館業法の許可を受けるネイパルなどの社会教育施設も課税対象となる可能性がある。  道教委の山﨑義一生涯学習推進局長は、青少年教育施設などの社会教育施設は一...

(2024-06-06) 全て読む

市町村

紋別市地域クラブ 8年度創設へ 準備委で構想案審議 運営方針 7年夏ごろ決定

 【網走発】紋別市地域クラブ準備委員会(会長・牧野昌教紋別市教委教育長)は19日、紋別市文化会館で第1回会議を開催した。中学校の部活動に代わる8年度の地域クラブ開始に向けた運営体制を審議。7月以降に受益者ニーズの把握や事業費を検討するモデル実証に着手する。来年夏ごろに運営方針の決定を目指すなど、部活...

(2024-06-21) 全て読む

旭川市 2定補正予算案 リーディングDX推進 永山西小など4校耐震改修

 【旭川発】旭川市は13日開会の第2回市議会定例会で補正予算案を示した。教育費の補正額は1億4696万円で、補正後の総額は85億5134万円。文部科学省の指定事業・リーディングDXスクール事業費や旭川市立永山西小学校など市内4小・中学校の耐震改修費に充当する。  リーディングDXスクール事業費には...

(2024-06-20) 全て読む

網走市学力向上推進委が全体会 12月にフォーラム開催 実態把握し方策を確認・検証

網走市学力向上推進委員会全体会  【網走発】網走市学力向上推進委員会(略称AGK)は14日、市内のオホーツク・文化交流センターで6年度第1回全体会を開いた=写真=。本年度は「学力・学習状況の実態把握と分析を踏まえた学力向上策の確認・検証」などを重点に取組を進めることを確認。学力向上フォーラムは12月7日、中央小学校で開催することと...

(2024-06-19) 全て読む