最新記事一覧(解説)

| 1 | 2 | ... 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 63 | 64 |
(1271件見つかりました)

解説

【解説】全国知事会等が緊急提言

 全国知事会、全国市長会、全国町村会の3団体は3日、萩生田光一文部科学大臣に対し、新しい時代の学びの環境整備に向けた緊急提言を行った。少人数学級編制のための教員確保、ICT教育人材の配置の充実、更新費用などを含むICT環境整備の財政措置拡充を要望。感染症再拡大に備え、学校教育環境の整備を早急に図るよ...

(2020-07-07) 全て読む

【解説】大学入学テスト実施要項

 大学入試センターは、令和3年度大学入学者選抜にかかる大学入学共通テスト実施要項を策定し、6月30日に公表した。共通テストの第2日程の受験対象者や、疾病等で受験できない者のために実施する特例追試験の詳細などを記載。「第1日程を不測の事態で受験できなかった」または「学業の遅れを理由にその日程を選択する...

(2020-07-02) 全て読む

【解説】5月末少年非行等概況 道警

 道警本部は、ことし5月末における少年非行等の概況をまとめた。検挙・補導された非行少年は、5月末時点で333人(うち女子57人)。前年同期比36人減少した。  内訳は、刑法犯が287人(同47人)で39人減、特別法犯が45人(同10人)で4人増えた。  非行少年に該当しないものの、飲酒、喫煙、深...

(2020-07-01) 全て読む

【解説】教育分野のクラウド活用

 クラウドサービスとは、クラウドコンピューティングを利用したサービス。クラウドコンピューティングは、ネットワークやストレージなど共用が可能なコンピューティングリソースの集積に対し、必要に応じてどこからでも簡便にネットワーク経由でアクセスできるモデル。  教育の分野では、名簿・出欠・成績・保健などの...

(2020-06-29) 全て読む

【解説】子に対する前兆事案 5月末

 道警本部は、子どもに対する前兆事案の届出受理状況(5月末現在)をまとめた。1月からの累計で、前年同期比168件減の150件と大幅に減少した。  前兆事案とは、子ども(13歳未満)を対象とする性犯罪などの凶悪犯罪の前兆とみられる声かけやつきまといのこと。  5月は、道内で前年同期比87件減の25...

(2020-06-26) 全て読む

【解説】日本語教育推進の基本方針

 政府は23日、日本語教育の推進に関する施策を総合的かつ効果的に推進するための基本的な方針を閣議決定した。外国人の子どもの就学機会の確保を明記し、日本語指導に必要な教員定数の改善、他言語翻訳システムの活用など今後の具体的な施策例を示した。  文部科学省の調査によると、日本語指導が必要な児童生徒数は...

(2020-06-25) 全て読む

【解説】30年度教育行政費 微増

 文部科学省は、令和元年度地方教育費調査をまとめた。平成30年度に支出された地方教育費総額は、前年度比0・8%減の15兆9716億円。学校教育費、社会教育費が減少したが、教育行政費はやや増加した。  調査は、学校教育、社会教育、教育行政のために地方公共団体が支出した経費の状況を明らかにするため、大...

(2020-06-24) 全て読む

【解説】3年度大学入試日程 文科省

 文部科学省は、令和3年度大学入学者選抜実施要項を策定し、19日に公表した。新型コロナウイルス感染症対策に伴う大学入学者選抜の日程や試験実施上の配慮等について記載。入試日程は、3年1月16・17日、1月30・31日の2つの期間を設定した。  文科省はこれまで、大学や高校関係者と協議を重ね、大学入学...

(2020-06-23) 全て読む

【解説】文科省 初の全国学生調査

 文部科学省は、昨年11月25日~12月20日の期間に試行実施した令和元年度全国学生調査の結果をまとめた。  全国学生調査は、学生目線から大学教育や学びの実態を把握し、大学の教育改善や国の政策立案など、大学・国の双方において様々な用途に活用することがねらい。初回調査として、参加意向のあった515大...

(2020-06-22) 全て読む

【解説】先端技術活用実証研究進む

 AIなどの先端技術を学校現場で活用する実証研究が進んでいる。文部科学省「学校における先端技術の活用に関する実証事業」実践校では本年度、学習データから将来の学力の予測や改善事項を示すAIや、授業の発言をテキスト化する音声認識などの技術を活用した取組を計画。来年度、事業成果をまとめた『先端技術の活用ガ...

