お知らせ

書籍バナー

ひとつの固有IDで複数PCへ同時にログインすることはできません。
他のPCでご利用になりたい場合、ログイン中のPCでログアウトしてからご利用ください。

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

道教委 学びのDX事業開始 端末活用し授業改善 推進校23校、近く決定

 道教委は本年度、新規事業としてICTを活用した学びのDX(デジタルトランスフォーメーション)事業を開始する。小・中学校、高校、特別支援学校合わせて23校を推進校に指定し、1人1台端末などICTを効果的に活用した授業改善を推進。各教育局で開催する研究協議会で校種を越えて交流し、成果を普及させる。近日...

(道・道教委 2021-04-16) 全て読む

道立学校 2年度第3・4半期時間外在校 10月45時間超 高校48% 11月から減少転じる 道教委

 道教委は、道立学校の教育職員にかかる時間外在校等時間(令和2年度第3・4半期)を公表した。10月に時間外在校等時間が45時間を超えた職員の割合は、高校48・5%、特別支援学校14・0%とな...

(道・道教委 2021-04-16) 全て読む

犯罪のない地域づくり推進会議 3年度 ネット防犯重点 防犯教室等実施率100%を

 道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議は、令和3年度の推進方策をまとめた。防犯の取組重点の一つにインターネット利用犯罪を設定。通学路の安全マップの活用率、防犯教室・防犯訓練の実施率を4...

(道・道教委 2021-04-16) 全て読む

渡島局が管内公立学校長会議 他者尊重し変化乗り越え 谷垣局長 リーダーシップ期待

5つの行動指標・目指す子ども像  【函館発】渡島教育局は9日、函館市内の亀田交流プラザで管内公立学校長会議を開いた。管内の小・中学校、幼稚園、教育委員会から25人が参加。令和3年度重点事項の説明では、谷垣朗局長が、①そろえ...

(道・道教委 2021-04-16) 全て読む

札幌市 まなびのサポート事業 2年度利用率5.5%に 感染症対策など要因に過去最低

表  札幌市は、生活保護・就学援助世帯の中学生を対象に学習支援や居場所の提供などを行う札幌まなびのサポート事業の過去5年間における実施状況をまとめた。生活保護世帯、就学援助世帯を合わせた令和2年...

(札幌市 2021-04-16) 全て読む

道・道教委

道立学校 2年度第3・4半期時間外在校 10月45時間超 高校48% 11月から減少転じる 道教委

 道教委は、道立学校の教育職員にかかる時間外在校等時間(令和2年度第3・4半期)を公表した。10月に時間外在校等時間が45時間を超えた職員の割合は、高校48・5%、特別支援学校14・0%とな...

(2021-04-16)  全て読む

道教委 学びのDX事業開始 端末活用し授業改善 推進校23校、近く決定

 道教委は本年度、新規事業としてICTを活用した学びのDX(デジタルトランスフォーメーション)事業を開始する。小・中学校、高校、特別支援学校合わせて23校を推進校に指定し、1人1台端末などI...

(2021-04-16)  全て読む

犯罪のない地域づくり推進会議 3年度 ネット防犯重点 防犯教室等実施率100%を

 道犯罪のない安全で安心な地域づくり推進会議は、令和3年度の推進方策をまとめた。防犯の取組重点の一つにインターネット利用犯罪を設定。通学路の安全マップの活用率、防犯教室・防犯訓練の実施率を4...

(2021-04-16)  全て読む

道教委 部活動サポーターバンク 中学校で270人登録 最多は中・高の吹奏楽部

 道教委は、部活動指導員や外部指導者(外部コーチ)を登録する「ほっかいどう部活動サポーターバンク」の登録状況をホームページに公開した。勤務先の対象校種は中学校が270人、高校が289人、特別...

(2021-04-16)  全て読む

道議会

道議会質疑 代表質問(令和2年11月30日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼太田憲之議員(自民党・道民会議) ▼小岩均議員(民主・道民連合) 【答弁者】 ▼鈴木直道知事 ▼小玉俊宏教育長 ◆服務規律保持不祥事の防止 Q太...

(2021-04-16) 全て読む

道議会文教委員会(令和3年4月7日) 男性職員の育休 研修等で取得率向上を 行動計画達成へ意識改革

 7日の道議会文教委員会では、男性職員の育児休業等についての質疑が行われた。  道教委の今村隆之教職員課働き方改革担当課長は、女性活躍推進法に基づく特定事業主行動計画(第1期)では、一部の項目を除いて目標を達成できておらず、育児参加に対する男性職員の意識改革、休暇等を取得しやすい環境づくりの取組の...

(2021-04-09) 全て読む

道議会予算特別委員会(令和3年3月19日) 一部高校は次年度 健康安全を第一に 修学旅行の実施状況

 19日の1定道議会予算特別委員会第2分科会で修学旅行の実施状況について質疑が行われた。  3月末現在までの状況をみると、小・中学校は、ほぼ全校が修学旅行を実施済み。高校は、約3割が実施済み、約3割が3月に実施予定、約3割が中止を決めた。残る約1割は次年度に繰り越して実施する予定。  新型コロナ...

(2021-03-23) 全て読む

市町村

共和町 3年度教育行政執行方針 遠隔学習の体制整備 サポーター配置し支援

共和町小林英樹  【小樽発】共和町教委の小林英樹教育長は令和3年度教育行政執行方針で、豊かな学びを保障する教育環境づくりとして、学校と家庭のオンラインによる遠隔学習実施に向けた体制を整備するとした。支援に当たり、GIGAスクールサポーターを配置する。  執行方針の概要はつぎのとおり。 ▼教育指導体制の充実  ...

(2021-04-15) 全て読む

黒松内町 3年度教育行政執行方針 部活動指導員を配置 体育館は交流拠点へ転換

黒松内町内山哲男  【小樽発】黒松内町教委の内山哲男教育長は令和3年度教育行政執行方針で、部活動において、部活動指導員の配置やスポーツ少年団などとの結び付きを深める体制づくりを検討するとした。総合体育館は、多世代交流複合拠点への転換を図るとし、検討に必要な耐震診断に取り組む。  執行方針の概要はつぎのとおり。 【...

(2021-04-15) 全て読む

地域全体で成長支える 北広島市子どもの貧困対策

 北広島市は、子どもの貧困対策計画を策定した。計画期間は令和3年度から6年度までの4年間。「子どもの育ちと学びへの支援」など5つの柱に沿って子どもの貧困対策の総合的な推進を図る。子ども家庭課の担当者は「身近な大人が子どもの実情に気付き、地域全体で子どもの成長を支える体制を整えていきたい」としている。...

(2021-04-15) 全て読む