最新記事一覧(解説)

| 1 | 2 | ... 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | ... 79 | 80 |
(1581件見つかりました)

解説

【解説】幼児教育センター設置自治体4%

 全国の都道府県・市区町村で幼児教育センターを設置している自治体は全体の三・九%にとどまり、未設置の一千三十二自治体のうち九五・二%は、「今後も設立する予定がない」ことが文部科学省の調査で明らかになった。  調査は、同省から委託を受けた東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センターがこと...

(2017-05-16) 全て読む

【解説】水泳の事故防止で通知―スポーツ庁

 学校の水泳指導でプールに飛び込んだ児童生徒が首の骨を折るなどの事故が相次いでいることを受け、スポーツ庁は全国の教育委員会や小中高校に再発防止を求める通知を発出した。特に、学習指導要領で、授業での飛び込み指導が認められていない小・中学校には、行わないようあらためて要請した。  例年、プールの授業が...

(2017-05-15) 全て読む

【解説】通学者の65%に付き添い

 文部科学省は、特別支援学校における医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学校生活および登下校における保護者等(付添介助者を含む)の付き添いに関する実態調査の結果を取りまとめた。  全国の公立特別支援学校において、昨年五月一日現在、日常的に経管栄養やたんの吸引などの医療的ケアを受けている幼児児童生徒...

(2017-05-12) 全て読む

【解説】「朝の読書」人気本ランキング

 朝の読書推進協議会がまとめた「朝の読書」実践校での二十八年度人気本ランキングによると、小学生は一位が『かいけつゾロリ』、二位『科学漫画サバイバルシリーズ』、中高生では、その年のベストセラーやメディア化された作品に人気が集まった。  調査は、同会が二十八年四月から二十九年三月末の期間、「朝の読書」...

(2017-05-11) 全て読む

【解説】免許状更新講習の修了確認調査

 文部科学省は、教員免許状更新講習の修了確認状況等に関する調査の結果をまとめた。  調査対象は、最初の修了確認期限が二十八年三月三十一日の第六グループの現職教員。修了期限経過後の各都道府県教育委員会における、①第六グループの現職教員数②更新講習修了確認申請者の修了確認状況③更新講習受講免除認定申請...

(2017-05-10) 全て読む

【解説】子どもの数36年連続減少

 五日のこどもの日にちなんで総務省がまとめた十五歳未満の子どもの推計人口(二十九年四月一日現在)は、前年より十七万人少ない一千五百七十一万人で、昭和五十七年から三十六年連続で減少し、過去最低を更新した。総人口に占める子どもの割合も〇・一ポイント減の一二・四%と、四十三年連続で低下した。  国勢調査...

(2017-05-09) 全て読む

【解説】外国人留学生過去最多24万人

外国人留学生過去最多24万人 二十八年度におけるわが国の大学等への外国人留学生数は、前年度比一四・八%増の二十三万九千二百八十七人と、過去最多となったことが日本学生支援機構の調査で明らかになった。 調査は、大学・大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)および大学に入学するための準...

(2017-05-08) 全て読む

【解説】5日から児童福祉週間

 児童福祉週間が、五日から一週間の日程で始まる。関係省庁をはじめ各自治体では、こいのぼりの掲揚や各種表彰、博物館・美術館等の無料入園・入館など、様々な行事や啓発活動が計画されている。  すべての子どもが家庭や地域において、豊かな愛情に包まれながら、夢と希望をもち、未来の担い手として、個性豊かに、た...

(2017-05-02) 全て読む

【解説】子どもに対する前兆事案―3月末

 道警本部がまとめた「子どもに対する前兆事案の届出受理状況」によると、ことし三月末で前年同期より七件多い百九十件を受理した。  前兆事案とは、子ども(十三歳未満)を対象とする性犯罪などの凶悪犯罪の前兆とみられる声かけやつきまといなどをいう。  三月は、道内で前年同期に比べ八件少ない七十三件を受理...

(2017-05-01) 全て読む

【解説】障害学生への修学支援

 大学などの高等教育機関に在籍する障害のある学生の在籍率(二十八年五月一日現在)は、前年度比〇・一八ポイント増の〇・八六%と、調査を開始した十七年度以降、最も高い率となったことが日本学生支援機構の調査で分かった。  調査は昨年九月、全国の大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校を対象に実施し、...

