札幌市伏見中 職業教育講演会 興味追求する大切さ学ぶ 道森林管理局・平田氏招き
(札幌市 2021-11-24付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 札幌市立伏見中学校(勝田真塩校長)は15日、同校で職業教育講演会を開催した。2年生約190人が受講。自身のイラストで森林や動物の生態などを紹介している、道森林管理局企画課の平田美紗子企画係...

(札幌市 2021-11-24付)

その他の記事( 札幌市)

札幌市立学校 3年度冬季休校日 来年1月4、5日に 働き方改革へ休暇取得配慮を

 札幌市教委は、市立学校における本年度の冬季休校日を来年1月4、5日に決定した。各学校は、校内事情等を総合的に勘案し、2日間の中から任意の日を冬季休校日として設定。市教委は各学校の管理職に対...

(2021-11-29)  全て読む

18歳以下の子どもがいる世帯に 1人当たり5万円給付 札幌市 16・5万世帯対象

 札幌市は、18歳以下の子どもがいる世帯を対象に児童1人当たり現金5万円を給付する。4定補正予算に子育て世帯に対する臨時特別給付金として135億700万円を計上。申請不要の児童手当を受給する...

(2021-11-29)  全て読む

西区SDGsフォトコン出前授業 プロの撮影技術学ぶ 写真家が札幌二十四軒小で

二十四軒小SDGsフォトコンテスト講演  札幌市立二十四軒小学校(千葉亨校長)で16日、6年生対象に西区SDGsフォトコンテスト出前授業が行われた。コンテストで審査員を務めた写真家の井上浩輝さんを講師に招き、自分の伝えたいことを写...

(2021-11-29)  全て読む

札幌市資生館小 教育実践研究会 子自ら働きかける授業 6年国語 表現工夫し伝える

資生館小実践研究会  札幌市立資生館小学校(村元秀之校長)は25・26日の2日間、同校で「第6回教育実践研究会~資生館の子どもから学ぶ日」を開催した。研究主題「心を動かし、“自ら働きかける子”の育成」のもと、国...

(2021-11-29)  全て読む

札幌市新琴似南小 遠隔租税教室 税と生活のかかわりは 国税庁広報専門官が講話

新琴似南小リモート租税教育  札幌市立新琴似南小学校(冨波修校長)で16日、国税庁主催のリモート租税教室が行われた。6年生64人が参加。国税庁広報広聴室の専門官による講話を通して、税金の仕組みや日常生活とのかかわりなど...

(2021-11-29)  全て読む

札幌市小学校スキーボランティア 50校増の54校に派遣 SGSC 来年1月中旬から

 さっぽろグローバルスポーツコミッション(=SGSC、会長・秋元克広札幌市長)が主催する本年度小学校スキー学習支援事業のボランティア派遣学校数(見込み)がまとまった。前年度比50校増の54校...

(2021-11-26)  全て読む

交通事故防止呼びかけ 札幌市など 安全安心パネル展

安全安心パネル展  札幌市と札幌市交通安全運動推進委員会は19日、札幌駅前通地下広場で安全安心パネル展を開いた。交通安全啓発パネルや道交通事故被害者の会のメッセージを紹介する「いのちのパネル」などを展示。会場...

(2021-11-26)  全て読む

札幌市北九条小 教育実践発表会 子自ら考え課題を解決 3年理科 通電性調べる実験

北九条小第25回教育実践発表会  札幌市立北九条小学校(紺野高裕校長)は22日、同校で第25回教育実践発表会を開いた。研究主題「“未来を創る子ども”の育成」のもと、国語や理科、総合など19授業を公開。うち、3年1組の理科「...

(2021-11-26)  全て読む

札幌市北栄中 職業講話 今できること頑張って 多業種の講師が仕事紹介

北栄中キャリ教育講演  札幌市立北栄中学校(笹川恒春校長)は17日、同校で職業講話を実施した。2年生85人が参加。警察や飲食店など、様々な業種の講師による講話を通して、働くことの意義や自身の将来について考えた。 ...

(2021-11-26)  全て読む

札幌市明園中 韓国中学生と交流 姉妹都市の絆深めよう お互いの国・地域を紹介

明園中韓国学校と交流  札幌市立明園中学校(今川義昭校長)で24日、韓国の大田広域市にあるシンタンジン中学校の生徒とのオンライン交流が行われた。国内や札幌の観光スポットなどをスライドで示しながら英語や日本語で説明...

(2021-11-26)  全て読む