道社連「板書型指導案」 3~6年生向け 再開後の授業の手立てに 授業展開のイメージ明確に 特別編小学校版を作成
(コロナウイルス関連 2020-07-09付)

 道社会科教育連盟(=道社連、山下豊委員長)は、社会科板書型指導案~特別編小学校版を作成した。新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業後の社会科学習について、3~6年生の授業における指導案を示したもの。3年生の単元では、スーパーマーケットへの社会見学を取り入れた授業などが、新型コロナウイルス感染症の影響で難しいことから、教諭が事前に準備した上での指導案や板書例などを提示。指導案は道社連のホームページに掲載している。

 道社連は社会科板書型指導案について、平成20年度から令和元年度までの13年間で小・中学校合わせ計16巻を発行した。今回、刊行済みの指導案をベースに工夫を加え、授業のポイントなど参考となる板書計画をまとめ、臨時休業明けの指導の手立てとすることを目的に特別編小学校版を作成した。

 資料では、教育課程の編成例について臨時休業前と授業再開後の時数の目安例などを提示。指導案は3~6年生までを掲載している。

 うち、3年生編の地域の店を見学する授業では、新型コロナウイルス感染症の影響によって店内の見学が難しい場合を想定し、教職員が店の工夫にかかわる情報収集を行うポイントなどを掲示。

 児童に対しては販売者と消費者の立場でとらえ、店の販売の工夫を明らかにさせることなどを指導の要点とした。

 授業時数の目安は10時間と設定し、1~10時間それぞれの発問や子どもの反応例、板書計画、授業で使うものを掲載。授業展開のイメージが明確になるよう配慮している。

 1時間目の指導案には自校の校区マップなどを用いて校区の中にある店について話し合い、「わたしたちは普段どんなお店に行っているのかな」「一番利用するお店はどこかな」などと声かけを行い、家庭でも保護者へインタビューすることを宿題として課すことなどを示している。

 2時間目はスーパーマーケットなどの店を利用する家庭が多かった場合、消費者のために働く店長の工夫や努力に目を向けさせ、3時間目では①品ぞろえ②商品の良さ③値段④便利―の4つの視点から児童の意見を板書に位置付けている。

 4・5時間目は、予定していたスーパーマーケットへの見学などが不可能だった場合は、教職員が事前に調査を行った上で、配列などの写真や資料、店内の配置図などを授業内で活用するなど、指導の参考となるよう示している。

 単元の最終時10時間目には、1時間目で使用したよく利用する店の調査シートを再度活用し、スーパーマーケット以外の店に目を向けさせ、「お店の工夫」の学習に一般化。

 「お客のニーズに応える工夫」をスーパーマーケットだけでなくほかの店でも実施していることを押さえ、単元の学習を終了する。

 このほか、市教委が臨時休業期間中、ホームページなどで掲載していた学習サポート動画のQRコードを掲載。授業の要点を確認する際の手立てとしての活用を求めている。

(コロナウイルス関連 2020-07-09付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

修学旅行等で訪問の児童生徒らへ 2千円分クーポンを 市内各店で利用可 旭川市

 【旭川発】旭川市は、市内に修学旅行や合宿等で訪れる学校等団体を対象とした旭川教育旅行割引券発行事業を実施する。幼児児童生徒1人に付き、市内各店舗で利用できる2000円分のクーポンを参加人数...

(2020-08-03)  全て読む

札幌市小学校長会の専門6部 各種研究で感染症対策 成果共有 充実・強化図る

 札幌市小学校長会(林貞年会長)の6専門部は本年度、それぞれ新型コロナウイルス感染症の対応を踏まえた取組を進める。本年度に再編した各専門部6部において、教育課程編成や、指導上の配慮などの各種...

(2020-07-30)  全て読む

北理研『理科学習の進め方』第2弾 楽しく活動できる工夫を コロナ感染予防した実験法

 道小学校理科研究会(=北理研、三木直輝会長)は、『理科学習の進め方』第2弾を作成した。新型コロナウイルス感染症を予防した上で実施できる実験方法などを紹介。6年生のだ液の働きを考えさせる実験...

(2020-07-28)  全て読む

檜山校長会提案 中体連代替大会 6種目で8月1日開催 保護者の観戦・応援規制せず

【函館発】新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となった道中学校体育連盟夏季体育大会の代替大会として、檜山管内中学校スポーツ交流会が8月1日、各競技の専門委員による実行委員会主催で開催...

(2020-07-28)  全て読む

新生活様式における指導法 接触避け思い伝えて 札生総連が資料作成

 札幌市生活科・総合的な学習教育連盟(=札生総連、渡部靖委員長)は、「令和2年度新生活様式における生活科・総合的な学習の時間」を作成した。新型コロナウイルス感染拡大から児童を守るため、新しい...

(2020-07-27)  全て読む

不安なことは相談を 壮瞥小SC こころの授業

 【室蘭発】壮瞥町立壮瞥小学校(柴田暦章校長)は6月下旬、5年生と6年生を対象にこころの授業を実施した。スクールカウンセラーの右田永子さんが、新型コロナウイルス感染症拡大に対する不安への対応...

(2020-07-21)  全て読む

臨休に伴う給食費 調整し8月に徴収 札幌市教委

 札幌市教委は、新型コロナウイルス感染症による臨時休業に伴い、学校給食費を8月分の徴収で調整する。4~5月の臨時休業や6月に実施した少人数短時間登校、夏季休業期間中の授業実施に伴い、給食提供...

(2020-07-21)  全て読む

学校再開後の取組でアンケート 学級日記等で心のケア 札幌市小学校長会まとめ

 札幌市小学校長会(林貞年会長)は、市内小学校で実施した学校再開に当たっての取組アンケート結果をまとめた。児童の心のケアとして、学級日記等で交流することのほか、実技を伴う教科の学習指導の工夫...

(2020-07-21)  全て読む

【解説】学習指導 ICT等で工夫

 文部科学省は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公立学校における学習指導等に関する状況(6月23日時点)をまとめた。学校再開後の工夫で最も多かったのは「学校行事の見直し」97%。「I...

(2020-07-21)  全て読む

マスクを5000枚 釧路市鶴野小に建設業者

 【釧路発】釧路市立鶴野小学校(麻生克彦校長)は17日、近隣で高速道路整備工事を行っている建設企業9社からマスク5000枚の寄贈を受けた。9社の代表者が同校を訪問し、麻生校長にマスクを手渡し...

(2020-07-21)  全て読む