札幌市教委 3年度教職員相談室 相談件数81件増371件 「仕事」が最多51件増155件
(道議会 2022-05-17付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 札幌市教委は、3年度教職員相談室の利用状況をまとめた。相談件数は、前年度比81件増の371件。相談内容では「仕事」が155件で51件増、「健康」が87件で11件増加。「仕事」では、「人間関...

(道議会 2022-05-17付)

その他の記事( 道議会)

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 欠員解消に向け 免許の取扱い周知 教員不足への対応

 教員不足への対応が取り上げられた。  道教委の山下幹雄教職員課長は、札幌市を除く道内で産休・育休の代替教諭教員などを補充できない欠員について、4月1日現在で小学校31人、中学校16人、高...

(2022-07-04)  全て読む

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 水泳飛び込み競技 他県開催も視野に 5年度全国高校総体

 5年度全国高校総合体育大会の競技会場について質疑が行われた。  水泳の飛び込み種目の競技会場となっていた江別市内の野幌総合運動公園では、全国高体連が示す競技施設設備の基準を満たすため、他...

(2022-07-04)  全て読む

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 特別免許は7件 臨時免許196件 札幌市立除く公立校3年度の発行状況

 札幌市を除く道内公立学校における特別免許状・臨時免許状の発行状況が取り上げられた。  道教委の山下幹雄教職員課長は、元年度は高校の福祉と特別支援学校の自立活動でそれぞれ1件、2年度は小学...

(2022-07-04)  全て読む

2定道議会予算特別委員会(6月28日) 学校端末貸与等で 8月末までに整備 道立高BYOD1人1台端末環境

 道立高校におけるBYODによる1人1台端末の整備状況が取り上げられた。  道教委の髙橋宏明学力向上推進課長は、5月末現在で道立高校190校中、138校の全1年生が個人端末を所有していると...

(2022-07-04)  全て読む

道議会文教委員会(6月30日) 連絡協議会再構築 高特の新体制に 医ケア児の教育環境

 医療的ケア児のための教育環境の整備が取り上げられた。  道教委の唐川智幸学校教育監は、これまで特別支援学校のみを対象としてきた医療的ケア児連絡協議会について、高校を含む道立学校の協議会と...

(2022-07-04)  全て読む

道議会文教委員会(6月30日)ガイドライン作成 柔軟な扱い徹底を 転学手続き円滑化

 転学手続きの円滑化について質疑が行われた。  唐川学校教育監は、今後、転学の手続き等の具体を示すガイドラインを作成する考えを示し「校長に対し、各種会議等を通じて生徒や保護者の状況に応じた...

(2022-07-04)  全て読む

道議会予算特別委ダイジェスト(6月24日) 人気漫画と連携し物語の聖地を巡礼 アイヌ施設の誘客

 ウポポイをはじめとした全道のアイヌ関連施設への誘客について質疑が行われた。  環境生活部の松谷雅一アイヌ政策推進局長は「アイヌの歴史や文化への理解を促進するためには、多くの方々にウポポイ...

(2022-07-01)  全て読む

道議会予算特別委ダイジェスト(6月24日) 累計約1500校 道外校誘致促進へ ウポポイの教育旅行

 ウポポイの教育旅行入場者数が取り上げられた。  環境生活部の髙石浩子象徴空間担当課長は「アイヌ民族文化財団によれば、小・中・高校の教育旅行入場者数は、2年度は643校5万1562人、3年...

(2022-07-01)  全て読む

道議会予算特別委ダイジェスト(6月24日) 直接意見聴取し相談体制など検討 児童養護施設退所後の支援

 児童養護施設退所後の支援について質疑が行われた。  保健福祉部の鈴木一博少子高齢化対策監は、児童福祉法改正によって、入所措置解除者の実情を把握することや、自立支援にかかる年齢要件の弾力化...

(2022-07-01)  全て読む

道議会予算特別委ダイジェスト(6月24日) 若者や女性向けの自殺対策等推進へ 第4期行動計画策定

 自殺対策について質疑が行われた。  京谷栄一保健福祉部長は、来年度から5ヵ年を計画期間とする第4期北海道自殺対策行動計画の策定について「道自殺対策連絡会議において関係機関の方々から意見を...

(2022-07-01)  全て読む