新年度から事前調査開始 環境教育基本方針30年度改定へ―札幌市
(市町村 2017-01-11付)

 札幌市環境局と札幌市教委は、三十年度末にも「(仮称)環境教育等の推進に関する行動計画」として現行の環境教育基本方針を改定する。二十九年度で計画期間が満了となる札幌市環境基本計画が、二十九年度内に新しく策定されることを受けて行うもの。改定に向け、新年度から事前調査を進める見通しだ。

 市では、環境に配慮した行動が社会全体に定着し、次世代に継承されていくことをねらって環境教育・学習基本方針を八年に策定。以来、環境を取り巻く状況も大きく変化する中で環境教育の重要性が高まってきたことから、将来にわたり環境教育の一層の推進を図るため、環境教育基本方針として環境局と市教委が共同で改定を行った。

 現行の基本方針では、持続可能な社会の構築を目指し、環境教育を継続的に進めていくための方向性を提示。最重点テーマ「地球環境問題への対応」のもと、子どもを対象に家庭・学校・地域といった様々な場で環境教育を推進することを重点化している。

 来年度は、上位計画の環境基本計画における計画期間が満了することを受け、基本方針改定に向けて国や他都市の動向に関する調査を行うこととしている。

(市町村 2017-01-11付)

その他の記事( 市町村 )

札幌市教委が部活動指導者研修会 教育的効果など再確認 栄養摂取方法なども理解

 札幌市教委は十二日、市内WEST19で部活動指導者研修会を開いた。市内中学校・高校の部活動関係者など八十人が参加。市教委の担当者による説明や、外部講師の講演を通し、部活動における教育的効果...

(2018-01-17) 全て読む

札幌市幼稚園教育課程編成の手引 3月上旬の配布を予定 小学校接続の実践例など提示

 札幌市教委は、三月上旬にも『札幌市幼稚園教育課程編成の手引』を各市立幼稚園や認定こども園などに配布する予定だ。幼児教育の一層の充実を図るために作成するもの。幼稚園教育において育みたい資質・...

(2018-01-17) 全て読む

漢字、算数・数学のプリント作成 課題克服へ活用推進を 学力調査分析し問題設定―旭川市教委

 【旭川発】旭川市教委は、全国学力・状況調査結果分析で判明した児童生徒の弱点を改善するため、漢字と算数・数学の学習プリントを作成した。二十八年度から作成しているものだが、今回初めて市教委ホー...

(2018-01-17) 全て読む

士別市教委初開催 外国語活動スキルアップ研修開く 小学校教諭対象、19人参加 教科化のポイント解説

 【旭川発】士別市教委は二十九年十二月下旬、市民文化センターで小学校における外国語活動スキルアップ研修を開いた。市内の小学校教諭十九人が参加。新学習指導要領における外国語活動および外国語科に...

(2018-01-17) 全て読む

講義、演習通して研鑚 高校英語教員指導力向上研修開く―札幌市教委

札幌市教委高校英語教員向上研修 札幌市教委は五日、市内のちえりあで高校英語教員指導力向上研修を開いた。市立高校と中等教育学校(後期)などの英語担当教員十七人が参加。指導力向上に向け、講義や演習を通して研鑚を積んだ。  ...

(2018-01-15) 全て読む

札幌市子ども議会本会議 よりよいまちへ提案発表

 札幌市子ども議会本会議が二十九年十二月下旬、市議会議場で開かれた。小学五年~高校三年生の三十九人が子ども議員として出席。「身の回りの防災」「省エネルギー」などをテーマに議論を重ねてきた四つ...

(2018-01-12) 全て読む

東神楽町教委と道研 連携研修講座 道研・益子主事が講義行う 授業改善を目指し研鑚

東神楽町教委連携研修講座 【旭川発】東神楽町教委と道立教育研究所は二十九年十二月下旬、町役場で連携研修講座を開いた。道立教育研究所企画・研修部の益子忠行主任研究研修主事が講師を務め、「道徳教育」「主体的・対話的で深...

(2018-01-12) 全て読む

稚内市教委 部活動指導員導入目指す 30年度に4校想定

 【稚内発】稚内市教委は三十年度に部活動指導員の導入を目指している。教員の負担軽減に向けて外部人材を活用するもの。配置は比較的学校規模の大きな稚内中学校、稚内南中学校、稚内東中学校、潮見が丘...

(2018-01-11) 全て読む

旭川市教委が指導改善資料作成 国語、算数・数学など3編 授業づくりの工夫提示

 【旭川発】旭川市教委は、二十九年度全国学力・学習状況調査結果を踏まえた指導の改善策として、三つの資料「国語編」「算数・数学編」「学習習慣・生活習慣編」をまとめた。旭川市教育研究会国語科研究...

(2018-01-11) 全て読む

札幌市教委のオリパラ教育研究推進校 倍増の延べ60校を指定 学習モデルづくりへ研究

 札幌市教委は、本年度のオリンピック・パラリンピック教育推進事業の研究推進校を決定した。全校種合わせて延べ六十校を指定。昨年度より校数を拡充し、札幌オリンピックミュージアムを活用した学習など...

(2018-01-09) 全て読む