文科省学校図書館利活用研究 司書の常駐化検討 実施計画まとまる 紋別市教委
(市町村 2019-08-09付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【網走発】紋別市教委が委託を受けている文部科学省「学校図書館ガイドラインを踏まえた学校図書館の利活用にかかる調査研究」の実施計画がまとまった。南丘小学校と紋別中学校の2校を研究指定校に、学...

(市町村 2019-08-09付)

その他の記事( 市町村 )

北広島市教委が部活動の在り方に関する方針策定 10月めどに取組開始 特例は活動時間上限のみ

 北広島市教委は、「部活動の在り方に関する方針」を策定し、10月をめどに方針にのっとった取組を開始する。国・道の方針に基づき、週当たり2日以上を休養日に設定したほか、活動時間を平日2時間程度...

(2019-08-23) 全て読む

低学年児童の負担減へ札幌市教委 給食で合成樹脂食器 来年度試行に向け検討

 札幌市教委は学校給食における合成樹脂食器導入に向け、検討を進めている。食器の重量や大きさなどを踏まえ、低学年児童にとっての負担を軽減するためのもの。学校給食運営委員会に諮り、来年度以降にも...

(2019-08-23) 全て読む

小学校の働き方改革で広尾町教委 指導要録を一元的に管理 新たな支援ファイル作成

広尾町教委・指導要録支援ファイル作成 【帯広発】広尾町教委は、小学校の学校における働き方改革推進のため、小学校指導要録の作成と管理を支援するファイルを作成した。「特別の教科 道徳」の教科化に伴うもので、表計算ソフトの機能を活用...

(2019-08-23) 全て読む

本年度夏季休校日の設定―札幌市教委 市立全312校が3日間 次年度以降も取組継続 

 札幌市教委は、夏季休校日の本年度取組状況をまとめた。全市立学校312校が市教委設定の13~15日の3日間とも夏季休校日とした。市教委では教職員が計画的に休暇などを取得し、心身の健康維持およ...

(2019-08-22) 全て読む

過疎地域自立活性化優良事例表彰 夕張市が会長賞受賞 高校生と創る地域交通

 【岩見沢発】夕張市は、総務省と全国過疎地域自立促進連盟の令和元年度過疎地域自立活性化優良事例表彰を受賞した。「地域高校生と共に創る地域交通の未来」をキャッチフレーズに、部活便スクールバスの...

(2019-08-22) 全て読む

ワク!WORK!学校祭の出展企業―札幌市 周辺11市町村にも拡大 40社参加し9月25日から

 札幌市は、地元企業による体験型の展示イベントなどを行う「ワク!WORK!学校祭」について、これまで市内企業の出展としていたが、本年度は周辺11市町村の企業にも拡大した。イベントを通して、様...

(2019-08-21) 全て読む

学校教育や学術研究などに活用―釧路市立博物館 石炭桟橋3次元データに 測量業者提供の機器で計測

釧路市博物館石炭桟橋測定 【釧路発】釧路市立博物館は5日から2日間、国内で唯一現存する貯炭場の鉄道桟橋をドローンなどを使って3D計測した。桟橋は、貨物専用の釧路臨港鉄道の終着点にあるもので、釧路港にある貯炭場に石炭...

(2019-08-20) 全て読む

5つの基本目標設定 第4次社会教育長期計画 網走市教委

 【網走発】網走市教委は、本年度から令和10年度までの10年間を計画期間とする第4次社会教育長期計画を策定した。目指すべき将来像「明日を拓く 地域、ひと、学びの循環」の実現のため、5つの基本...

(2019-08-20) 全て読む

札幌市等が「平和のつどい」 平和な世界へ考え深め 表彰や沖縄訪問団の発表

 札幌市と札幌市教委は15日、札幌駅地下歩行空間チカホで札幌市平和都市宣言普及啓発イベント「平和のつどい」を開いた。児童生徒を対象とした「平和へのメッセージ」表彰式を行ったほか、児童生徒4人...

(2019-08-20) 全て読む

本年度の全国学力調査平均正答率 独自計算数値を併記 9月9日公表 札幌市教委

 札幌市教委は、令和元年度全国学力・学習状況調査結果の公表について、各教科の平均正答率を整数値とともに独自に計算した小数第1位までの数値を併記する。9日に市教委で開かれた第17回教育委員会会...

(2019-08-19) 全て読む