道教委 働き方改革推進の手引完成 具体的取組153項目記載 小・中・高校編 各校に配布
(道・道教委 2020-03-30付)

 道教委は、民間コンサルタントと校長経験者のチームによる業務改善の成果をまとめた『北海道の学校における働き方改革手引(Road)』を作成した。小学校・中学校・高校編でそれぞれ作成し、業務効率化の観点や働き方改革推進のプロセスを記載。「授業・教材準備編」など16編153項目から業務見直しの具体的な取組や縮減予想時間を示した。きょう30日以降、各小・中学校、高校に配布される。

 道教委は本年度、新規に新時代の教育を支える働き方改革促進事業を実施。旭川市立知新小学校、函館市立五稜郭中学校、旭川西高校の3校をモデル校とし、民間コンサルタントと校長経験者のチームによる業務改善に取り組んだ。

 手引では、業務効率化の観点として「手順の標準化」「定型業務の自動化」「外部化」「ピーク作業の平準化」「業務の廃止」の5点を挙げ、各観点に基づく具体例や検討すべき業務を記載。

 働き方改革を推進する手法では、準備、行動、定着に至る8段階のプロセスを示し、各段階で校長が取り組むべき事項として、教員が改革の必要性を理解する機会の設定、教員が主体的に行動しやすい環境づくりなどを挙げている。

 業務見直しの観点例では、「授業・教材準備編」「学校経営編」など16編153項目を記載。縮減の予想時間も示し、教材づくりのデジタル化や学年・教科での共有化、議題の精選や少人数化など職員会議の効率化によって、いずれも年間10時間の縮減が可能と試算している。

 小・中・高3編で、各校種のモデル校3校における実践事例を紹介。課題意識の醸成、改革推進のコアチームの結成など、業務縮減に向けた取組や具体的事例を紹介している。

 このほか、各学校で働き方改革の取組状況を確認するためのチェックリスト、業務改善のワークシートを記載している。

 手引は30日以降、各学校に届く予定。道教委は手引を活用した取組を進めるに当たり、市町村教委による環境整備とともに、学校の働き方改革の目的が「子ども一人ひとりの学びを支える教育の充実」であることを地域、保護者に伝える必要性を強調。道内すべての学校で、手引を効果的に活用するよう呼びかけている。

(道・道教委 2020-03-30付)

その他の記事( 道・道教委)

道教委 授業改善チーム全道研修 効果的推進へ事例発表 100人参加 ポイント理解

 道教委は22日、遠隔システムで道庁別館と各教育局をつなぎ、令和2年度学力向上推進事業授業改善推進チーム全道研修会を開いた。授業改善推進教員の役割に関する説明や事業の効果的な推進方法について...

(2020-05-27)  全て読む

道教委 2年度授業改善チーム活用 82校に推進教員配置 新規は石狩市南線小など

 道教委は、本年度授業改善推進チーム活用事業における授業改善推進教員配置校を決定した。石狩市立南線小学校など新規30校を含む82校に配置。16市22町で計32チームを編成する。推進教員は、1...

(2020-05-27)  全て読む

元年度公務災害(札幌市除く) 総数336件 やや減少 学校行事での発生倍増 道教委まとめ

 道教委は、札幌市を除く道内の令和元年度公務災害の発生状況をまとめた。教育活動中に発生した公務災害の件数は336件と前年度と比べ6件減少。学校行事での発生件数は45件で2倍以上に増えている。...

(2020-05-26)  全て読む

小中一貫導入状況(札幌市除く) 義務教育学校11校に 一貫型39中学校区 道教委

 道教委は、札幌市を除く道内公立学校の小中一貫教育の設置・導入状況(4月現在)をまとめた。義務教育学校は、石狩市立厚田学園など新規を含む10市町村11校と、前年度の6校から2倍近くに増加。小...

(2020-05-25)  全て読む

道教委 公立校期限付教員等の欠員 1日時点9人 大幅改善 月末には8管内で解消へ

 道教委は、札幌市を除く道内公立学校における期限付・育休代替・産休代替教員の欠員状況をまとめた。5月1日時点での欠員数は小・中学校、特別支援学校で計9人となり、前年度同期と比べ26人減と大幅...

(2020-05-25)  全て読む

道教委が公立高校長会議 学校教育の充実目指し コロナ対応など5点要請

 道教委は21日、道庁別館と各高校などを遠隔システムでつなぎ、令和2年度公立高校長会議を開いた。小玉俊宏教育長が学校教育の充実に向け「新型コロナウイルス感染症の対応」「児童生徒の資質能力の育...

(2020-05-25)  全て読む

経済5団体に雇用促進要請書 新規高卒者の求人確保を 鈴木知事、小玉教育長ら

 鈴木直道知事、道教委の小玉俊宏教育長などは20日、札幌市内の経済団体5団体に対して、令和2年度新規学卒者の雇用促進に向けた要請を行った。新型コロナウイルス感染防止の観点から要請書を郵送する...

(2020-05-22)  全て読む

道教委 通常学級の特別な支援元年度調査 要支援者1万6004人 連続欠席は中学で11・4%

通常の学級に在籍する教育的支援を必要とする児童生徒等  道教委は、令和元年度「通常の学級に在籍する特別な教育的支援を必要とする児童生徒等に関する調査」結果をまとめた。校内委員会で特別な教育的支援が必要と判断した幼児児童生徒(以下、要支援者)の人...

(2020-05-21)  全て読む

3月高卒生就職率 道教委まとめ 過去最高の98・1% 9割以上が道内へ 事務など人気

 道教委は、道内公立高校における令和2年3月卒業生の就職決定状況をまとめた。就職率は前年度比0・2ポイント増の98・1%。平成21年度以降では、29年度および30年度と並んで過去最高値を記録...

(2020-05-21)  全て読む

道教委 専門高校フューチャープロジェクト 岩農と札工が指定校に 地域の担い手育成

 道教委は、本年度から3ヵ年計画で取り組む「実践的職業教育推進事業専門高校フューチャープロジェクト」の研究指定校を決定した。農業科設置校から岩見沢農業高校、工業科設置校から札幌工業高校を指定...

(2020-05-21)  全て読む