十勝局など7者が経済団体に要請 求人確保、機会拡大など 来春の新規学卒者雇用で
(関係団体 2021-07-20付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【帯広発】十勝総合振興局、十勝教育局など7者は9日、経済団体などを訪れ、来春の新規学卒者の雇用に関する要請活動を行った。総合振興局の永田英美副局長や教育局の北川慎太郎次長らが各団体担当者に...

(関係団体 2021-07-20付)

その他の記事( 関係団体)

勤務実態調査を継続 北教組 第132回定期大会

北教組・定期大会全体  新型コロナウイルス感染拡大防止のため参加者を限定し、約100人が出席した。  開会式の木下委員長のあいさつに続き、議事では、第4号議案「2021・2022年度運動方針・大会スローガン」を...

(2021-08-03)  全て読む

10年・20年後見据え運動 木下中央執行委員長あいさつ

北教組中央執行委員長・木下真一  北教組の第132回定期大会における、木下真一中央執行委員長の開会あいさつ概要はつぎのとおり。  北教組は、「超勤多忙化解消をはじめとする勤務条件改善」「自主編成運動による民主教育の確立」...

(2021-08-03)  全て読む

石狩教育研修センター 3~4年度 研究委員会を立ち上げ ICT活用し授業力向上

 石狩教育研修センター(浅田眞所長)は、ICT活用実践授業にかかわる研究委員会を立ち上げた。研究主題「ICTを活用した授業力の向上~指導の効果を高めるICT活用の実践研究」のもと、本年度は管...

(2021-08-03)  全て読む

信頼される教育を創造 釧路市小中学校校長会3年度運営方針

 【釧路発】釧路市小中学校校長会(伊藤晃一会長)の本年度運営方針がまとまった。変化に対応し、支え合う、人として学び育つことを基本姿勢として、信頼される学校教育の創造に取り組むことなどを示した...

(2021-08-02)  全て読む

建設業にはやりがいがある 動画『この仕事、好きかも』 帯広二建会が制作

帯広二建会・イメージビデオ作成 ◆高校の出前講座や小中学校の教材に  【帯広発】建設業で働くやりがいを、あなたに伝えたい―。十勝管内建設業の若手経営者らで構成する帯広二建会(萩原一宏代表幹事)は、若い世代に建設業をアピー...

(2021-08-02)  全て読む

世界遺産 道・北東北の縄文遺跡群 垣ノ島遺跡公開始まる 南茅部高生が当時の暮らし再現

垣ノ島遺跡オープニングセレモニー  【函館発】北海道・北東北の縄文遺跡群が27日、ユネスコの世界遺産委員会から世界文化遺産登録の決定を受けた。正式決定から一夜明けた28日、函館市内にある「史跡垣ノ島遺跡」の一般公開が始まった...

(2021-07-30)  全て読む

道公立学校事務長会第1回理事研 HP活用し情報発信 岩間会長 人材育成に協力を

道立学校事務長会第1回理事研  道公立学校事務長会(岩間淳会長)は26日、第1回理事研究協議会を初めてオンラインで開催した。本部役員と各支部長計25人が出席。協議ではホームページを有効活用した情報発信に努めることや、調査...

(2021-07-28)  全て読む

道教育評価研究会3年度計画 11月下旬に研究大会 小松田会長の再任を決定

 道教育評価研究会(会長・小松田靖札幌市立北陽中学校長)は令和3年度の事業計画などをまとめた。きょう28日に千歳市立日の出小学校で夏季セミナーを実施。11月27日には、札幌市内のかでる2・7...

(2021-07-28)  全て読む

十勝管内P連と道P連が研究大会 学校・家庭・地域連携し 子の望ましい習慣定着へ

十勝管内PTA連合会研究大会  【帯広発】十勝管内PTA連合会(辻元二三人会長)と道PTA連合会(菊川哲平会長)は18日、清水町文化センターで第67回十勝管内PTA研究大会清水大会兼令和3年度子どもの望ましい生活習慣・学...

(2021-07-27)  全て読む

厨房施設改善などを 道特長 文教施策に関し提言

 道特別支援学校長会(友善学会長)はこのほど、『令和4年度道文教施策に関する提言書』を道教委に提出した。給食調理に関する厨房施設の老朽化と幼児児童生徒増に対応するための施設設備の改善を求めた...

(2021-07-21)  全て読む