岩農高生がインターンシップ 農業土木の魅力実感 最新の施工技術など学ぶ
(学校 2020-10-13付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【岩見沢発】岩見沢農業高校(鎌田一宏校長)の生徒は7日から3日間、空知総合振興局や岩見沢市内の建設会社などでインターンシップを行った。農業土木工学科や環境造園科などの2年生が参加。職務内容...

(学校 2020-10-13付)

その他の記事( 学校)

最新技術に興味津々 測量会社で就業体験 藤女子高

藤女子高北海航測インターン  藤女子高校(石川直美校長)は14日、札幌市内の測量、建設コンサルタント業者の北海航測㈱(矢橋潤一郎社長)でインターンシップを実施した。測量の最新技術にふれた生徒は興味津々の表情を浮かべ、業...

(2020-10-21)  全て読む

名寄産業高で建設業団体出前講座 避難所運営など考察 ゲーム通し防災意識高揚

名寄産業高防災出前授業  【旭川発】名寄産業高校(坂野裕悦校長)で7日、上川管内の建設業若手経営者などで構成する旭川建設業協会二世会による防災出前講座が開かれた。全校生徒226人に向け校内放送で自然災害の対応に当た...

(2020-10-21)  全て読む

春光台未来プロジェクト 優しいまちへ意見交流 春光台CSが地域と連携し

春光台CS「春光台未来プロジェクト」  【旭川発】旭川市立春光台中学校(千葉雅樹校長)と旭川市立高台小学校(荒川義弘校長)による春光台学校運営協議会(=CS)は9月下旬、春光台中で春光台未来プロジェクトを開いた。春光台SOS安心...

(2020-10-21)  全て読む

建設産業の役割学ぶ 旭川市神居東中が現場を見学

神居東中北のけんせつ担い手育成会議  【旭川発】旭川市立神居東中学校(岡﨑良昭校長)の1年生約70人は7日、建設産業の関連機関・団体からなる「北のけんせつ担い手」育成会議主催の工事現場見学会に参加した。東神楽町内で施工中の地域...

(2020-10-20)  全て読む

寄稿 GIGAスクールの普及に向けた私の失敗日記 (下) 児童生徒の側に立つ授業を 北海道文教大学人間科学部子ども発達学科教授 石垣則昭氏

 北海道通信社のご理解を得て、特別寄稿として、4月に、新型コロナウイルス感染拡大下における主体的・対話的で深い学びの進め方を書かせていただきました。  理由は新型コロナウイルス感染拡大下で...

(2020-10-20)  全て読む

道教育大附属旭川小が校内研究授業 主体的学びを引き出す 6年算数「組み合わせ」公開

教育大附属旭川小校内研究授業  【旭川発】道教育大学附属旭川小学校(南部正人校長)は2日、校内研究授業を開いた。成田翔教諭による6年生の算数「並べ方と組み合わせ」を公開。児童の主体的、探究的な問いを引き出しながら、落ちや...

(2020-10-19)  全て読む

寄稿 GIGAスクールの普及に向けた私の失敗日記(中) 校内支援組織 つくってみよう 北海道文教大学人間科学部子ども発達学科教授 石垣則昭氏

 双方向の遠隔授業といっても、Google ClassroomやZoom、オンデマンドなど多様な操作が要求されます。クリックしたように機器は稼働しますが、これが難敵です。言い換えればワンクリ...

(2020-10-19)  全て読む

帯広北高 建設コンサルでインタビュー 職種調査し良さ再発見 フィールドワーク

帯広北高インタビュー  【帯広発】帯広北高校(奥野淳一校長)は8日、帯広市内の事業所で生徒がインタビュー活動を行う「フィールドワーク 十勝の色々な職種を学ぼう」を開いた。うち、土木設計・測量調査業務を担う㈱土木技...

(2020-10-16)  全て読む

紋別高生徒が現場見学会参加 ものづくりの魅力体感

紋別高ものづくり現場見学会  【旭川発】紋別高校(花松均校長)の電子機械科1年生24人は9日、道経済部主催のものづくり現場見学会に参加した。旭川市内の製造業2社を訪れ、水門開閉装置や建設機械のアタッチメントの工場を見学...

(2020-10-16)  全て読む

稚内養護 ペットボトルに滑り止め用砂利 冬道の安全願い作業 建設業者協力

稚内養護ペットボトル砂詰め  【稚内発】稚内養護学校(髙橋好則校長)高等部は、稚内開発建設部(=稚内開建)発注の国道維持除雪業務を請け負う稚内市内の山本建設㈱(菊池工社長)と連携し、5日から同社の倉庫内で冬季の滑り止め...

(2020-10-16)  全て読む