建設業者等でインターンシップ 建設業への理解深め 測量やドローン操縦 余市紅志高
(学校 2019-07-10付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【小樽発】余市紅志高校(上田徹校長)は6月中・下旬の3日間、地元の建設業者などでインターンシップを行った。このうち、和田建設工業㈱(和田哲也社長)には2年生2人が参加。測量やドローン操縦の...

(学校 2019-07-10付)

その他の記事( 学校 )

子の豊かな生活実現へ 教育大附属札幌小・中ふじのめ学級研究大会

附属ふじのめ学級・小学校 道教育大学附属札幌小学校(髙久元校長)・中学校(佐々木貴子校長)の特別支援学級(ふじのめ学級)は5日、同校で全道教育研究大会(特別支援教育)を開いた。研究主題「思いを実現しながら学ぶ子ども...

(2019-07-11) 全て読む

道教育大附属釧路小・中がセミナー 算数数学の授業改善へ 明星大・細水客員教授招き

附属釧路小算数授業細水氏 【釧路発】道教育大学附属釧路小学校(内山隆校長)と道教育大学附属釧路中学校(早勢裕明校長)は6月27日、算数数学の授業改善に向けた授業力向上セミナーを開いた。明星大学客員教授の細水保宏氏が...

(2019-07-10) 全て読む

建設業若手経営者が講義 地元十勝の魅力再確認 本別高で出前講座開く

本別高校出前講座 【帯広発】本別高校(近藤浩文校長)で3日、建設業の若手経営者で組織する帯広二建会による出前講座が開かれた。2年生約30人が受講。帯広二建会の萩原一宏代表幹事が十勝のポテンシャルの高さや地元...

(2019-07-10) 全て読む

建設業者等でインターンシップ 建設業への理解深め 測量やドローン操縦 余市紅志高

余市紅志高インターンシップ 【小樽発】余市紅志高校(上田徹校長)は6月中・下旬の3日間、地元の建設業者などでインターンシップを行った。このうち、和田建設工業㈱(和田哲也社長)には2年生2人が参加。測量やドローン操縦の...

(2019-07-10) 全て読む

発表に見通しもたせる授業 道教育大附属札幌小が研究大会

附属札幌小研究大会 道教育大学附属札幌小学校(髙久元校長)は5日、同校で教育研究大会を開いた。研究主題「自己を創る学びをデザインする子ども」のもと、国語、社会、算数、理科、英語、音楽、図画工作、家庭、体育、道...

(2019-07-10) 全て読む

小樽未来創造高生に出前 ICT機器など体験 建設技術担い手育成チーム主催

建設技術出前授業 【小樽発】小樽未来創造高校(伊藤良平校長)で6月中旬、建設ICT活用技術の出前授業が開かれた。建設科土木コース3年生が参加。最先端のICT機器の体験等を通し、生徒たちは建設産業への興味を一...

(2019-07-08) 全て読む

旭川市知新小が工事現場見学 壮大なスケール味わう 関係機関で構成の育成会議主催

知新小建設現場見学会 【旭川発】旭川市立知新小学校(本間祐一校長)6年生とその保護者40人は6月26日、建設産業関連団体や行政機関で構成する「北のけんせつ担い手」育成会議主催の工事現場見学会に参加した。市内を流...

(2019-07-05) 全て読む

国研の札幌市内研究指定校 二条小と北野平小に 2年間で体育・特別活動

 国立教育政策研究所が実施する教育課程研究指定校事業に本年度、札幌市立の学校として札幌市立二条小学校と札幌市立北野平小学校が指定校となった。二条小では体育について、生涯にわたって運動に親しむ...

(2019-07-05) 全て読む

上芦別小 「炭鉄港」学習活動 近代化支えた役割知る 5年総合 炭鉱の意義学ぶ

上芦別小炭鉄港授業 【岩見沢発】芦別市立上芦別小学校(坪江潤校長)は6月中旬、日本遺産「炭鉄港」にかかわる学習活動を公開した。5年生「総合的な学習の時間」の一幕。児童は、自分たちが暮らす地域とかかわりのある石...

(2019-07-04) 全て読む

道教育大教職大学院の改組計画 3年度6コース制へ 教科指導、特別支援など新設

 道教育大学は、令和3年度に教職大学院のリニューアルを計画している。専門職学位課程において教科指導、特別支援教育、養護教育に対応したコースを新設し、全6コースに改組。修士課程の学校教育専攻、...

(2019-07-03) 全て読む