倶知安農高生のプランター 工事現場に彩り添える 業界団体協力 余剰苗用い
(コロナウイルス関連 2020-07-09付)

倶知安農高生制作プランター活用
生徒が心を込めて植栽したプランター

 【小樽発】倶知安農業高校(近江勉校長)の生徒が育てた花のプランターが、後志管内の工事現場事務所等に設置されている。新型コロナウイルスの影響によって毎年開催している販売会が中止となったことから、小樽建設協会会員企業などが余剰花苗の活用に協力。花々の豊かな彩りは、工事現場のイメージアップに大きな力となっている。

 同校は毎年、生徒の学習成果を披露する場として販売会を開催。生産した野菜苗や花苗などを地域住民に提供している。

 ことしは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため販売会を中止。生徒は学校外から意見を募集しながら、苗の活用方法を模索してきた。

 花苗については町内のJAなど7ヵ所に植栽したものの、約1300株が余剰状態に。こうした状況を受け、建設協会会員企業など19社が協力を申し出た。

 取組は、花のプランターを現場事務所や社屋に飾り、イメージアップにつなげようというもの。プランターは4個1組で40組を用意。対応可能数に対して、2倍以上となる人気ぶりだった。

 生徒は、マリーゴールドやベゴニア、ナデシコなど、現場事務所のイメージに合った花を植栽。「疲れた体をきれいな花壇を見て少しでも癒してほしい」と、配色にもこだわった。

 6月23日と26日に同校のビニールハウスで引き渡した。

 プランターは協会員各社の現場事務所や社屋などに設置され、華やかな彩りを添えている。

 30日には、建設協会の佐々木徹会長と藤川政士倶知安支所長が同校を訪問。佐々木会長は「生徒が手間暇かけてつくった花を有効活用させていただき、大変ありがたい」と伝えた。

 近江校長は「自分たちに何ができるかを考え、呼びかけることで周りの人が助けてくれたり声をかけてくれたりするという経験ができた」と述べ、地域の協力に対し謝意を示した。

(コロナウイルス関連 2020-07-09付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

修学旅行等で訪問の児童生徒らへ 2千円分クーポンを 市内各店で利用可 旭川市

 【旭川発】旭川市は、市内に修学旅行や合宿等で訪れる学校等団体を対象とした旭川教育旅行割引券発行事業を実施する。幼児児童生徒1人に付き、市内各店舗で利用できる2000円分のクーポンを参加人数...

(2020-08-03)  全て読む

札幌市小学校長会の専門6部 各種研究で感染症対策 成果共有 充実・強化図る

 札幌市小学校長会(林貞年会長)の6専門部は本年度、それぞれ新型コロナウイルス感染症の対応を踏まえた取組を進める。本年度に再編した各専門部6部において、教育課程編成や、指導上の配慮などの各種...

(2020-07-30)  全て読む

北理研『理科学習の進め方』第2弾 楽しく活動できる工夫を コロナ感染予防した実験法

 道小学校理科研究会(=北理研、三木直輝会長)は、『理科学習の進め方』第2弾を作成した。新型コロナウイルス感染症を予防した上で実施できる実験方法などを紹介。6年生のだ液の働きを考えさせる実験...

(2020-07-28)  全て読む

檜山校長会提案 中体連代替大会 6種目で8月1日開催 保護者の観戦・応援規制せず

【函館発】新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となった道中学校体育連盟夏季体育大会の代替大会として、檜山管内中学校スポーツ交流会が8月1日、各競技の専門委員による実行委員会主催で開催...

(2020-07-28)  全て読む

新生活様式における指導法 接触避け思い伝えて 札生総連が資料作成

 札幌市生活科・総合的な学習教育連盟(=札生総連、渡部靖委員長)は、「令和2年度新生活様式における生活科・総合的な学習の時間」を作成した。新型コロナウイルス感染拡大から児童を守るため、新しい...

(2020-07-27)  全て読む

不安なことは相談を 壮瞥小SC こころの授業

 【室蘭発】壮瞥町立壮瞥小学校(柴田暦章校長)は6月下旬、5年生と6年生を対象にこころの授業を実施した。スクールカウンセラーの右田永子さんが、新型コロナウイルス感染症拡大に対する不安への対応...

(2020-07-21)  全て読む

臨休に伴う給食費 調整し8月に徴収 札幌市教委

 札幌市教委は、新型コロナウイルス感染症による臨時休業に伴い、学校給食費を8月分の徴収で調整する。4~5月の臨時休業や6月に実施した少人数短時間登校、夏季休業期間中の授業実施に伴い、給食提供...

(2020-07-21)  全て読む

学校再開後の取組でアンケート 学級日記等で心のケア 札幌市小学校長会まとめ

 札幌市小学校長会(林貞年会長)は、市内小学校で実施した学校再開に当たっての取組アンケート結果をまとめた。児童の心のケアとして、学級日記等で交流することのほか、実技を伴う教科の学習指導の工夫...

(2020-07-21)  全て読む

【解説】学習指導 ICT等で工夫

 文部科学省は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公立学校における学習指導等に関する状況(6月23日時点)をまとめた。学校再開後の工夫で最も多かったのは「学校行事の見直し」97%。「I...

(2020-07-21)  全て読む

マスクを5000枚 釧路市鶴野小に建設業者

 【釧路発】釧路市立鶴野小学校(麻生克彦校長)は17日、近隣で高速道路整備工事を行っている建設企業9社からマスク5000枚の寄贈を受けた。9社の代表者が同校を訪問し、麻生校長にマスクを手渡し...

(2020-07-21)  全て読む