SPH指定 札幌啓北商業高 マネジメント能力育成 最終年度の成果を発表
(学校 2019-12-23付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 市立札幌啓北商業高校(鈴木恵一校長)は19日、札幌市内カナモトホールでスーパープロフェッショナルハイスクール(SPH)事業にかかる成果発表会を開いた。研究テーマ「マネジメント能力を身に付け...

(学校 2019-12-23付)

その他の記事( 学校)

コミュニケーション能力育む 中学校生活英語で伝え 東川小と東川高「合同授業」 Globe

 【旭川発】文部科学省委託事業「研究開発学校」に取り組む東川町立東川小学校(岸政継校長)と東川高校(元村治郎校長)は2月上旬、東川小で新教科「Globe(グローブ)」の一環として合同授業を行...

(2020-02-19)  全て読む

高校OPENプロジェクト 生徒企画商品など披露 道教委指定校の八雲高

八雲高OPENプロジェクト報告会  【函館発】道教委の道ふるさと・みらい創生推進事業「高校OPENプロジェクト」の指定を受けている八雲高校(三浦眞児校長)で7日、高校OPENプロジェクト成果報告会が開かれた。道教委の平野正明...

(2020-02-14)  全て読む

文科省教育課程研究指定校 2~3年度 富良野高に内定 シラバスや指導を工夫改善

 【旭川発】富良野高校(川口宏明校長)は、文部科学省委託「教育課程研究指定校」事業の令和2~3年度研究指定校に内定した。研究主題「数学的活動を充実させ思考力、判断力、表現力等を育成する指導の...

(2020-02-12)  全て読む

新規高卒者の求人・元年12月末 内定率過去最高89・4% 未内定者の道内志向強く

 道労働局は、令和2年3月新規高校卒業者の求人・求職状況(元年12月末現在)をまとめた。就職内定率は前年同期と比べ0・4ポイント上昇し、89・4%と統計開始以来最高値を記録。地域別では帯広が...

(2020-02-06)  全て読む

教育大札幌小の中島教諭公開授業など 大樹小が地域連携研修講座 深い学びを生む授業へ

大樹小地域連携研修  【帯広発】道教委の学校力向上に関する総合実践事業指定校の大樹町立大樹小学校(山下勇校長)は23日、同校で地域連携研修講座「深い学びのある国語科授業」を開いた。十勝管内の教職員40人以上が参...

(2020-01-28)  全て読む

町の支援を受けて鹿追高 新年度、女子寮を開設 校内Wi―Fi環境も

 【帯広発】鹿追高校(俵谷俊彦校長)は新年度、タブレット40台の支給、校内Wi―Fi環境の整備、女子寮の設置など鹿追町から支援を受け、高校の魅力化を加速させる。年度内に準備を終え、新年度から...

(2020-01-27)  全て読む

パン甲子園出場の清水高生3人 2年連続グランプリ 道教委・佐藤教育長へ報告

 清水高校(平野道雄校長)生産技術系列(食品分野)3年生の山田皓太君、曽根拓馬君、藤田成之介君らが17日、道庁別館で道教委の佐藤嘉大教育長にパン甲子園2019inいわみざわにおける2年連続の...

(2020-01-21)  全て読む

働き方改革促進指定校・旭川市知新小 業務改善へ取組推進 道教委・泉野課長招き中間報告

道教委働き方改革・知新小中間報告  【旭川発】道教委の新時代の教育を支える働き方改革促進事業に取り組む旭川市立知新小学校(本間祐一校長)は昨年12月下旬、同校で中間報告会を開いた。道教委の泉野将司教職員課服務担当課長などが来...

(2020-01-21)  全て読む

全国商業高英語スピーチ朗読の部 吉岡さん(札幌国際情報)第1位 前回に続き入賞果たす

 札幌国際情報高校(阿部穣校長)商業科3年生の吉岡汐寧さんは、12日に東京都内で開かれた第35回全国商業高校英語スピーチコンテストのレシテーション(朗読)の部で、第1位となる文部科学大臣表彰...

(2020-01-15)  全て読む

三笠高調理部が全国優勝 高森教育長に生徒4人が大会報告 本道の食の魅力アピール 

 【岩見沢発】料理コンクールで全国優勝を果たした三笠高校(遠藤直樹校長)調理部の生徒が昨年12月中旬、三笠市教委を訪れ、高森裕司教育長に優勝報告を行った。2・3年生3人のチーム「MIKASA...

(2020-01-15)  全て読む