(2020-06-18) 全て読む

【解説】大卒者就職率が過去最高に

 文部科学省・厚生労働省は、今春大学等卒業者就職状況調査結果をまとめた。大学生の就職率は前年同期を0・4ポイント上回る98・0%で、調査開始以来、同時期で過去最高を記録した。  設置者や地域などを考慮し、全国の国立大学21校、公立大学3校、私立大学38校、短期大学20校、高等専門学校10校、専修学...

(2020-06-16) 全て読む

【解説】元年度人権教育等の報告

 法務省と文部科学省は、令和元年度人権教育および人権啓発施策についての年次報告をまとめた。元年度の人権課題における状況や、各省庁が講じた人権教育・啓発にかかわる様々な取組を報告。ハンセン病や新型コロナウイルス感染症に関連した差別、偏見・いじめ等への取組などを紹介している。  人権教育および人権啓発...

(2020-06-12) 全て読む

【解説】第4次食育推進基本計画

 農林水産省は、令和3年度から5年間を計画期間とする第4次食育推進基本計画の作成に向けたパブリックコメントを実施している。計画の策定に向けてまとめた主な論点では、学校給食と農業生産の現場双方を調整する地産地消コーディネーターの養成・派遣を提起している。受付期間は7月4日まで。  計画は、食育の推進...

(2020-06-11) 全て読む

【解説】第4次少子化対策大綱

 政府は5月下旬、第4次の大綱となる「少子化対策大綱~新しい令和の時代における少子化対策」を閣議決定した。「結婚・子育て世代が将来にわたる展望を描ける環境をつくる」など5つの基本的考えのもと、少子化に対処するための施策を整理。仕事と子育てを両立する環境を整備するため、令和5年度末までに放課後児童クラ...

(2020-06-10) 全て読む

【解説】全国知事会 国への提言案

 全国知事会は4日、テレビ会議システムで各都道府県を接続し、全国知事会議を開いた。国への提言案として、全国統一的に児童生徒がデジタル教材などを利用できる「教育クラウドプラットフォーム」の整備を提案。大学入試日程等スケジュールの早期確定、教育課程編成の具体的なモデルの策定などを盛り込んだ。近日中に国に...

(2020-06-08) 全て読む

【解説】学校サポーター59市町村に派遣

 道教委は、令和元年度学校サポーター派遣事業の実施状況をまとめた。実施市町村数は、前年度比6件減の59市町村。空知・上川管内が9市町で最も多かった。  事業は、市町村・学校における補充的な学習の機会に学生ボランティアや社会ボランティアを学校サポーターとして派遣し、学習指導の補助などを行うもの。平成...

(2020-06-05) 全て読む

【解説】4月末検挙等少年は271人

 道警本部は、ことし4月末における少年非行等の概況をまとめた。検挙・補導された非行少年は、4月末時点で271人(うち女子51人)。前年同期比55人減少した。  内訳は、刑法犯が238人(同43人)と53人減、特別法犯が33人(同8人)と同数だった。  非行少年に該当しないものの、飲酒、喫煙、深夜...

(2020-06-04) 全て読む

【解説】2020年度ものづくり白書

 経済産業省・厚生労働省・文部科学省は、2020年度ものづくり白書を公表した。製造業のデジタル化への移行に必要な人材育成の必要性を指摘。AI人材の育成に向け、数理・データサイエンスなどの知識や技能をもとに、新しい製品やサービスをデザインする能力が重要としている。  第1部「ものづくり基盤技術の現状...

(2020-06-03) 全て読む

【解説】元年度の通勤災害認定25件

 道教委は、札幌市を除く道内公立学校における令和元年度通勤災害の発生状況をまとめた。認定件数は前年度に比べ17件減の25件と大きく減少。このうち、自動車による事故が13件、徒歩が11件、自転車が1件となっている。管内別では石狩が12件と半数近くで、日高など7管内でゼロだった。  通勤災害の発生件数...

(2020-06-01) 全て読む

【解説】GIGAスクール構想の今後

 文部科学省は、GIGAスクール構想関連事業の今後のスケジュール案(20日現在)をまとめた。1人1台の端末整備補助の交付決定は、令和元年度補正分が6月上旬、2年度補正分が7月中旬を予定。文科省は今月上旬からICT活用アドバイザーによる相談窓口を開設し、環境整備や指導法について助言している。  2年...

(2020-05-29) 全て読む

| 1 | 2 | ... 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | ... 63 | 64 |
(1271件見つかりました)