3定道議会決算特別委(14日) 退職者数1・3倍 柔軟な働き方検討 勤務環境の改善
(道議会 2023-11-16付)

 立花博史教職員課長は、札幌市を除く道内公立学校の4年度退職者数の合計は1177人となり、平成30年度の881人と比べて296人増加したほか、病気休職者数は313人と27人増加したと述べた。

 また、3年度の公立小・中学校教員の定年退職者に占める再任用希望者の割合は55・4%、高校・特別支援学校では75・9%と4年前と比べ5~7ポイント上昇しているとした。

 北村英則教育部長は、依然として長時間勤務の教員が多い勤務実態や教員のなり手不足の中、教員が意欲と能力を最大限発揮できる勤務環境を整備していくことが重要とし、変形労働時間制の運用の見直しなどを検討する国の動向を踏まえ「在宅勤務をはじめとした教員の勤務の特性に応じた柔軟な働き方など道内外における効果的な取組も参考にしながら教員の勤務環境の改善に向けて検討していく」との考えを示した。

 平出陽子委員(民主・道民連合)の質問に対する答弁。

(道議会 2023-11-16付)

その他の記事( 道議会)

道議会質疑 予算特別委員会(7月11日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼渕上綾子委員(民主・道民連合) ▼白川祥二委...

(2023-11-28)  全て読む

道議会質疑 予算特別委員会(7月11日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼檜垣尚子委員(自民党・道民会議) 【答弁者】...

(2023-11-21)  全て読む

道議会質疑 予算特別委員会(7月11日)

【質問者】 ▼鈴木一磨委員(民主・道民連合) 【答弁者】 ▼倉本博史教育長 ▼北村英則教育部長 ▼伊賀治康総務政策局長 ▼齊藤順二道立学校配置・制度担当局長 ▼相川芳久ICT教...

(2023-11-17)  全て読む

3定道議会決算特別委(14日) 小・中学校で365人 情報を分析・改善 中途退職の防止

 教員の中途退職者の防止が取り上げられた。  立花教職員課長は、ことし3月時点における札幌市を除く道内公立小・中学校の中途退職者数(勧奨による退職者除く)は小学校220人、中学校145人の...

(2023-11-16)  全て読む

3定道議会決算特別委(14日) 変化を早期発見 教育相談充実へ 不登校支援

 不登校への支援が取り上げられた。  道教委の倉本博史教育長は、様々な不安・悩みを抱えている児童生徒や保護者が相談できるよう、24時間受付の電話・メールの設置やSNS相談の対象拡大や期間の...

(2023-11-16)  全て読む

コロナ禍の対応検証 新たな感染症に備え 道議会決特で倉本教育長

 15日の道議会決算特別委員会ではコロナ禍における感染症対応について質疑が行われた。  今村隆之健康・体育課長は、道内の全公私立幼稚園、小・中学校、高校、特別支援学校のうち、4年度は全体の...

(2023-11-16)  全て読む

道議会質疑 予算特別委員会(7月11日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼黒田栄継委員(自民党・道民会議) 【答弁者】...

(2023-11-14)  全て読む

組織的取組など学校に周知 年内にガイドブック 不登校支援へ道教委

 道教委は7日の道議会文教委員会で、年内に「不登校支援ガイドブック」を作成することを明らかにした。学校における組織的な取組、児童生徒への支援のポイント、チェックリスト、対応フローチャートなど...

(2023-11-10)  全て読む

道議会質疑 予算特別委員会(7月11日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼黒田栄継委員(自民党・道民会議) 【答弁者】...

(2023-11-10)  全て読む

道議会質疑 予算特別委員会(7月10日)

【Q 質問Question A 答弁Answer P 指摘Point out O 意見Opinion D 要望Demand】 【質問者】 ▼太田憲之委員(自民党・道民会議) ▼中川浩利...

(2023-11-02)  全て読む