道教委〝もうひとつのクライマクス〟 部活動集大成の場を提供 代替大会やアスリート交流等
(コロナウイルス関連 2020-07-08付)

 道教委は「卒業するアスリートたちに贈る“もうひとつのクライマクス”プロジェクト」の概要をまとめた。部活動の集大成の場を失った生徒に活躍の機会を提供する新規事業で、代替大会の運営経費や感染予防対策の支援、活動記録のパネル展やトップアスリートとの交流イベントなどを計画。ほっかいどう応援団会議と連携して青春アスリート応援アンバサダーを任命するなど、オール北海道で応援する機運を創出する。

 プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底しつつ、国と道民、企業等がチームとなって卒業生アスリートの活躍の機会創出を目指すもの。3日に成立した道の2定補正予算に、関連経費約4400万円を措置した。

 代替地方大会の開催を支援するため、卒業生アスリート集大成創出支援事業を開始。競技別全道大会、地域総合(複合)大会の運営経費や感染予防対策を支援する。

 代替大会が開催できない競技に関しては、生徒の活動の記録や技能・技術をアピールするパネルや映像記録を作成・公開。競技力・意欲などに関するプレゼンテーションや、トップアスリートとの交流イベントの開催も計画している。

 加えて、オール北海道による応援機会創出のため、ほっかいどう応援団会議と連携した取組を推進。

 青春アスリート応援アンバサダーの任命、知事・教育長表彰の授与、企業等の協賛・応援事業の喚起などを予定している。

(コロナウイルス関連 2020-07-08付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

修学旅行等で訪問の児童生徒らへ 2千円分クーポンを 市内各店で利用可 旭川市

 【旭川発】旭川市は、市内に修学旅行や合宿等で訪れる学校等団体を対象とした旭川教育旅行割引券発行事業を実施する。幼児児童生徒1人に付き、市内各店舗で利用できる2000円分のクーポンを参加人数...

(2020-08-03)  全て読む

札幌市小学校長会の専門6部 各種研究で感染症対策 成果共有 充実・強化図る

 札幌市小学校長会(林貞年会長)の6専門部は本年度、それぞれ新型コロナウイルス感染症の対応を踏まえた取組を進める。本年度に再編した各専門部6部において、教育課程編成や、指導上の配慮などの各種...

(2020-07-30)  全て読む

北理研『理科学習の進め方』第2弾 楽しく活動できる工夫を コロナ感染予防した実験法

 道小学校理科研究会(=北理研、三木直輝会長)は、『理科学習の進め方』第2弾を作成した。新型コロナウイルス感染症を予防した上で実施できる実験方法などを紹介。6年生のだ液の働きを考えさせる実験...

(2020-07-28)  全て読む

檜山校長会提案 中体連代替大会 6種目で8月1日開催 保護者の観戦・応援規制せず

【函館発】新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となった道中学校体育連盟夏季体育大会の代替大会として、檜山管内中学校スポーツ交流会が8月1日、各競技の専門委員による実行委員会主催で開催...

(2020-07-28)  全て読む

新生活様式における指導法 接触避け思い伝えて 札生総連が資料作成

 札幌市生活科・総合的な学習教育連盟(=札生総連、渡部靖委員長)は、「令和2年度新生活様式における生活科・総合的な学習の時間」を作成した。新型コロナウイルス感染拡大から児童を守るため、新しい...

(2020-07-27)  全て読む

不安なことは相談を 壮瞥小SC こころの授業

 【室蘭発】壮瞥町立壮瞥小学校(柴田暦章校長)は6月下旬、5年生と6年生を対象にこころの授業を実施した。スクールカウンセラーの右田永子さんが、新型コロナウイルス感染症拡大に対する不安への対応...

(2020-07-21)  全て読む

臨休に伴う給食費 調整し8月に徴収 札幌市教委

 札幌市教委は、新型コロナウイルス感染症による臨時休業に伴い、学校給食費を8月分の徴収で調整する。4~5月の臨時休業や6月に実施した少人数短時間登校、夏季休業期間中の授業実施に伴い、給食提供...

(2020-07-21)  全て読む

学校再開後の取組でアンケート 学級日記等で心のケア 札幌市小学校長会まとめ

 札幌市小学校長会(林貞年会長)は、市内小学校で実施した学校再開に当たっての取組アンケート結果をまとめた。児童の心のケアとして、学級日記等で交流することのほか、実技を伴う教科の学習指導の工夫...

(2020-07-21)  全て読む

【解説】学習指導 ICT等で工夫

 文部科学省は、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公立学校における学習指導等に関する状況(6月23日時点)をまとめた。学校再開後の工夫で最も多かったのは「学校行事の見直し」97%。「I...

(2020-07-21)  全て読む

マスクを5000枚 釧路市鶴野小に建設業者

 【釧路発】釧路市立鶴野小学校(麻生克彦校長)は17日、近隣で高速道路整備工事を行っている建設企業9社からマスク5000枚の寄贈を受けた。9社の代表者が同校を訪問し、麻生校長にマスクを手渡し...

(2020-07-21)  全て読む