最新記事一覧(コロナウイルス関連)

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 41 | 42 |
(825件見つかりました)

コロナウイルス関連

文科省 学校関係者感染(9月末) 児童生徒 9619人 前月末比3分の1以下に

1面表  文部科学省は、学校関係者における新型コロナウイルスの感染状況(昨年6月~ことし9月)をまとめた。9月の幼児児童生徒の感染者数は前月比2万1795人減の9619人と大幅に減少した。校内感染の割合は小学校を除き下降。教職員は上昇した。  文科省は、学校関係者に新型コロナウイルス感染症患者が発生した場...

(2021-10-15) 全て読む

道教委 道立校で“さぁチェック” ICTで体調等確認 点検項目編集可 教職員で共有

 道教委は、道立学校で「さぁチェック(SA―Check、セーフティ&アクションチェック)」の運用を開始する。授業、部活動、学校行事の実施前に生徒等が体調や新型コロナウイルス感染症対策の行動を入力し、教職員間で確認して情報を共有するもの。チェック項目は各学校で編集可能で、子どもたちの主体的な活用を促す...

(2021-10-15) 全て読む

道教委 学校の感染症対策で通知 寒冷期も換気対策を 学校薬剤師等と連携し

 道教委は13日付で通知「学校における新型コロナウイルス感染症対策について」を各教育局長、道立学校長、市町村教委教育長に発出した。道内における感染症対策の留意事項を一元化。寒冷期においても、サーキュレーターやCO2モニターを活用するなど、学校薬剤師等と連携して適切に換気対策を実施するよう追記した。 ...

(2021-10-15) 全て読む

連絡体制等明確化を 道教委 修学旅行留意事項通知

 道教委は、11日付で通知「修学旅行等の実施について」を関係者に通知した。新型コロナウイルス感染症に備え、緊急連絡体制や役割分担の明確化などの事前準備や旅行中・旅行後の注意事項を周知した。  緊急事態措置の終了に伴い延期していた修学旅行が実施可能となったことを踏まえた対応。事前対応では、児童生徒・...

(2021-10-13) 全て読む

道・道教委 2分の1以内交付 遠隔教育費など補助 感染症対策事業2次募集

 道・道教委は、地域づくり総合交付金新型コロナウイルス感染症対策推進事業の2次募集を受け付けている。オンライン教育の実施や感染拡大防止に向けた啓発資料の作成など、子どもの学びと安全を守るための経費を補助するもの。道教委は、教育委員会と首長部局が一層連携を深め、地域における子どもたちの学びと安全を守る...

(2021-10-08) 全て読む

斜里町教委 新型コロナ対応指針 臨時休業の考え方明記 濃厚接触者等の特定など

 【網走発】斜里町教委は、町立学校で児童生徒等や教職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応ガイドラインをまとめた。学校における濃厚接触者等の特定、臨時休業の判断等に当たっての考え方を取りまとめている。  町教委はこれまで、町立学校における新型コロナウイルス感染症に関する対応マニュアルを...

(2021-10-06) 全て読む

道教委 初の部活動感染症対策研修会 基本的対策 徹底・継続を 講話で札医大・髙橋教授

 道教委は28日、部活動における新型コロナウイルス感染症対策研修会をオンライン開催した。部活動の顧問を対象とした初の研修会。95校の部活動顧問が参加した。札幌医科大学医学部感染制御・臨床検査医学講座の髙橋聡教授が、3密回避や手洗い・手指消毒など基本的な対策の徹底を呼びかけ、予防対策の知識を生徒たちに...

(2021-09-30) 全て読む

道教委 SNSでコロナ対策配信 正しいマスク着用指導を 学校の感染予防事例も発信へ

 道教委は、新型コロナウイルス感染症の学校の集団感染事例の要因と対策をTwitterで配信した。風邪症状がある児童生徒の自宅休養や正しいマスク着用の指導徹底など対策を周知。今後、学校における感染予防の実践事例の情報も配信する予定。  22日の道感染症対策本部の発表によると、全道の新規感染者数は減少...

(2021-09-27) 全て読む

文科省 学校関係者感染8月末 児童生徒 3倍以上に 校内感染 全校種で減少

児童生徒等の感染状況  文部科学省は、学校における新型コロナウイルスの感染状況(昨年6月1日~ことし8月31日)をまとめた。8月の幼児、児童生徒の感染者数は前月の3倍以上となる1万7734人。校内感染の割合は高校が12ポイント減の13%、幼児が23ポイント減の11%となるなど全校種で減少した。=昨年6月以降の累計表2面=...

(2021-09-22) 全て読む

ワクチン接種 受験生への配慮 文科省が事例まとめ

 文部科学省は、地方公共団体における受験生に配慮した新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種の取組事例をまとめた。接種を希望する受験生へのワクチン接種の計画・実施の一助とするよう求めている。  国によると、ワクチンの供給は職域接種を含めると10月10日までに12歳以上の対象人口の約9割に相当す...

