お知らせ

書籍バナー

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

高校生ステップアップ・プログラム 4年度 平取など23校指定 道教委 援助希求的態度を育成

 道教委は高校生ステップアップ・プログラムの4年度実施校を決定した。前年度と比べ3校増の計23校を全管内に指定。このうち新規は平取高校など6校となっている。各校では集団カウンセリングや自殺予防教育の実施、子ども理解支援ツール「ほっと」を活用した評価などを行い、生徒の人間関係を形成する力、コミュニケー...

(2022-07-04) 全て読む

道教委 社会との共創推進PJ 8月から講義・演習 STEAM教育を推進へ

 道教委は、本年度新規となるS―TEAM教育推進事業「社会との共創」推進プロジェクトを8月から開始する。実社会での課題解決に向け、大学、研究機関、企業、自治体等と連携して生徒が探究活動に取り...

(道・道教委 2022-07-04) 全て読む

11月に第50回研究大会 道性教育研究会第1回理事会 富川会長(札幌柏中校長)を再任

 道性教育研究会(北性研)は、第1回理事会を書面開催し、4年度の事業計画、役員を決定した。事業計画では、第50回研究大会札幌大会を11月9日に開催することとした。役員改選では、富川浩会長(札...

(関係団体 2022-07-04) 全て読む

道研 新趣向の研修講座本格化 プログラミングに挑戦 本年度初の集合型 体験通し指導力向上

道研研修講座マイコンボード  道立教育研究所の本年度初の集合型研修がこのほど同所で開かれた。中学校技術教員の実践的指導力向上研修で、プログラミングによる問題の解決を目指す授業づくりの進め方を学習。教師自身がプログラミン...

(道・道教委 2022-07-04) 全て読む

札幌市まちづくり戦略ビジョン審議会 探究学習モデル普及を 子ども分野の強化項目示す

 札幌市は6月29日、第3回札幌市まちづくり戦略ビジョン審議会の専門部会で、子ども・若者分野の基本目標における目指す姿の実現に向け、充実・強化するべき項目案を示した。「課題探究的な学習モデル...

(札幌市 2022-07-04) 全て読む

道・道教委

道研 新趣向の研修講座本格化 プログラミングに挑戦 本年度初の集合型 体験通し指導力向上

道研研修講座マイコンボード  道立教育研究所の本年度初の集合型研修がこのほど同所で開かれた。中学校技術教員の実践的指導力向上研修で、プログラミングによる問題の解決を目指す授業づくりの進め方を学習。教師自身がプログラミン...

(2022-07-04)  全て読む

道教委 社会との共創推進PJ 8月から講義・演習 STEAM教育を推進へ

 道教委は、本年度新規となるS―TEAM教育推進事業「社会との共創」推進プロジェクトを8月から開始する。実社会での課題解決に向け、大学、研究機関、企業、自治体等と連携して生徒が探究活動に取り...

(2022-07-04)  全て読む

道道教委等 特別支援教育全道セミナー 教育・福祉 連携推進を 発達障がい支援の取組等交流

 道教委と道保健福祉部は6月23日、特別支援教育充実セミナー(全道セミナー)をオンライン開催した。開会あいさつで特別支援教育課の仙北谷逸生課長補佐は、教育・福祉の連携の一層の推進に向けて関係...

(2022-07-04)  全て読む

道教委 道立高CS設置基本方針 導入促進へ要件改定 「域内全小・中導入」を削除

 道教委は6月29日付で道立高校における学校運営協議会設置の基本方針を改定した。コミュニティ・スクール(CS)の導入促進を図るための措置で、要件の一つだった「域内の全ての小・中学校がCSを導...

(2022-07-01)  全て読む

道議会

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 欠員解消に向け 免許の取扱い周知 教員不足への対応

 教員不足への対応が取り上げられた。  道教委の山下幹雄教職員課長は、札幌市を除く道内で産休・育休の代替教諭教員などを補充できない欠員について、4月1日現在で小学校31人、中学校16人、高校6人、特別支援学校7人、合計60人となっていると説明。6月1日現在では、小学校16人、中学校11人、高校2人...

(2022-07-04) 全て読む

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 水泳飛び込み競技 他県開催も視野に 5年度全国高校総体

 5年度全国高校総合体育大会の競技会場について質疑が行われた。  水泳の飛び込み種目の競技会場となっていた江別市内の野幌総合運動公園では、全国高体連が示す競技施設設備の基準を満たすため、他県から飛び板を借用する予定となっていた。  道教委の堀本厚学校教育局長は、昨年12月に日本水泳連盟による競技...

(2022-07-04) 全て読む

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 特別免許は7件 臨時免許196件 札幌市立除く公立校3年度の発行状況

 札幌市を除く道内公立学校における特別免許状・臨時免許状の発行状況が取り上げられた。  道教委の山下幹雄教職員課長は、元年度は高校の福祉と特別支援学校の自立活動でそれぞれ1件、2年度は小学校の英語で3件、3年度は小学校の理科・英語で各1件、中学校の理科で1件、高校の理科・農業で各1件、看護で2件の...

(2022-07-04) 全て読む

市町村

むかわ町4年度教育行政執行方針 公営塾の参加対象拡大 鵡川高・穂別高を支援

むかわ町長谷川孝雄  【苫小牧発】むかわ町教委の長谷川孝雄教育長は、本年度教育行政執行方針に公営塾の参加対象拡大など学力向上の施策を盛り込んだ。高校の魅力化では鵡川高校の「むかわ学」や、穂別高校のふるさとキャリア教育推進事業の充実を支援する。生涯学習関連では、中高生を対象とした青少年リーダー研修事業に取り組むほか、中学...

(2022-07-01) 全て読む

北見市教委 学校力向上へ地域協 授業改善の視点を反映 校務運営委をコアチームに

北見市学校力第1回地域協議会  【網走発】北見市教委は16日、西小学校(三宅直哉校長)で学校力向上に関する総合実践事業4年度第1回地域協議会を開いた。中核校の三輪小学校をはじめ各指定校の校長、教頭、主幹教諭、担当教諭ら約20人が出席。授業改善の視点の教職員への反映、コアチームを活用した働き方改革などの取組について協議し、今後の課...

(2022-06-29) 全て読む

網走市教委 第1回地域協議会 授業改善へ小中連携を 学校力向上実践事業で

網走市学校力第1回地域協議会  【網走発】網走市教委は14日、網走小学校(吉田昌広校長)で学校力向上に関する総合実践事業4年度第1回地域協議会を開いた。中核校の網走小をはじめ、各指定校の校長、教頭、主幹教諭、教諭らが出席。全国学力・学習状況調査の分析結果などをもとに課題を交流し、授業改善に向けて小中連携して取り組んでいく内容を確...

(2022-06-28) 全て読む