1定道議会予算特別委員会委員会(令和元年3月19日) 新型肺炎関連質疑
(コロナウイルス関連 2020-03-23付)

 19日の1定道議会予算特別委員会第2分科会では、新型コロナウイルス感染症の対応について質疑が行われた。以下、いずれも大越農子委員(自民党・道民会議)の質問に対する答弁。

◆学校正常化に向け必要な取組全力で 新学期に向けた対応

 佐藤嘉大教育長は、新学期に向けて専門家の見解を踏まえた緊張感をもった対応が必要とし「入学式や始業式は子どもたちにとって新たな学校生活のスタートとなるかけがえのない学校行事。各学校では感染症予防策をしっかりと講じながら、様々な工夫をして実施してほしい」との考えを示した。

 一方、臨時休業の長期化に伴い、学習内容の補充指導、心身のケアといった通常の生活リズムを取り戻す取組が不可欠と指摘。学年や小・中学校間の情報共有を図り、個に応じた指導が行われるよう、市町村教委に指導助言していく考えを示した。

 政府の専門家会議の見解や国が示す学校再開の指針を踏まえて知事部局や市町村教委との連携を図るとし「1日も早く、子どもたちが通常の学校生活を安心して送れるよう、新学期に向けて、学校正常化に向けた必要な取組を全力で進める」とした。

◆食品ロス削減へ フードバンク寄付 給食中止の損害対応

 臨時休業に伴う学校給食中止による損害対応について藤田善治健康・体育課長は、国が緊急対応策として示した学校給食費返還等事業を活用し、各自治体が保護者への学校給食費の返還などの補助を受けることができるよう対応を検討すると答弁した。

 今後、食材の賞味期限によって食品ロスが生じる可能性があることから「農政部などと連携し、未利用食品をフードバンクに寄付するなど、食品ロスの削減に取り組んでいく」との考えを示した。

◆177市町村が実施 実情に応じ助言を 18日現在の分散登校

 臨時休業の学校で学年・学級・地区単位で分散して登校する分散登校は18日現在、道内177市町村において実施されている。

 中澤美明義務教育課長は、分散登校未実施の2町では、感染予防徹底のため個別に家庭訪問を行い健康観察や心身の状況の把握、家庭学習の課題や学習方法のアドバイスを行っていると答弁。「子どもたちのために、学校規模など地域の実情に応じて進められるよう、市町村に助言していく」とした。

◆新学期の開始前に手づくりマスクを 佐藤教育長

 佐藤嘉大教育長は、近く開催する各市町村教委教育長とのテレビ会議において、手づくりマスクを提案する考えを示した。

 手づくりマスクの使用によって、学校の新学期再開に対する見通しがより高まるとの認識を示し、「道民一丸となった運動の象徴になると思う。ぜひ、各教育長との意見交換の中で提案し、新学期に子どもたちがマスクをして学校に通えるような環境がつくられるように努力していきたい」とした。

 道教委の佐藤嘉大教育長は19日、仮称・高校遠隔授業配信センターを有朋高校に令和3年度、設置する考えを明らかにした。2年度は、庁内に準備室を設け機器の整備や教育課程を検討。有朋高に専任スタッフを配置し、本格実施に向け試行を開始する。

(コロナウイルス関連 2020-03-23付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

帯広柏葉高に消毒液 地元建設団体 教育活動支援

二建会・アルコール消毒液寄贈  【帯広発】帯広柏葉高校(吉瀬献策校長)は6月29日、帯広二建会からアルコール消毒液の寄贈を受けた。吉瀬校長は「生徒用玄関や体育館など生徒が多く集まる場所に置き、有効に活用させていただく」と...

(2020-07-13)  全て読む

感染防止へマスクを 壮瞥高へ 伊達の建設業者

壮瞥高・マスク寄贈  【室蘭発】壮瞥高校(古谷尚校長)は6月29日、伊達市の北紘建設㈱(笹山智市社長)からマスクの寄贈を受けた。北紘建設が生徒の健康維持と安全・安心のため、依然として希少なマスクを寄贈したもの。...

(2020-07-13)  全て読む

釧路市教委が7月から 子どもの姿 動画で配信 市内小中41校の保護者限定

釧路市教委授業動画配信  【釧路発】釧路市内の小・中学校41校は7月から、児童生徒の校内での様子を撮影した動画を保護者限定でホームページで閲覧できるサービスを始めた。教室での授業風景や調理実習、運動などの様子を配信...

(2020-07-13)  全て読む

学校給食へ道産牛肉提供 10日までに90校実施 追加の申込開始へ 道

 道は2日、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が落ち込んでいる道産牛肉を学校給食に無償提供する「道産牛肉学校給食提供推進事業」を開始した。現在、道内の小・中学校、義務教育学校、特別支援学校...

(2020-07-10)  全て読む

小樽市望洋台中が全校生徒対象に オンラインで体験授業 基本な使用方法を確認

 【小樽発】小樽市立望洋台中学校(伊藤仁弥校長)は6月中旬から下旬の5日間、ウェブ会議システムZoomの体験授業を行った。全校生徒を対象に実施。新型コロナウイルス感染症による不測の事態が発生...

(2020-07-10)  全て読む

道社連「板書型指導案」 3~6年生向け 再開後の授業の手立てに 授業展開のイメージ明確に 特別編小学校版を作成

 道社会科教育連盟(=道社連、山下豊委員長)は、社会科板書型指導案~特別編小学校版を作成した。新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業後の社会科学習について、3~6年生の授業における指導案を示...

(2020-07-09)  全て読む

倶知安農高生のプランター 工事現場に彩り添える 業界団体協力 余剰苗用い

倶知安農高生制作プランター活用  【小樽発】倶知安農業高校(近江勉校長)の生徒が育てた花のプランターが、後志管内の工事現場事務所等に設置されている。新型コロナウイルスの影響によって毎年開催している販売会が中止となったことか...

(2020-07-09)  全て読む

祭り中止で泊小に菓子 「寂しさ紛らせて」と地元企業

 【小樽発】泊村立泊小学校(山本康博校長)に3日、地元企業、茅沼建設工業㈱(三宅節雄社長)から菓子が贈られた。新型コロナウイルス感染症の影響で村内の神社祭典が中止となったため企画されたもので...

(2020-07-09)  全て読む

釧路市教委 修学旅行等の方針 2学期以降に実施へ 小学校運動会 午前中のみ

 【釧路発】釧路市教委は、市立小・中学校の修学旅行や運動会、体育祭などの行事を2学期以降に実施する方針を決めた。小学校の運動会は午前中のみとするほか、人が密集しない方法を工夫。今後、各校は日...

(2020-07-09)  全て読む

上川局 コロナ対応で先行実施 Zoom活用し学校訪問 来年度以降の継続を検討

上川局コロナ対応学校訪問zoom活用  【旭川発】上川教育局は、6月下旬からウェブ会議システムZoomを活用した学校訪問を一部先行実施している。  上川局では、新型コロナウイルス感染症の影響で本年度の学校訪問を6月中旬から開始...

(2020-07-08)  全て読む