(2017-04-28) 全て読む

【解説】96.5%が学校安全計画を策定

 文部科学省は、二十七年度における学校安全計画の策定状況などを取りまとめた。安全計画を策定している学校の割合は九六・五%と、前回調査(二十五年度)よりも一・六ポイント伸長した。  全国の国公私立幼・小・中・高校のほか、幼保連携型認定こども園、中等教育学校、特別支援学校を対象に、二十八年三月末時点の...

(2017-04-27) 全て読む

【解説】3月末の少年非行等概況―道警

 道警本部少年課は、ことし三月末における「少年非行等の概況」をまとめた。検挙・補導された非行少年は、三月末時点で二百八十五人(うち女子五十二人)となり、前年同期に比べ三十二人、一二・六%増加した。  内訳は、刑法犯が四十人増の二百五十五人(うち女子四十五人)、特別法犯が八人減の三十人(同七人)。 ...

(2017-04-26) 全て読む

【解説】交流サイト、子ども被害過去最多

 昨年一年間にインターネットの「交流サイト」を通じて犯罪被害に遭った十八歳未満の子どもは、一千七百三十六人にのぼり、統計を取り始めた平成二十年以降、最多となったことが警察庁のまとめで分かった。 出会い系サイトを利用して犯罪被害に遭った子どもは四十二人で、前年に比べ五十一人、五四・八%減と過去最少...

(2017-04-25) 全て読む

【解説】高校生のネット・リテラシー

 総務省は、全国の高校一年生を対象に行ったインターネット・リテラシーに関する実態調査の結果を取りまとめた。インターネット・リテラシーを可視化するテストを開発し、二十四年度から実施。二十八年度は、全国の国公私立高校八十九校、一万四千八百十二人を対象に、アンケートとともに行った。  全問正答率は六七・...

(2017-04-24) 全て読む

【解説】第59回「こどもの読書週間」

 読書推進運動協議会(=読進協)主催の第五十九回「こどもの読書週間」が、二十三日から始まる。ことしの標語は「小さな本の大きなせかい」。  一九五九(昭和三十四)年に始まったこどもの読書週間は、初めは五月一~十四日(こどもの日を含む二週間)に設定していたが、二〇〇〇(平成十二)年の「子ども読書年」を...

(2017-04-21) 全て読む

【解説】子ども読書活動推進計画策定状況

 「子ども読書活動推進計画」について、二十八年度末現在で全国の市町村の七五・三%、北海道は七〇・九%の市町村が策定済みとなっていることが、文部科学省の調査で分かった。  都道府県および市町村は、「子どもの読書活動の推進に関する法律」によって、子どもの自主的な読書活動を推進するため、「子ども読書活動...

(2017-04-20) 全て読む

【解説】総人口6年連続減少―人口推計

 在日外国人を含む日本の総人口は、昨年十月一日時点で、前年に比べて十六万二千人(〇・一三%)減の一億二千六百九十三万三千人と、六年連続で減少したことが総務省の人口推計で明らかになった。  日本人の人口は一億二千五百二万人。前年に比べ二十九万九千人(〇・二四%)減と、過去最大の減少幅となった。  ...

(2017-04-19) 全て読む

【解説】28年度学校図書館整備施策

 全国学校図書館協議会は、学校図書館整備施策の実施状況を公表した。  昨年五月に全国一千七百四十一の市区町村教育委員会を対象として実施した悉皆調査の結果をまとめたもの。一千百三の教育委員会(回収率六三・四%)から回答を得た。  二十八年度当初予算における一校当たりの平均図書費は、小学校が四十四万...

(2017-04-18) 全て読む

【解説】第58回科学技術週間

 二十九年度第五十八回科学技術週間が、きょう十七日から二十三日まで開催される。期間中、全国各地の科学館・博物館などで様々な催しが行われる。  科学技術週間は、科学技術について広く一般国民の関心と理解を深め、わが国の科学技術の振興を図ることを目的として、昭和三十五年二月に制定された。毎年、四月十八日...

(2017-04-17) 全て読む

【解説】首都圏私大生、仕送り最低更新

 首都圏を中心とする私立大に昨春入学した学生への仕送り額(六月以降)は、平均で前年度比一千円減の月平均八万五千七百円と、昭和六十一年の調査開始以降の最低額を十六年連続で更新したことが、東京地区私立大学教職員組合連合の家計負担調査で分かった。  調査は昨年五~七月、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃...

(2017-04-14) 全て読む

| 1 | 2 | ... 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | ... 79 | 80 |
(1581件見つかりました)