亜麻で町の観光名所に 当別ダム広場に1500株植栽 当別高 園芸デザイン科生徒が育苗
(学校 2022-06-29付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 当別高校(宮本匠校長)の園芸デザイン科の生徒が丹精込めて育てた亜麻の苗が、町内の当別ダム広場に植えられ、「いずれは見物客を呼び込む観光名所に」と関係者は夢を追っている。  当別ダムのネー...

(学校 2022-06-29付)

その他の記事( 学校)

専門高フューチャープロジェクト ハウス周年栽培 経済性検討など 岩農高 4年度実施計画

 【岩見沢発】2年度から3年間、道教委の「実践的職業教育推進事業専門高校フューチャープロジェクト」の指定を受けている岩見沢農業高校(鎌田一宏校長)は、4年度実施計画書をまとめた。3年目の本年...

(2022-08-10)  全て読む

千歳リハ大と苫小牧東病院 包括連携協定を締結 地域医療の充実と質向上目指し

苫小牧東病院との協定式  北海道千歳リハビリテーション大学(森満学長)と苫小牧市内の苫小牧東病院(橋本洋一院長)は7月上旬、地域医療活動の一層の充実と質の向上を促進するため包括連携協定を結んだ。同院で執り行われた締...

(2022-08-08)  全て読む

南富良野高 育英館大と協定締結 枠に囚われない連携を オンライン講義や合宿など

南富良野高・育英館大と連携協定  【旭川発】南富良野高校(能登啓児校長)は7月26日、同校で稚内市の育英館大学との連携・協力に関する協定締結式を執り行った。能登校長と同大の松尾英孝学長が協定書に署名。能登校長は「両者の教育...

(2022-08-08)  全て読む

道内私大・短大・高校連絡協議会 高・大・社つなぐ入試に 英語民間試験や情報望まず

私立大・短大・高校連絡協議会  道内私立大学・私立短期大学、高等学校連絡協議会が7月28日、ホテルライフォート札幌で開かれた。2人の提言に続いて意見交換し、英語の民間試験や「情報」について高校側から「活用しないでほしい」...

(2022-08-05)  全て読む

石狩厚田学園が環境教育授業 再生可能エネルギー学ぶ 新たな電力供給機能活用し

厚田学園・環境教育  石狩市立厚田学園(岡山拓校長)は7月上旬、7~9年生を対象に「地球温暖化と再生可能エネルギー」をテーマとした環境教育を行った。本年度から運用を開始した小規模エネルギーネットワーク・マイクロ...

(2022-08-05)  全て読む

道教委指定校の芽室中校区 中 1ギャップ解消へ小6対象に 子ども理解支援ツールほっと活用

芽室中校区中1ギャップ  【帯広発】道教委の中1ギャップ問題未然防止事業の推進地域に指定されている芽室町立芽室中学校区は、子ども理解支援ツール「ほっと」の活用を推進している。前年度の試行を踏まえ、本年度は小学校6年...

(2022-08-04)  全て読む

新十津川農高 現場見学会に参加 農業土木の役割等学ぶ 地域建設業が毎年主催

新十津川農高現場見学会参加  【岩見沢発】新十津川農業高校(山城誠校長)は7月19日、滝川市内の建設企業(株)神部組が主催した現場見学会に参加した。農業コース2・3年生の20人が、空知管内の農業を支える北海頭首工や農業...

(2022-08-02)  全て読む

帯広東小 研修で算数模擬授業 全員納得に導く指導 関西大初等部・尾﨑教諭

帯広市立東小関西大初等部の尾﨑教諭模擬授業  【帯広発】帯広市立東小学校(上坂寛校長)は7月中旬、同校で特設研修を開いた。関西大学初等部の尾﨑正彦教諭が3年生算数「円と球」で模擬授業を実施。児童たちの多様な意見を拾い上げ、全員が納得す...

(2022-08-02)  全て読む

中標津農業高の活動を支援 教育圃場の草地改良へ 地元建設業が町とパートナー協定

上田組パートナーシップ  【釧路発】中標津農業高校(渡辺晃史校長)の教育活動を支援するため、地元の建設企業(株)上田組(標津、上田修平社長)は7月25日、中標津町と草地更新パートナーシップ協定を締結した。本年度から...

(2022-08-01)  全て読む

安全・安心守る仕事体感 帯広大谷高インターンシップ 建設企業で測量等に挑戦

帯広大谷高インターンシップ  【帯広発】帯広大谷高校(小野茂校長)普通科の3年生2人は26日から3日間、更別村の建設企業(株)山内組のインターンシップに参加した。GPS測量機器の設置から実際の測量までを体験。チームワー...

(2022-08-01)  全て読む