ほっかいどう学推進フォーラム総会 デジタル教材開発等推進 新保理事長 積極的活動誓う
(関係団体 2020-08-12付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 特定非営利活動法人ほっかいどう学推進フォーラム(新保元康理事長)は7日、セントラル札幌北ビルで令和2年度通常総会を開いた。小学校向けのほっかいどう学に関する副読本発行を念頭に、道内における...

(関係団体 2020-08-12付)

その他の記事( 関係団体)

札教組 第52次教育研究集会 多忙化解消などで討論 コロナ禍受け18分科会のみ開催

札教組第52次研究集会  札幌市教職員組合(=札教組、鈴木誠幸執行委員長)は12・13日の2日間、市内の道教育会館で第52次教育研究集会を開いた。約200人が参加し、外国語、教育課程、職場の問題など18の分科会に分...

(2020-09-24)  全て読む

留萌教育研究所がオンライン研修 思考ツール活用法理解 新潟大附属小・桑原教諭解説

留萌教育研究所オンライン研修  【留萌発】留萌管内教育研究所(秋葉良之所長)は8日、オンライン研修講座「思考ツールを活用した授業づくり」を開いた。新潟大学附属新潟小学校の桑原浩二教諭が思考ツールを活用した授業について解説...

(2020-09-23)  全て読む

函館市P連 保護者もルールを 親子の会話を大切に 親ネット3箇条作成

函館市P連メディアルール  【函館発】函館市PTA連合会(干山毅会長)は、市内の保護者に向けた「親ネット3箇条」を作成した。SNS上でのいじめなど、インターネットやスマートフォンの使用に関する問題が増加傾向にあること...

(2020-09-23)  全て読む

コロナ禍 子どもの成長・発達保障を 道教組の当面闘争方針

 道教組(川村安浩執行委員長)の第33回中央委員会(17日付4面既報)では、第1号議案「当面闘争の推進」を原案どおり決定した。本年度後半期の運動として、新型コロナウイルス感染拡大から子どもの...

(2020-09-18)  全て読む

道教組が中央委員会 少人数学級求め運動展開 1年単位変形労働時間制反対

道教組中央委員会  道教組(川村安浩執行委員長)は12日、札幌市内の道労働センターで第33回中央委員会を開き、当面闘争方針を決めた。重点課題として、20人学級を展望した少人数学級の前進を前面に掲げて教育全国署...

(2020-09-17)  全て読む

道高教組・道教組 道教委に緊急要望 丁寧な説明と意見聴取を 1年単位変形労働の照会で

 道高教組(尾張聡中央執行委員長)と道教組(川村安浩執行委員長)は14日、道教委に対し、「公立学校の教育職員における“休日のまとめ取り”のための1年単位の変形労働時間制について(照会)」に関...

(2020-09-16)  全て読む

公立高・特配置計画決定受け 少人数学級の実現要請 道高教組・道教組が声明

 道高教組(尾張聡中央執行委員長)と道教組(川村安浩執行委員長)は10日、公立高校配置計画および公立特別支援学校配置計画に対し声明を発表した。「一度決定した計画が次々と変更されており、計画は...

(2020-09-15)  全て読む

道公立小・中・特女性管理職会 役員会等 しなやかな学校経営を 次世代に姿を示すと石澤会長

女性管理職会研修会  道公立小・中・特別支援学校女性管理職会(石澤優子会長)は5日、ホテルライフォート札幌で2年度第1回役員会・研修会を開き、コロナ禍において初の対面による交流を行った。石澤会長は、各地区が後輩...

(2020-09-10)  全て読む

北教組 高・特配置計画決定で声明 格差拡大 撤回・再考を 豊かな教育保障 運動強化

 北教組(木下真一中央執行委員長)は8日、道教委の公立高校配置計画および公立特別支援学校配置計画の決定に対する声明を発表した。遠距離通学者や保護者の経済的負担の増加など貧困と格差を拡大させる...

(2020-09-10)  全て読む

高校長協会家庭部会意見・体験発表大会 最優秀は置戸高・川岸さん コロナ感染防止で書類審査に

 道高校長協会家庭部会(部会長・吉田岳夫江別高校長)は8月21日、江別高校で第8回意見・体験発表大会を開いた。新型コロナウイルス感染症対策のため書面で開催。介護実習での体験をつづった置戸高校...

(2020-09-04)  全て読む