帯工高 十勝川で水生動物調査 良好な湿地環境形成へ 環境土木科が市民団体と
(学校 2022-06-15付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【帯広発】帯広工業高校(中島泰彰校長)は9日、十勝川中流部市民協働会議と連携した十勝川相生中島地区相生ワンドでの水生動物調査を実施した。環境土木科の生徒39人が参加。魚類の捕獲・観察を通し...

(学校 2022-06-15付)

その他の記事( 学校)

安全に活動できる環境を 町内で施工中の建設企業 仁木中で校庭整備など

仁木中グラウンド整備  【小樽発】仁木町立仁木中学校(中村直也校長)で6月上旬、余市町内の建設企業・和田建設工業(株)(和田哲也社長)によるグラウンド整備などが行われた。10人の職員が参加し、生徒が安心して使用で...

(2022-07-04)  全て読む

たくさんお米作ろう 紋別渚滑小 田植え体験

オホ総振西部耕地渚滑小田植え体験  【網走発】紋別市立渚滑小学校(佐藤進也校長)は6月中旬、市内のオホーツク総合振興局西部耕地出張所敷地内で、毎年恒例の「お米作り」体験学習の一環で田植えを体験した。児童21人が参加。職員の指...

(2022-07-01)  全て読む

札幌学院大心理学部等 新札幌キャンパス移転記念し講座 旭山動物園・坂東園長ら3氏招き

 札幌学院大学(河西邦人学長)は心理学部、大学院臨床心理学研究科、心理臨床センターの新札幌キャンパス移転を記念し、スペシャルゲストを講師に招いた記念講座を3回にわたり開催する。  ▼1回目...

(2022-07-01)  全て読む

室工大と連携し学習 教科等横断「大樹高STEAM」

大樹高校・室工大連携授業  大樹高校(前田英伸校長)は本年度から、室蘭工業大学と連携し、教科等横断的な学習「大樹高STEAM」に取り組んでいる。今月中旬、理系科目の授業時間を統合し、同大大学院工学研究科の清水一道教授...

(2022-06-30)  全て読む

大樹高 文科省普通科改革事業指定 6年度に普通科新学科 地域連携・推進体制を確立

 【帯広発】文部科学省の普通科改革支援事業の指定を受けた大樹高校(前田英伸校長)は、「地域社会に関する学科」の6年度新設に向け、地域と協働した探究学習やSTEAM教育に取り組んでいる。サポー...

(2022-06-30)  全て読む

亜麻で町の観光名所に 当別ダム広場に1500株植栽 当別高 園芸デザイン科生徒が育苗

企画・杉本・当別高校生亜麻植栽  当別高校(宮本匠校長)の園芸デザイン科の生徒が丹精込めて育てた亜麻の苗が、町内の当別ダム広場に植えられ、「いずれは見物客を呼び込む観光名所に」と関係者は夢を追っている。  当別ダムのネー...

(2022-06-29)  全て読む

8授業配信し研究協議 附属旭川小の教育研究大会 4年社会 情報の役割とは

 【旭川発】道教育大学附属旭川小学校(笠原究校長)は17日と24日の2日間、教育研究大会2022をオンライン開催した。全8授業を配信し、子どもが探究する授業づくりを公開した。  同校は3ヵ...

(2022-06-29)  全て読む

学校周辺を町花で彩る 鷹栖高 恒例の花壇整備

鷹栖高校花壇整備  【旭川発】鷹栖高校(大橋一夫校長)は5月下旬、全校生徒98人による学校周辺の花壇整備を行った。環境美化と地域づくりへの意識を高めるもの。生徒たちは鷹栖町の町花マリーゴールド700株を植え、...

(2022-06-29)  全て読む

プロの助言で現場体験 帯広工業高 外部連携探究学習

帯広工業高外部連携探求学習  【帯広発】帯広工業高校(中島泰彰校長)は22日、同校で環境土木科3年生の課題研究「外部との連携による探究学習」の開始式を行った。土木について体系的・系統的に理解し、技術を身に付けることなど...

(2022-06-29)  全て読む

5年度に新学科 文科省が届出受理 道文教大と北星学園大

 文部科学省は24日、5年度開設予定の大学の学部等の設置届出一覧(4月分)を発表した。道内からは、道文教大学が医療保健科学部に看護学科とリハビリテーション学科を新設するほか、北星学園大学が社...

(2022-06-28)  全て読む