お知らせ

書籍バナー

ひとつの固有IDで複数PCへ同時にログインすることはできません。
他のPCでご利用になりたい場合、ログイン中のPCでログアウトしてからご利用ください。

最新記事ヘッドライン

今日のトピック

特別支援学校等対象 雪ミク芸術祭概要 ICTで塗り絵・楽曲 イラスト入賞作は2月展示 道教委

 道教委は、特別支援学校や小・中学校の特別支援学級等に在籍する子どもたちを対象とする企画「雪ミク芸術祭」の概要をまとめた。ICTを活用した塗り絵・イラストを募集する「雪ミク×デジタルアート・コンテスト」、歌声音声ソフトで楽曲制作に取り組む「ミク音部」を計画。塗り絵・イラストの入賞作品は来年2月6・7...

(道・道教委 2020-12-04) 全て読む

道教委 調査事項など見直しへ 教頭等対象に意見募集 HP上で18日まで

 道教委は、調査・報告事項等の見直しに関するアンケート調査をホームページ上で実施している。入力期限は18日まで。今後、要望内容をまとめ、道教委の関係課で必要に応じた調査業務の見直しを実施する...

(道・道教委 2020-12-04) 全て読む

道教委 1年単位変形労働時間制説明会 1ヵ月単位と併用可能 具体的運用ポイントなど配信

1年単位と1月単位の変形労働時間制を併用する場合のイメージ図仮  道教委は、公立学校の教育職員における1年単位の変形労働時間制に関する説明会をオンデマンド配信で実施した。今村隆之教職員課働き方改革担当課長が制度の概要、具体的な運用のポイントを説明。従来の...

(道・道教委 2020-12-04) 全て読む

札幌市教委 3年度から試行へ 一部学校で少人数学級 現場の感染症対策にも有効

 札幌市教委の長谷川雅英教育長は3日の市議会第4回定例会代表質問で、来年度から一部の学校で試行的に少人数学級を実施する考えを明らかにした。少人数学級について、学校現場での感染症対策にも有効で...

(札幌市 2020-12-04) 全て読む

4年度設置の公立夜間中学で札幌市教委 校舎バリアフリー化検討 通訳活用、就学援助、給食も

 札幌市教委の長谷川雅英教育長は、3日の市議会第4回定例会代表質問で、令和4年度に設置する公立夜間中学について、校舎施設のバリアフリー化や通訳などの活用を検討していることを明らかにした。就学...

(札幌市 2020-12-04) 全て読む

道・道教委

特別支援学校等対象 雪ミク芸術祭概要 ICTで塗り絵・楽曲 イラスト入賞作は2月展示 道教委

 道教委は、特別支援学校や小・中学校の特別支援学級等に在籍する子どもたちを対象とする企画「雪ミク芸術祭」の概要をまとめた。ICTを活用した塗り絵・イラストを募集する「雪ミク×デジタルアート・...

(2020-12-04)  全て読む

道教委 1年単位変形労働時間制説明会 1ヵ月単位と併用可能 具体的運用ポイントなど配信

1年単位と1月単位の変形労働時間制を併用する場合のイメージ図仮  道教委は、公立学校の教育職員における1年単位の変形労働時間制に関する説明会をオンデマンド配信で実施した。今村隆之教職員課働き方改革担当課長が制度の概要、具体的な運用のポイントを説明。従来の...

(2020-12-04)  全て読む

道教委 調査事項など見直しへ 教頭等対象に意見募集 HP上で18日まで

 道教委は、調査・報告事項等の見直しに関するアンケート調査をホームページ上で実施している。入力期限は18日まで。今後、要望内容をまとめ、道教委の関係課で必要に応じた調査業務の見直しを実施する...

(2020-12-04)  全て読む

道教委 授業改善推進チーム活用事業 校内組織の連携強化 研修会で遠軽南小取組紹介

授業改善推進チーム活用事業  【網走発】道教委は11月19日、オホーツク合同庁舎などからオンラインで授業改善推進チーム活用事業ブロック別研修会を開いた。オホーツク教育局が主管し、上川、留萌、宗谷、オホーツクの授業改善推...

(2020-12-03)  全て読む

道議会

4定道議会一般質問(令和2年12月2日) 連携協働体制構築 未来担う人材育成 ふるさと教育

 ふるさと教育の推進について質疑が行われた。  道教委の小玉俊宏教育長は、これまでに小・中学校が道ふるさと教育・観光教育等推進事業、高校が道ふるさと未来創生推進事業などに取り組んでいることを報告。  これらの取組に加えて、今後、小・中学校では、本道の豊かな自然や歴史、多彩な文化や産業等について自...

(2020-12-04) 全て読む

道議会質疑 予算特別委員会(令和2年9月25日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼沖田清志委員(民主・道民連合) ▼笠木薫委員(民主・道民連合) ▼渡邊靖司委員(自民党・道民会議) 【答弁者】 ▼阪正寛環境生活部東京オリンピック連...

(2020-12-04) 全て読む

4定道議会一般質問ダイジェスト(令和2年12月2日) 1年単位変形労働選択的活用を推進 働き方改革

 11月30日の4定道議会一般質問では、働き方改革について取り上げられた。  鈴木直道知事は、道教委がこれまで外部有識者委員の意見を聴きながら勤務時間の縮減に向けたICTの活用や部活の指導の在り方など、教育環境の充実に関する議論が進められていることを報告。  教員が子どもたちの指導に専念できる環...

(2020-12-03) 全て読む

市町村

湧別町の巡回型通級指導 特別支援教育の充実へ成果 地域の拠点機能果たす湧別小

 【網走発】湧別町立湧別小学校(秋山康則校長)は、令和元年度から町内すべての小・中・義務教育学校8校を対象とした通級指導に取り組んでいる。同校が平成30年度に設置した通級指導教室「えじそん」の担当教諭3人が巡回し、自立活動や補充学習など児童生徒一人ひとりに応じた指導や支援に力を入れている。対象児童生...

(2020-11-30) 全て読む

経産省事業採択企業のソフト試行導入 AI分析で個別最適化 紋別市教委 市内3小・中に

 【網走発】紋別市教委は、経済産業省のEdTech導入実証事業に採択された民間企業2社から学習ソフトの無償提供を受け、紋別小学校と南丘小学校、潮見中学校の3校で試行導入している。AI型ドリル教材「Qubena」では、児童の解答をAIが分析することによって、一人ひとりに個別最適化された問題を出題。市教...

(2020-11-27) 全て読む

紋別市教委 学びの選択肢期待 在宅学習モデル構築 オンライン留学事業参画

 【網走発】紋別市教委は、経済産業省「学びと社会の連携促進事業」の委託を受けた事業者らで展開するオンライン留学「OJaC(オンラインジャパンクラス)」プロジェクトに参画している。不登校児童生徒のICTを活用した在宅学習モデルの構築や、出席・評価に関するガイドラインモデルの策定・提唱を目指すもので、9...

(2020-11-27) 全て読む