小・中の修学旅行 キャンセル料助成 網走市教委
(市町村 2020-10-15付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【網走発】網走市教委は、修学旅行キャンセル料等助成事業を実施する。12日の市議会第8回臨時会で成立した補正予算に800万円を計上した。  新型コロナウイルス感染症の影響で、修学旅行の中止...

(市町村 2020-10-15付)

その他の記事( 市町村)

豊頃町3年度教育行政執行方針 小中一貫教育を推進 合同行事、教員相互派遣など

豊頃町教委中川直幸  【帯広発】豊頃町教委の中川直幸教育長は、11日に開かれた町議会定例会において、令和3年度教育行政執行方針を説明した。豊頃中学校改築に併せて小中連携、その先の小中一貫教育を効果的・効率的に展...

(2021-06-25)  全て読む

網走市教委 児童生徒の1人1台端末 臨休時等に持ち帰り 7月から訓練 ルールも整備

網走市ICT活用推進委員会会合  【網走発】網走市教委は、臨時休業などの緊急時において児童生徒1人1台端末の持ち帰りを実施する方針だ。7月上旬から各学校で緊急時を想定した持ち帰り訓練を行い、各家庭の接続状況などを確認する予...

(2021-06-25)  全て読む

奥尻町3年度教育行政執行方針 デジタルドリル活用 ICTの実証モデル構築

奥尻町教委新谷順二  【函館発】奥尻町教委の新谷順二教育長は令和3年度教育行政執行方針において、国のGIGAスクール構想を踏まえ、遠隔学習やデジタルドリルなどを活用した「奥尻教育STEP―UPプロジェクト」に取...

(2021-06-24)  全て読む

鹿部町教委 家庭学習用端末整備 1人2台活用で気づき生み 教員へのICT研修開始

 【函館発】鹿部町教委は町内の児童生徒に対し、授業用と家庭用の1人2台端末を整備している。昨年9月、町独自でタブレット端末を用意し、緊急時にも学びを止めない体制を構築。現在、家庭用の端末とし...

(2021-06-24)  全て読む

奥尻町2定補正予算 教育費607万円 情報機器整備など

 【函館発】一般会計総額2億3930万円を追加する奥尻町の補正予算案が、17日の第2回定例町議会で成立した。  補正後の総額は41億4168万円。うち教育費は607万円を追加し、2億557...

(2021-06-23)  全て読む

愛別町3年度教育行政方針 英検受検料を助成 学校給食導入見据え取組

愛別町馬場信明  【旭川発】愛別町教委の馬場信明教育長は、15日の令和3年度町議会第2回定例会で3年度教育行政方針を説明した。英語検定の検定料を助成し、英語への学習意欲を高め、英語力向上を図る。小中一貫教育...

(2021-06-22)  全て読む

旭川市小学校長会・中学校長会が合同研 いじめ見逃さない体制を 基本方針共有等6点掲げ取組

 【旭川発】旭川市小学校長会(橋本彰会長)と旭川市中学校長会(林欽一会長)は17日、オンラインで合同校長研修会を開いた。ウェブ会議システムZoomを介して市内小・中学校長など約80人が参加。...

(2021-06-22)  全て読む

函館市教委 3年度モデル事業 ICTで不登校生支援

 【函館発】函館市教委が実施する令和3年度モデル事業の概要がまとまった。計3事業に13校を指定。うち、本年度新たに取り組むのは「ICT等を活用した不登校および不登校の傾向がみられる児童生徒へ...

(2021-06-18)  全て読む

石狩市内全小・中が実施 端末持ち帰り 夏期休業中に 双方向交流 休業明けも検討

 石狩市教委は、夏季休業期間における市内全小・中学校児童生徒の端末の家庭への持ち帰りを認めることを決めた。各家庭の通信環境を確認し、双方向で交流予定。夏季休業明けにおいても、各校の状況に応じ...

(2021-06-18)  全て読む

教職員優先を検討 新型コロナワクチン接種 留萌管内4自治体 保育士など含め

 【留萌発】新型コロナウイルスのワクチン接種について留萌管内では、複数の自治体で学校の教職員などへの優先的な接種を検討している。学校など大きな集団でのクラスターが発生する可能性等を考慮したも...

(2021-06-14)  全て読む