ドローン操縦等で基幹産業理解 スマート農業を学ぶ 訓子府高の3年生7人
(学校 2019-11-27付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【網走発】訓子府高校(大槻建治校長)は19日、訓子府町内のホクレン訓子府実証農場でスマート農業を学ぶ授業を実施した。3年生7人が参加。説明やドローン操縦などの体験を通して、町の基幹産業であ...

(学校 2019-11-27付)

その他の記事( 学校)

札幌市あやめ野小 各教室等に移動式エアコン14台 学習環境高め確かな育ちを

あやめ野小移動式エアコン導入①  札幌市立あやめ野小学校(竹村匡史校長)は本年度、児童の学習環境形成のため、移動式エアコンを導入した。各クラス2台のほか、特別支援学級と保健室にそれぞれ1台と、計14台配備。室温を下げるほか...

(2020-07-03)  全て読む

美瑛小 働き方改革実施計画 「時間短縮」 70%目標 校務支援システム導入で 

 【旭川発】道教委の働き方改革推進事業の指定を受けた美瑛町立美瑛小学校(北島信校長)は、実施計画をまとめた。校務運営システムの導入によって、通知表業務や教材作成時間が短縮できたとする教員の割...

(2020-07-03)  全て読む

日高町富川中 働き方改革実施計画 通知表 年2回に削減 給食費徴収業務を簡略化

 【浦河発】道教委の働き方改革推進事業の指定を受けた日高町立富川中学校(深堀美紀校長)は、実施計画をまとめた。町教委と連携して給食費徴収業務の簡略化を図るほか、通知表を年3回発行から2回に削...

(2020-07-02)  全て読む

別海町野付中 働き方改革実施計画 教員の“お膳立て”軽減 部活動一斉休止 月ごと設定

 【釧路発】道教委の働き方改革推進事業の指定を受けた別海町立野付中学校(飯田雄士校長)は、実施計画をまとめた。年間通して蓄積した「改善アイデア」をリスト化し、その30%の具現化を目指すほか、...

(2020-07-02)  全て読む

鶴居小 働き方改革実施計画 地域課題“見える化” 業務合理化し毎月運営委員会

 【釧路発】道教委の働き方改革推進事業の指定を受けた鶴居村立鶴居小学校(田中敏行校長)は、実施計画をまとめた。アンケートなどを通した地域課題の「見える化」や、事務職員による学校間連携の強化な...

(2020-07-02)  全て読む

伊達市関内小 働き方改革実施計画  職員室整備やICT活用 7月からプロジェクトチーム

 【室蘭発】道教委の働き方改革推進事業の指定を受けた伊達市立関内小学校(三品辰雄校長)の実施計画がまとまった。現在、集計ツールによる勤務状況の分析・共有化を行っており、7月からプロジェクトチ...

(2020-07-01)  全て読む

新十津川農高で地元建設業者 構内道路舗装し整備 作業員に感謝し業界理解

極東建設舗装ボランティア  【岩見沢発】新十津川農業高校(仲川敏幸校長)で24日、町内に工事事務所とアスファルトプラントを構える極東建設㈱が、社会貢献活動の一環として舗装のボランティア作業を実施した。生徒は作業員に感...

(2020-06-30)  全て読む

札幌国際情報高「日露文化交流」 ロシア人から文化学ぶ ビデオ会議システム活用

 札幌国際情報高校(阿部穣校長)は24日、同校でビデオ会議システムZoomを使った日露文化交流オンライン事業を行った。ノボシビルスク市シベリア・北海道文化センター主任専門官のリュドミーラ・ミ...

(2020-06-30)  全て読む

働き方改革推進事業指定校・八雲小 業務区分の明確化必要 30人参加し校内研修開く

八雲小働き方改革校内研修  【函館発】道教委の働き方改革推進事業の指定校、八雲町立八雲小学校(小野俊英校長)は6月上旬、同校で校内研修を開いた。教職員約30人が参加。渡島教育局の毛利繁和主幹による講話やアンケート結果...

(2020-06-30)  全て読む

水産業を担う人材育成 北大と奥尻高が連携協定締結

北大と奥尻高連携協定締結  【函館発】北海道大学大学院水産科学研究院(木村暢夫院長)と奥尻高校(清水信彦校長)は23日、両校の教育の活性化と広く社会貢献し得る人材育成を目的とした高大連携協定を締結した。今後、生徒・学...

(2020-06-30)  全て読む