研究施設・単管ハウス完成 農閑期の有効活用へ 岩農高農業土木科の11人
(学校 2020-10-23付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【岩見沢発】岩見沢農業高校(鎌田一宏校長)農業土木科自然エネルギー班の生徒11人は14~16日の3日間、同校で単管ハウスを建設、完成させた。道教委指定事業「実践的職業教育推進事業専門高校フ...

(学校 2020-10-23付)

その他の記事( 学校)

文科省研究開発学校・東川第二小 文化の違い 肌で学ぶ Globe CIRと交流

東川二小のglobe授業  【旭川発】文部科学省研究開発学校の指定を受けている東川町立東川第二小学校(遠藤友文校長)は11月中旬、町のCIR(国際交流員)との交流による新教科「Globe」の授業を行った。2年生3人が...

(2020-11-26)  全て読む

建設現場等で勤労観養う 士幌町中央中が職場体験学習

士幌町中央中・職場体験実習  【帯広発】士幌町立士幌町中央中学校(上田禎子校長)は11月上旬、町内の㈱平田建設などで職場体験学習を実施した。2年生3人が橋梁補修の現場を見学。ドローンの操縦体験などを通して先端技術を取り...

(2020-11-25)  全て読む

帯広工業高・帯広農業高 建設業の未来に興味 帯広建協と意見交換会

建協・高校生との意見交換会  【帯広発】帯広工業高校(稲津誠校長)と帯広農業高校(二木浩志校長)は11月上旬、帯広建設会館で開かれた「高校生と語る建設業の未来と魅力」と題した意見交換会に参加した。帯広建設業協会(萩原一...

(2020-11-25)  全て読む

国研指定・網走南ヶ丘高が研究協議会 表現力育成に重点化 総合的な探究の時間を軸に

2面・網走南ヶ丘高  【網走発】国立教育政策研究所「教育課程研究指定校事業(カリキュラム・マネジメント)」の指定を受けている網走南ヶ丘高校(渡辺淳一校長)は17日、同校で研究協議会を開いた。道内高校の校長や教諭...

(2020-11-25)  全て読む

建設業への理解深め 池田中2年生徒が職場体験学習

池田中職場体験実習  【帯広発】池田町立池田中学校(豊田利一校長)は10月下旬、町内の企業や団体などと協力して職場体験学習を開いた。2年生42人が参加。うち、建設業者の㈱遊佐組では工事現場を見学。農業土木や橋梁...

(2020-11-24)  全て読む

開校120年の北見市川沿小 建設業者からカレンダー 思い出残る節目の年に

川沿小カレンダー寄贈  【網走発】北見市立川沿小学校(林明校長)は16日、網走市内の建設企業・南建設㈱(松木俊広社長)が同校の開校120周年を記念して制作したカレンダー32部の寄贈を受けた。松木社長らが同校を訪問...

(2020-11-20)  全て読む

貴重な学習の場提供 稚内養護が建設業者へ感謝状

 【稚内発】稚内養護学校(髙橋好則校長)は10月中旬、市内建設業者の山本建設㈱(菊池工社長)に感謝状を贈呈した。作業学習で必要な材料や作業場提供などの協力を受けたことに対して、謝意を示したも...

(2020-11-20)  全て読む

釧路市内認定こども園で1日防災学校 津波想定した行動学習 道・道教委 幼児教育施設で初

道教委幼稚園1日防災学校試行  【釧路発】釧路市内の認定こども園かすみ幼稚園(大嶋春香園長)は13日、道・道教委による1日防災学校を試行した。幼児教育施設における1日防災学校の実施は初めて。園児55人が参加し、大津波を想...

(2020-11-19)  全て読む

23年の歴史振り返る 函館市戸井西小の閉校式 児童が学校の歩みをスライドで紹介した

 【函館発】函館市立戸井西小学校(藤森祐子校長)の閉校式が、14日に同校で行われた。全校児童のほか、来賓や保護者など約90人が出席。23年間の歴史を回顧するとともに、学び舎との別れを惜しんだ...

(2020-11-19)  全て読む

地域を支える役割理解 稚内大谷高で建設業団体出前講座

稚内大谷高建設業団体出前講座  【稚内発】稚内大谷高校(中尾忠校長)未来創生コースの2年生70人が10月下旬、宗谷管内の建設業者若手経営者らで構成する宗谷建設青年会(田中太一会長)の出前講座を受講した。建設業が果たす役割...

(2020-11-19)  全て読む