清里町光岳小の閉校式 惜しまれつつ歴史に幕 来年4月から清里小へ統合
(学校 2018-12-20付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【網走発】清里町立光岳小学校(谷口寿光校長)の閉校式が八日、同校体育館で行われた。在校生のほか卒業生や来賓など二百五十人余りが出席。多くの人たちに惜しまれつつ、百五年の歴史に幕を閉じた。 ...

(学校 2018-12-20付)

その他の記事( 学校 )

高校OPENプロジェクト ICT活用し情報発信 地域みらい連携会議 旭川農業高

 【旭川発】道教委の「高校OPENプロジェクト」研究指定校の旭川農業高校(田村弘樹校長)は5月下旬、同校で令和元年度第1回地域みらい連携会議を開いた。昨年度の研究の成果と課題を踏まえて、3年...

(2019-06-19) 全て読む

7月から地域みらい塾 斜里町知床ウトロ学校 コーディネーターが支援

 【網走発】斜里町立知床ウトロ学校(小野寺哲浩校長)は、7月から地域コーディネーターらのサポートによる放課後学習会「地域みらい塾」を開始する。希望する児童生徒の自主学習を支援。同校では、今後...

(2019-06-18) 全て読む

北見工業高3年 沼臺君と本條君 建設業へ関心深め 渡辺組の現場実習に参加

 【網走発】北見工業高校(斉藤穣校長)建設科の3年生2人は5~7日の3日間、遠軽町の建設業者・㈱渡辺組(渡辺博行社長)の現場体験実習に参加した。会社概要に関する説明や、現場見学、作業体験など...

(2019-06-13) 全て読む

新たな3学期制評価システム 通知表を前後期2回に 長期休業期間中の学習反映 美幌町内全小・中

 【網走発】美幌町の全小・中学校は、本年度から新たな3学期制の評価システムを導入した。これまでどおり3学期制のまま、通知表を前期と後期の2回に変更する。それに加えて、児童生徒個々の学習状況に...

(2019-06-12) 全て読む

標津認定こども園あおぞら みんな笑顔で砂遊び! 地元建設業者が砂と土を寄付

標津こども園上田組寄付 【釧路発】標津認定こども園あおぞら(大木敏道園長)は6日、標津町内の建設業者〓上田組(上田修平社長)による地域貢献活動の一環で、園児の遊び場に砂と土が提供された。同社社員7人が重機で運んだ...

(2019-06-12) 全て読む

高文連空知支部美術部春季大会で 技術向上へ丁寧に指導 星槎道都大の教授と学生

 【岩見沢発】星槎道都大学(山本一彦学長)は5月下旬、芦別市民会館などを会場に開催された道高校文化連盟空知支部美術部春季大会で、実技指導を行った。教授陣が講師となり、6講座を開講。ボランティ...

(2019-06-07) 全て読む

稚内大谷高生徒が現場見学会参加 建設業の魅力を肌で 重機操作や測量など体験

 【稚内発】稚内大谷高校(山下優校長)は5月下旬、「土木施工基礎技術」の授業の一環として現場見学会に参加した。授業は本年度、選択科目として新設したもの。稚内市に本社を置く㈱共成建設が講師など...

(2019-06-06) 全て読む

テニスコートを整備奉仕 少しでも良い環境で 森高が作業の2社に感謝状

森高感謝状贈呈 【函館発】森高校(髙橋雅彦校長)は5月29日、同校テニスコートをボランティアで整備した、森町の星組渡辺土建㈱と八雲町のツバメ工業㈱に対する感謝状贈呈式を執り行った。髙橋校長が両社の代表に感...

(2019-06-06) 全て読む

建設業者がグラウンド整備 けがなく元気に過ごして 弟子屈町美留和小など3校で

東星渡部グラウンド整備 【釧路発】弟子屈町立美留和小学校(伊藤賢次校長)で5月中旬、地元で建設業を営む東星渡部建設㈱(渡部哲夫社長)と釧路市の道瀝工業㈱(橋本稔社長)によるグラウンド整備が行われた。両社の地域貢献...

(2019-06-04) 全て読む

安全な環境で運動を 釧路市光陽小グラウンド整備 重機用い市内建設業者

光陽小三ッ輪建設グラウンド整備 【釧路発】釧路市立光陽小学校(黒坂宏子校長)で17日、地元の建設業者・三ッ輪建設工業㈱(釧路市、髙橋政史社長)によるグラウンド整備が行われた。社員8人が1日がかりで作業に当たり、安全な環境...

(2019-05-31) 全て読む