(2021-09-16) 全て読む

ワクチン接種の環境づくり要請 道教委

 道教委は各市町村長・市町村教委教育長に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種を希望する児童生徒が接種しやすい環境づくりを依頼する通知を10日付で発出した。  夏季休業後、公立・私立学校で児童生徒の感染が全道的に拡大していることから、校内での感染拡大防止を図るための措置。各自治体においては、ワクチ...

(2021-09-16) 全て読む

クラスター対策 倉本教育長表明 SNSで発信・共有 コロナワクチン接種促進へ動画

 道教委の倉本博史教育長は10日の道感染症対策本部会議で、SNSを活用して学校における集団感染の対策を発信し、学校・市町村で共有する考えを示した。新型コロナウイルスのワクチン接種に関する正しい理解の促進に向け、医師会と連携して動画を作成する考えも示し、ウイルスを校内に持ち込ませない、校内で感染を広げ...

(2021-09-14) 全て読む

QRコード健康観察等 道教委 HPに学校感染予防事例

 道教委は、学校における新型コロナウイルス感染予防の実践事例vol.1を作成し、ホームページで公開した。QRコードによる健康観察、端末の動画撮影機能を活用した家庭での調理実習など、小・中・高・特4校種における感染予防の好事例を掲載。全教職員による感染症対策の一層の徹底に向けて活用を呼びかけている。 ...

(2021-09-14) 全て読む

20時まで完全下校 特定措置区域の 公立高定時制

 道教委は、緊急事態宣言の延長に伴う新型コロナウイルス感染症対策について、10日付で各教育局長、道立学校長、市町村教委教育長に通知した。  緊急事態宣言の期間が30日まで延長されたことに伴い、感染症対策の留意事項を一部変更。特定措置区域(石狩管内、小樽市、旭川市)における公立高校定時制課程の完全下...

(2021-09-14) 全て読む

道内公私立校 4~8月コロナ感染 47校でクラスター 緊急事態宣言中は1日26人

集団感染の発生状況  ことし4~8月、札幌市を含む道内公立・私立学校において新型コロナウイルス感染症の集団感染が47校で発生し、児童生徒549人が感染したことが分かった。臨時休業(学校閉鎖)を実施したのは52校で、高校が22校で最多。感染症によって欠席した児童生徒数は計2959人。緊急事態宣言期間下における1日当たりの...

(2021-09-09) 全て読む

道教委 新型コロナ臨休の取扱い 複数感染で学級閉鎖 期間は5~7日程度目安

 道教委は6日、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた臨時休業の取扱いを決めた。学級閉鎖については、国のガイドラインに基づき「複数の児童生徒等の感染が判明した場合」「1人の感染者が判明し、複数の濃厚接触者がいる場合」とするなど、より詳細に規定。臨時休業の期間は疫学調査前の期間を含めて5~7日程度を目...

(2021-09-08) 全て読む

道教委 コロナ拡大早期探知へ モニタリング協力を 無料 学校単位で検査可

 道教委は、小・中学校等における新型コロナウイルス感染症拡大の早期探知のため、モニタリング検査の実施にかかる協力を呼びかけている。検査は無料で、学校単位で可能。2週間以内に登録した学校に検査キットが送付される。  政府は8月25日に新型コロナウイルス感染症の基本的対処方針を変更。「都道府県は政府が...

(2021-09-08) 全て読む

道・道教委 スポーツ協会に要望 指針 随時見直し要 大会等の集団感染阻止へ

 道・道教委は8月25日、道スポーツ協会に対し、大会等における新型コロナウイルス感染症対策に関する要望を行った。競技団体のガイドラインの随時見直しと徹底、参加者への周知を要望。部活動やスポーツクラブの大会・コンクールにおける集団感染を防ぐよう働きかけを求めた。  デルタ株への置き換わりの進行に伴い...

(2021-09-03) 全て読む

道・道教委、文科省等へ要望 PCR検査財政措置を 全国大会参加児童生徒に

 道・道教委は1日、文部科学省、スポーツ庁、文化庁に対し、大会等における新型コロナウイルス感染症対策に関する要望を行った。最新の知見に基づき、文科省の衛生管理マニュアルを見直すことや、全国大会に参加する児童生徒などに対し、PCR検査の財政措置を講じるよう求めた。  要望は萩生田光一文科大臣、室伏広...

(2021-09-03) 全て読む

道教委 全道市町村教育長会議 端末 最大限活用を 学びの保障で倉本教育長

市町村教委教育長会議  道教委は27日、全道市町村教育委員会教育長会議をオンライン開催した。倉本博史教育長は、コロナ禍における子どもの学びを保障するため、1人1台端末を最大限活用するよう要請。中澤美明学校教育局指導担当局長兼新型コロナウイルス感染症対策担当局長が臨時休業時におけるオンライン学習の留意点などを示し、積極的な...

(2021-08-30) 全て読む

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 41 | 42 |
(825件見つかりました)