札幌市防災教育セミナー 同年代の体験談は貴重 兵庫県立大・諏訪教授が講演
(市町村 2020-01-16付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 札幌市教委と札幌市危機管理対策室は8日、札幌コンベンションセンターで令和元年度札幌市防災教育セミナーを開いた。市内の教職員や児童生徒、地域の防災関係者など約130人が参加。講話や授業の実演...

(市町村 2020-01-16付)

その他の記事( 市町村)

学校施設の長寿命化計画案 70年使用を目標に 3月4日までパブコメ 北広島市教委

 北広島市教委は、令和2年度から21年度を計画期間とする学校施設長寿命化計画案をまとめた。校舎・体育館の目標使用年数を70年、大規模改造の周期を築20年、長寿命化改良の周期を築40年とするこ...

(2020-02-17)  全て読む

4月開校・石狩八幡小 夢や志かなえる力育成 石狩市教委が経営基本方針

 石狩市教委は、石狩小学校と八幡小学校を統合し、ことし4月に開校する石狩八幡小学校の学校経営基本方針を決定した。学校教育目標に「ふるさとを愛し 夢や志を抱き 心豊かでたくましく生きる子の育成...

(2020-02-17)  全て読む

義務教育学校・厚田学園 安心して学校生活を スタートカリキュラム編成 石狩市教委

 石狩市教委は、来年度開校する義務教育学校・市立厚田学園のスタートカリキュラムを決定した。ねらいとして「安心して学校生活を送ることができるようにする」など3点を設定。生活時程や校舎内の様子、...

(2020-02-17)  全て読む

札幌市策定の文化財保存計画 道内および政令市で初 文化庁長官から認定

 国の文化審議会(佐藤信会長)は14日、札幌市が策定した札幌市文化財保存活用地域計画などの認定について、文化庁長官に答申した。同日付で文化庁長官から計画の認定を受けた。市の文化財保存活用地域...

(2020-02-17)  全て読む

札幌市教委 2年度部活動指導員  増員し45人程度に 要件緩和 文化部も対象

 札幌市教委は、顧問として単独で中体連大会に生徒を引率できる部活動指導員について、本年度の9人から令和2年度は45人程度を見込むなど、大幅な増員を目指している。教職員の負担軽減のほか、部活動...

(2020-02-17)  全て読む

藻岩普通が1・4倍に 札幌市立高入選の出願変更

 札幌市教委は14日、令和2年度公立高校入学者選抜出願変更後の状況を発表した。今月4日現在の集計値。市立札幌藻岩・普通で倍率が1・3倍から1・4倍に、市立札幌清田・グローバルで1・0倍から1...

(2020-02-17)  全て読む

札幌市内2年度オリパラ教育 推進校は105校を予定 あすチャレ!5月に前倒し

 札幌市教委と札幌市スポーツ局は令和2年度のオリンピック・パラリンピック教育推進事業の研究推進校を105校指定する予定だ。オリンピアンによる講演会等や札幌オリンピックミュージアムを活用した学...

(2020-02-17)  全て読む

4年度開校目指す 樹海小・中による義務教育学校 富良野市教委

 【旭川発】富良野市教委は来年度、樹海小学校と樹海中学校による義務教育学校の令和4年度開校を目指し、準備を進める。来年度の予算案に、新規事業として樹海義務教育学校整備に984万円を計上した。...

(2020-02-17)  全て読む

士別市が2年度予算案発表 台湾との教育交流など 教育費は11・9億円に

 【旭川発】士別市は13日、令和2年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比12・5%増の164億5725万円。うち、教育費は7・5%減の11億8968万円となった。  2年度の予算編成...

(2020-02-17)  全て読む

苫小牧市が2年度予算案発表 新規に給食調理場整備等 教育費10%減の71億円

 【室蘭発】苫小牧市は12日、令和2年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比1・9%増の815億600万円。うち教育費には9・9%減の70億9843万円を計上した。北光小校舎改築事業の完...

(2020-02-14)  全て読む