札幌市教委 公立夜間中学の姿 多様なニーズに対応へ 少人数指導など体制6点
(市町村 2020-07-07付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 札幌市教委は、公立夜間中学の目指す姿や学校づくりの視点についての案を作成した。目指す姿として「学習者の多様な教育ニーズに対応できる場」「安心して学べる場」の2点を提示。目指す姿の実現に向け...

(市町村 2020-07-07付)

その他の記事( 市町村)

札幌市第2児相 整備の方向性 新たに個室や面接室 現児相とテレビ会議で接続

 札幌市は、白石区に新設を計画している仮称・第2児童相談所における整備の方向性をまとめた。所管区体制で現児童相談所と新設する児童相談所それぞれに、総務部門など5つの部署を配置。児相間の連携を...

(2020-08-07)  全て読む

札幌市教委が英語教育改善プラン策定 到達目標を整備・活用 来年2月 参考様式作成へ

 札幌市教委は、市英語教育改善プランを策定した。CAN―DOリスト形式の学習到達目標を整備し、活用を図るなど3点が重点。来年2月には、市内小・中・高校の教職員からなる研究部会で「札幌CAN―...

(2020-08-07)  全て読む

10月以降 全中学校で 英検IBA 道教委・札幌市教委

 道教委と札幌市教委は、本年度の英検IBA(RL、リーディング・リスニング)の実施予定期間をまとめた。札幌市を除く道内の中学校は10月1日から11月30日、札幌市立中学校は10月5日から11...

(2020-08-07)  全て読む

教育費8.1億円 端末整備を推進へ 江別市の補正予算

 江別市の補正予算が、3日の臨時市議会で可決・成立した。教育費の補正額は8億1153万円。このうち、GIGAスクール構想推進事業に7億3581万円を措置し、小学校4学年分・中学校全学年分の情...

(2020-08-07)  全て読む

学童クラブ新設に963万円を計上 恵庭市の補正予算

 恵庭市の補正予算が、7月28日の臨時市議会で成立した。9億2047万円を追加し、一般会計の総額は362億2745万円となった。  総務費では、地方創生臨時交付金事業費に66万円を計上。新...

(2020-08-07)  全て読む

教育費5.4億円 端末やマスク購入 北見市の補正予算

 【網走発】北見市の補正予算が、7月29日の市議会第4回臨時会で成立した。教育費の補正額は5億4268万円。教育機器整備に小学校で2億6151万円、中学校で1億3419万円を追加し、GIGA...

(2020-08-07)  全て読む

札幌市教委 小中一貫教育コーディネーター交流会 教職員の意識醸成必要 活動内容を協議

小中一貫した教育コーディネーター交流会  札幌市教委は4日、STV北2条ビルで令和2年度小中一貫した教育コーディネーター交流会を初開催した。本年度から新たに実施している小中一貫した教育コーディネーター配置事業の一環で開いたもの。グ...

(2020-08-06)  全て読む

実践的安全教育モデル構築事業 地域防災マップを作成 島牧村 島牧中拠点に

 【小樽発】道教委の道実践的安全教育モデル構築事業の本年度モデル地域、島牧村は事業概要をまとめた。重点領域は災害安全(防災教育)で、島牧中学校を拠点校として取組を推進。児童生徒の自然災害に関...

(2020-08-05)  全て読む

文科省 学校図書館振興の調査研究 情報活用教育など推進へ 紋別市教委が企画運営委員会

紋別市教委企画運営委員会  【網走発】紋別市教委は7月22日、南丘小学校(鈴木義樹校長)で文部科学省委託「学校図書館の振興に向けた調査研究」第1回企画運営委員会を開いた。委員11人が出席。情報活用教育の推進や常駐化し...

(2020-08-05)  全て読む

実践的安全教育モデル構築事業 全校で防犯教室・訓練 稚内市 潮見が丘小拠点に

 【稚内発】道教委の道実践的安全教育モデル構築事業における本年度モデル地域、稚内市は事業概要をまとめた。潮見が丘小学校を拠点校とし、防犯を含む生活安全教育に取り組んでいく。9月に全校で防犯教...

(2020-08-05)  全て読む