体験通し建設業理解 網走南ヶ丘高インターンシップ
(学校 2020-08-05付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【網走発】網走南ヶ丘高校(渡辺淳一校長)は、2年生192人を対象にインターンシップを実施している。網走市内の建設業者・㈱そうけん(中村圭社長)には7月28日から3日間、内山敢太君が参加し、...

(学校 2020-08-05付)

その他の記事( 学校)

札幌市教委 人権教育研究推進校 アイヌ研究は西岡北小 23日現在 再募集し随時追加

 札幌市教委は、人権教育推進事業の本年度研究推進校を決定した。「アイヌ民族に関する学習の研究」に西岡北小学校、「子どもの権利にかかわる学習の研究」に藻岩中学校と市立札幌豊明高等支援学校の2校...

(2020-09-25)  全て読む

建築現場の空気を肌で 旭川工業高が見学会参加

旭川工業高校建築科3年現場見学会  【旭川発】旭川工業高校(諸橋宏明校長)建築科3年生31人は18日、旭川建設業協会(川島崇則会長)主催の現場見学会に参加した。旭川市内の道営住宅新築神楽岡ニュータウン団地の工事現場を訪問。実...

(2020-09-25)  全て読む

土木工事の魅力感じて 札幌工業高 現場を見学

札幌工業高工事現場見学会  札幌工業高校(太田潤一校長)の生徒は23日、札幌建設業協会(岩田圭剛会長)が実施する現場見学会に参加した。土木科2年生64人が、札幌市および北海道開発局札幌開発建設部が所管する2現場を訪問...

(2020-09-25)  全て読む

自らの進路 よく考えて 北海学園大生 建設現場見学

札建協現場見学会  北海学園大学の学生約40人が18日、札幌建設業協会主催の現場見学会に参加した。札幌市内の3現場を視察。「駒岡清掃工場更新敷地造成その2工事」では、施工を担う札幌市内にある北土建設〓の職員で...

(2020-09-24)  全て読む

道教委 学びの重点化推進プロジェクト 教科等横断的な教育課程確立 札幌北陵高の研究実施計画

 道教委の道高校「学びの重点化」推進プロジェクトの研究指定校に指定された札幌北陵高校(渋川誠人校長)の研究実施計画がまとまった。研究の重点として、学校全体で教科等横断的に生徒の資質・能力を伸...

(2020-09-24)  全て読む

青少年山の家にヒグマ 宿泊学習中止 行事開催へ各校が創意工夫 札幌市富丘小は校内宿泊に変更

富丘小宿泊学習  8月下旬、札幌市青少年山の家周辺にヒグマが出没したことで、市内の小学校8校で宿泊的行事の中止を余儀なくされた。こうした中、札幌市立富丘小学校(木村大輔校長)では、急きょ校内宿泊に変更し、開...

(2020-09-24)  全て読む

ハンドアーチェリー授業 日ごろの練習成果交流 真駒内・網走養護がオンラインで

 真駒内養護学校(友善学校長)と網走養護学校(上村喜明校長)は8月下旬、遠隔会議システムを活用し、オンラインでハンドアーチェリーの授業交流を行った。両校の生徒約20人が参加し、これまで練習し...

(2020-09-24)  全て読む

広尾高 建設団体が出前講座 地域の魅力 認識新た 経営者が「働くこと」解説

広尾高帯広二建会出前講座  【帯広発】広尾高校(小島政裕校長)で15日、帯広市内の建設関係団体・帯広二建会(萩原一宏代表幹事)による出前講座が開かれた。1・2年生86人が受講。管内の建設企業経営者から「十勝で働く魅力...

(2020-09-23)  全て読む

岩農高と全国の農業高8校 GAP通し世界で活躍を オンライン情報交換

 【岩見沢発】岩見沢農業高校(鎌田一宏校長)は16日、全国の農業高校8校とオンラインでつなぎ、「農業高校におけるGAPの実践と認証取得への挑戦」と題し情報交換を行った。GAP普及推進機構が9...

(2020-09-23)  全て読む

地元企業主催 駆け込み訓練 不審者対応など学ぶ 赤平市赤間小の1年生

赤間小駆け込み訓練  【岩見沢発】赤平市内の「安全の駅」で15日、赤間小学校(福田善之校長)の児童を対象とした子ども駆け込み訓練が開かれた。市内の建設企業・植村建設㈱が毎年防災週間に合わせて開催している市民防災...

(2020-09-23)  全て読む