札生総連の第26回研究大会 学びの実感へ研究深化 札幌市大谷地小が3授業公開
(関係団体 2019-09-09付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 札幌市生活科・総合的な学習教育連盟(=札生総連、齊藤隆浩委員長)は4日、市立大谷地小学校で第26回札幌市生活科・総合的な学習教育研究大会を開いた。生活科と総合的な学習の時間合わせて3授業を...

(関係団体 2019-09-09付)

その他の記事( 関係団体 )

連帯目指す職場活動を 道教組の当面闘争方針

 道教組の第32回中央委員会(12日付4面既報)では、第1号議案「当面闘争の推進」を原案どおり決定した。本年度後半期の運動として「すべての教職員との対話と共同を基本に、教職員の連帯を目指す職...

(2019-09-13) 全て読む

命と人権守る教育を 特別決議採択

 道教組の第32回中央委員会では、「憲法を生かし、子どもの命と人権を守る教育と社会をつくろう」と呼びかける特別決議を採択した。  特別決議では、教育をめぐる情勢について、「改訂学習指導要領...

(2019-09-12) 全て読む

「力合わせ」の取組推進 川村執行委員長あいさつ

道教組中央委・川村安浩委員長 道教組の第32回中央委員会では、川村安浩執行委員長があいさつに立ち、「力合わせ」をキーワードに、組合員の拡大や道高教組との協力共同、教職員の働き方改革の推進を呼びかけた。あいさつ概要はつぎ...

(2019-09-12) 全て読む

道教組が中央委員会開く 定数改善 世論づくりを 長時間過密労働解消へ運動

道教組中央委・全体 道教組(川村安浩執行委員長)は7日、札幌市内の北海道労働センターで第32回中央委員会を開き、本年度後半期の運動方針を決めた。当面の重点課題として、長時間過密労働解消に向けた運動を挙げ、「各...

(2019-09-12) 全て読む

高校長協会普通部会が札幌大会 新時代拓く 教育創造 求められる学力の概念学ぶ

普通科高校長協会研究協議会 道高校長協会普通部会(部会長・根上和也大麻高校長)は6日、ホテルライフォート札幌で道普通科高校長研究協議会第34回札幌大会を開いた。研究主題「北海道の新たな時代を拓く 教育の創造」のもと、...

(2019-09-12) 全て読む

札幌市小学校教頭会 新年度から 6専門部に組織再編へ 市の重点に基づく取組導入

 札幌市小学校教頭会(関根治彦会長)は組織改革に向けた素案をまとめた。現行の専門部を6つの専門部に再編。研究の視点と具体的な内容に、札幌市学校教育の重点に沿った取組を追加する。10月上旬まで...

(2019-09-12) 全て読む

公立高・特配置計画に対し声明―道高教組・道教組 時期見直し含め再考を 伊達高と伊達緑丘高の統合 

 道高教組(尾張聡中央執行委員長)と道教組(川村安浩執行委員長)は6日、道教委の公立高校配置計画、公立特別支援学校配置計画に対する声明を発表した。前年度に決定した高校配置計画を変更し、202...

(2019-09-11) 全て読む

道特協と札特協が合同研修会 適切な教育課程編成を 特セン・宮岸課長ら講演

道特協&札特協合同研修会 道特別支援学級設置学校長協会(=道特協、三戸奉幸会長)と札幌市特別支援学級設置学校長協会(=札特協、白川典洋会長)は8月30日、道立特別支援教育センターで本年度合同研修会を開いた。同センタ...

(2019-09-10) 全て読む

一般入試実施は48校 2年度全日制私立高の入試日程

5(左)、R2年度入試日程等一覧1 道私立中学高校協会は、令和2年度私立高校(全日制)、私立中学校の入試日程等を公表した。  道内私立高校51校のうち、一般入試を実施するのは48校で、定員は前年度比140人減の1万997人...

(2019-09-10) 全て読む

道青少年育成協会が大会開く 活動活性化へ意識高め 筑波大・土井教授が基調講演

道青少年育成大会・開会式 道青少年育成協会(竹谷千里会長)は5日、札幌市内のかでる2・7で道青少年育成大会・「少年の主張」全道大会を開いた。令和元年度道社会貢献賞、道青少年基金事業顕彰の表彰式や筑波大学の土井隆義教...

(2019-09-10) 全て読む