道議会文教委員会(令和3年11月4日) 小・中で増加傾向 個に応じた指導を 不登校児童等の対策
(道議会 2021-11-08付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 増加する不登校児童生徒への対策が取り上げられた。  文部科学省の調査によると、道内公立小・中学校の1000人当たりの不登校児童生徒数は増加傾向にあり、中学校では全国40・9人に対し道内は...

(道議会 2021-11-08付)

その他の記事( 道議会)

道議会質疑 文教委員会(3年9月13日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼小泉真志委員(民主・道民連合) 【答弁者】 ...

(2022-01-21)  全て読む

道議会質疑 文教委員会(3年9月7日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼赤根広介委員(北海道結志会) ▼清水拓也委員...

(2022-01-19)  全て読む

道議会文教委員会(令和4年1月12日)リニューアルへ 月内に有識者会議 近代美術館

 道立近代美術館の今後の在り方について質疑が行われた。  近代美術館は昭和52年の開館後老朽化が進み、収蔵環境やスペースの狭あい化などの課題が生じている。昨年3月の道の長寿命化診断では、収...

(2022-01-17)  全て読む

道議会文教委員会(令和4年1月12日)専門性確保に向け 免許保有者等把握 小学校教科担任制

 教科担任制の本格導入に向けた専科指導の専門性確保の方策について質疑が行われた。  道教委によると、札幌市を除く道内の小学校のうち、国の加配措置による専科教員を活用して教科担任制を実施して...

(2022-01-17)  全て読む

道議会文教委員会(令和4年1月12日)部活動休養日設定 中学校99・8% 札幌市除く

 部活動休養日の設定状況について質疑が行われた。  道教委の今村隆之教職員課働き方改革担当課長は「3年3月末現在で部活動休養日を原則平日1日、休日1日としている学校は、札幌市を除く中学校で...

(2022-01-17)  全て読む

高校BYOD 端末所有困難な場合 貸出対応は適宜に 4定道議会文教委員会

 15日の4定道議会文教委員会では、高校のBYOD端末の準備について質疑が行われた。  道教委は、令和4年度から道立高校でBYODによる1人1台端末による授業を開始。端末の所有が困難な生徒...

(2021-12-17)  全て読む

道議会予算特別委員会(令和3年12月13日) 個別最適な研修 奨励する仕組みを 教職員の育成

 今後の教職員の育成について質疑が行われた。  道教委の唐川智幸学校教育局長は、本年度の新任段階教員研修や中堅教諭等資質向上研修では、育成指標に照らして自身の指導力等を評価する自己診断シー...

(2021-12-16)  全て読む

道議会予算特別委員会(令和3年12月13日) 適切な維持管理で十分な機能発揮を 学校施設の安全対策

 学校施設の安全対策について質疑が行われた。  道教委の岸本亮施設課長は、令和3年度現在、校地にブロック塀を有する道内の幼稚園、小・中学校、特別支援学校などの公立学校は28校あり、このうち...

(2021-12-16)  全て読む

道議会予算特別委員会(令和3年12月13日) SSH事例参考に地域等と成果共有 STEAM教育

 STEAM教育が取り上げられた。  STEAM教育は、各教科での学習を実社会での問題発見・解決に生かしていくための教科等横断的な教育。道内では、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の...

(2021-12-16)  全て読む

道議会予算特別委員会(令和3年12月13日) 終了後も留学生と継続的かかわりを 高校生の地域留学

 高校生の地域留学が取り上げられた。  国では、将来的な関係人口の創出拡大を目指し、高校生が在籍校とは別の高校で過ごす地域留学を推進している。道教委は国の事業を活用し、令和2年度から5年間...

(2021-12-16)  全て読む