【令和2年を迎えて 教育研究団体に聞く】 札幌小学校英語活動研究会 類家斉会長
(関係団体 2020-01-10付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。平素より、本会の活動に対しご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。  本会は、設立から5年目を迎え、50人余りの仲間とともに、「英語を通じて人と関わ...

(関係団体 2020-01-10付)

その他の記事( 関係団体)

ウポポイへの修学旅行申込 全国270校 3.4万人 22日現在 ここ数日急増

 アイヌ民族文化財団によると、来年度のウポポイ(民族共生象徴空間)への修学旅行の申し込みが22日現在、全国の小・中学校、高校合わせて270校、児童生徒数は約3万4000人になっていることが分...

(2020-01-24)  全て読む

北海道版管理職手引 来年度末の作成目指す 必携の知恵袋に 道高校長協会

 道高校長協会(宮下聡会長)の学校経営分科会管理運営委員会(小幡圭二委員長)は、『仮称・北海道版管理職の手引』の作成に向けた調査研究を進めている。校長、副校長、教頭の円滑な職務遂行に資するも...

(2020-01-23)  全て読む

道アクティブ・ラーニング研究会 協同学習の重要性理解 冬季研 授業づくりの具体も

道AL研究会冬季研修会  道アクティブ・ラーニング(協同と創造の授業づくり)研究会(石垣則昭会長)は11日、札幌市内のアスティ45ビルで冬季研修会を開催した。日本協同教育学会(JASCE)認定講師である石垣会長が「...

(2020-01-22)  全て読む

【4種校長会長に聞く】 第4回 北海道特別支援学校長会 木村浩紀氏 ICT活用し実効性ある連携

新春インタビュー道特長・木村浩紀会長 ―校長会としての新年展望をお聞かせください。  道特別支援学校長会では「連携」を大切にしたいと考えています。  道総合教育大綱では、輝きつづける北海道を目指し、その先の道を切り拓く北海道...

(2020-01-21)  全て読む

【4種校長会長に聞く】 第3回 北海道高等学校長協会 宮下聡氏 教育財産アレンジし生徒を育成

インタビュー道高校長協会宮下会長 ―校長会としての新年展望をお聞かせください。  昨年末は大学入試改革をめぐって世の中が大変騒がしい状況になりました。大学入学共通テストの目玉であった英語民間試験の活用と、記述式問題の出題が...

(2020-01-20)  全て読む

【4種校長会長に聞く】 第2回 北海道中学校長会 新沼潔氏 重大な覚悟もち働き方改革

4種校長会・道中・新沼会長 ―校長会としての新年展望をお聞かせください。  本年度は新しい組織体制となって2年目となり、定着の年でありました。これから、2月に開催される副会長研修会、専門部研修会、理事研修会をもって本...

(2020-01-17)  全て読む

札幌市小学校教頭会が研究大会 職場環境改善へ研鑚 接遇マナーの講演も

札幌市小学校教頭会研究大会  札幌市小学校教頭会(関根治彦会長)は15日、ホテルライフォート札幌で全市研究大会を開いた。研究主題「共に生きる心と知を育む社会に開かれた活力ある学校づくり」のもと約200人が参加。3ヵ年計...

(2020-01-17)  全て読む

上川管内教育課程編成の手引作成 教科等横断的視点など配慮 11教科の年間指導計画等

教育課程編成手引作成  【旭川発】上川管内教育課程編成の手引作成委員会(小山田雅春委員長)は、新学習指導要領の全面実施を前に本年度、小学校の国語(書写を含む)、社会、理科など11教科の解説や年間指導計画例などをま...

(2020-01-17)  全て読む

【4種校長会長に聞く】 第1回 北海道小学校長会・大石幸志氏 実態伝え教育定数改善訴え

道小・大石会長 ―校長会としての新年の展望をお聞かせください。  小学校教育においては、進行する教育改革への対応、いじめ・不登校問題をはじめとする児童の健全育成への取組など、解決すべき教育課題が山積してい...

(2020-01-16)  全て読む

特別支援副校長・教頭会が冬季研 ICT活用の可能性検討 野戸谷会長 選ばれる学校に

 道特別支援学校副校長・教頭会(野戸谷睦会長)は10日、ホテルライフォート札幌で令和元年度冬季研究協議会を開いた。全道から会員約70人が参加。研究主題「特別支援学校における安定した学校運営に...

(2020-01-16)  全て読む