道教委 医進類型指定・協力校 3年度も岩東など15校 オンラインで講座・講演
(道・道教委 2021-06-09付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道教委は、令和3年度地域医療を支える人づくりプロジェクト事業医進類型指定校・協力校について、前年度に続き岩見沢東高校など15校を指定して取り組む。本年度は、新型コロナウイルス感染症の影響を...

(道・道教委 2021-06-09付)

その他の記事( 道・道教委)

後志局 研修プロジェクト始動 1人1台端末の効果や課題などの情報を共有 質の高い教育活動を持続 初弾28日から 初任者対象に

後志教育局研修プロジェクトチラシ  【小樽発】後志教育局は本年度、様々なニーズに応じた研修の機会を提供する「ShiriBeshi Learning Boxプロジェクト」を実施する。質の高い教育活動を、持続的に行う仕組みを構築...

(2021-06-25)  全て読む

第28期道産業教育審議会 代表者会議 人材育成など焦点に協議 7~10月 委員が学校視察

道産業教育審議会WT代表者会議  第28期道産業教育審議会は23日、道庁別館で第1回ワーキングチーム(WT)代表者会議を開いた。事務局が今後の審議内容として「地域創生に貢献できる人材および育成の方法」「専門高校と産業界等と...

(2021-06-25)  全て読む

檜山局独自 町教委・小・中校長交流会 クラウド活用例等紹介 省力化、新しい学びの可能性

檜山局小中学校長情報交流会  【函館発】檜山教育局は22日、管内各町教委および小・中学校長情報交流会をオンラインで開催した。1人1台端末の活用状況などについて、管内小・中学校の管理職や町教委が独自の取組などを報告。うち...

(2021-06-25)  全て読む

命と学びを守る共同宣言 第2弾 家族の健康把握など追加 新たにPTA3団体参加

 道教委をはじめとする道内教育関係28機関・団体は24日、新型コロナウイルスから「子どもたちの命と学びを守る」共同宣言(第2弾)を採択した。4月に採択した前回の宣言から道PTA連合会などPT...

(2021-06-25)  全て読む

7月1日から各管内で 道教委 3年度幼児教育課題研修

 道教委は、幼児教育課題研修の本年度開催日程をまとめた。7月1日の石狩管内でのオンライン開催を皮切りに各管内で順次実施。児童虐待の早期発見、防災教育の充実に向けた説明・協議を行う。  幼児...

(2021-06-25)  全て読む

旭川春光台中 端末活用し授業改善 複数教室で授業同時展開 オンライン試行で課題検証等

旭川春光台中オンライン授業試行社会の授業  【旭川発】道教委の授業改善推進チーム活用事業における端末活用チーム配置校・旭川市立春光台中学校(大城亮二校長)で16日、緊急事態宣言を踏まえた校内におけるオンライン授業が試行された。1人1...

(2021-06-25)  全て読む

道研 プロジェクト研究 HP等で協力校募集 7月8日まで 幅広い応募期待

 道立教育研究所は、令和2年度から3ヵ年計画で実施しているプロジェクト研究にかかる研究協力校を募集している。ホームページへの掲載や、各市町村教委、各学校などに幅広く参加を呼びかける活動は初め...

(2021-06-24)  全て読む

道教委 道立校ICT化支援 8月からヘルプデスク クラウド利用など相談対応

 道教委は8月1日から、GIGAスクールサポーターによるヘルプデスクの設置を計画している。BYOD(個人端末の学校持ち込み)を含む端末やクラウドサービスの利用などの相談に対応し、道立学校にお...

(2021-06-23)  全て読む

令和4年度公立高校推薦入学者選抜における普通科の「推薦の要件(志望してほしい生徒像)」

普通科の推薦の要件  道教委が定める募集要項に基づいて実施する公立高校普通科の推薦要件一覧表は①から始まり、②③および④左半分へと続きます。  市町村独自の要項で実施する岩見沢市立・知内町立・奥尻町立・三笠市...

(2021-06-22)  全て読む

喜茂別小 働き方改革実施計画 ICT活用し業務削減 所要時間30%削減目指す

 【小樽発】道教委の働き方改革推進事業の指定を受けた喜茂別町喜茂別小学校(木村明彦校長)は、令和3年度実施計画をまとめた。ICTを積極的に活用した業務を推進し、効率化を図り、所要時間削減率3...

(2021-06-22)  全て読む