道議会文教委員会(5日) 耐震化率84・5% 財政支援要望へ 私立学校の耐震化
(道議会 2021-10-11付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 私立学校における耐震状況が取り上げられた。  道の木村重成学事課長は、令和2年4月現在で耐震化が完了していない学校は、幼稚園で60園67棟、中学校で1校1棟、高校で24校66棟となり、小...

(道議会 2021-10-11付)

その他の記事( 道議会)

道議会文教委員会(5日) 4~9月1千人超 校種別最多は高校 私立校コロナ感染

 私立学校における新型コロナウイルスの感染状況が取り上げられた。  道の木村重成学事課長は、私立学校の報告による月別の感染者数は、4月が90人、5月が242人、6月が77人、7月が160人...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 団体等と情報共有 実効性ある支援を 私立学校におけるヤングケアラー支援

 私立学校におけるヤングケアラーの支援が取り上げられた。  道の藤原俊之総務部長は、ヤングケアラーの早期発見や適切な支援につなげるため、支援の窓口となる人材の養成や子どもの居場所を活用した...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 耐震化率84・5% 財政支援要望へ 私立学校の耐震化

 私立学校における耐震状況が取り上げられた。  道の木村重成学事課長は、令和2年4月現在で耐震化が完了していない学校は、幼稚園で60園67棟、中学校で1校1棟、高校で24校66棟となり、小...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 長寿命化修繕を砂川で検討へ ネイパル老朽化対策

 道立青少年体験活動支援施設(ネイパル)の今後の対応について質疑が行われた。  各施設の経過年数は、ネイパル北見が53年、ネイパル砂川が46年、ネイパル厚岸が28年、ネイパル森が26年、ネ...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 夏季休業明け以降 道立全校で実施 オンライン学習

 ICTを活用したオンライン学習の取組が取り上げられた。  道教委の中澤美明学校教育局指導担当局長兼新型コロナウイルス感染症対策担当局長は、新型コロナウイルス感染症の影響で休業措置を講じた...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 緊急事態期間の臨時休業は16校 学校の感染状況

 学校の新型コロナウイルス感染状況について質疑が行われた。  道教委の泉野将司健康・体育課長は、私立学校を含めた道内学校の児童生徒の感染者数は、8月2日から26日までのまん延防止等重点措置...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 配布は9月末現在125市町村に 抗原簡易キット

 抗原簡易キットについて質疑が行われた。  道教委の泉野将司健康・体育課長は、登校後に風邪症状などが出た場合、医療機関受診までに時間を要する状況で使用することを前提として、寮や寄宿舎を有す...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 時間外在校等時間360時間超に 道立校副校長・教頭の8割以上

 時間外在校等時間について質疑が行われた。  道教委の今村隆之教職員課働き方改革担当課長は、令和2年度に時間外在校等時間が年360時間を超えた教育職員の職種別の内訳として、高校では校長が1...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 準備完了地域から速やかに取組を 部活動の地域移行

 部活動の地域移行が取り上げられた。  道教委の池野敦教育部長は、国において休日の部活動を段階的に地域に移行する方向性を示したことを踏まえ、本年度は国の委託事業を活用し、道内3市町で部活動...

(2021-10-11)  全て読む

道議会文教委員会(5日) 他県事例など通し建物の脱炭素化を 学校施設におけるゼロカーボンの取組

 学校施設におけるゼロカーボンへの取組について質疑が行われた。  道教委の倉本博史教育長は、再生可能エネルギーを活用し、省エネやエネルギーをつくり出す「創エネ」などの取組の推進が、環境への...

(2021-10-11)  全て読む