道生涯学習審議会センター部会 研修会はオンラインで 道民カレッジ充実目指す
(道・道教委 2020-11-20付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 第15期道生涯学習審議会は17日、札幌市内のかでる2・7で第1回センター部会を開いた。委員5人が出席。3ヵ年計画のうち2年目を迎えた生涯学習推進センターの調査・研究では、網走市など4地域を...

(道・道教委 2020-11-20付)

その他の記事( 道・道教委)

特別支援学校等対象 雪ミク芸術祭概要 ICTで塗り絵・楽曲 イラスト入賞作は2月展示 道教委

 道教委は、特別支援学校や小・中学校の特別支援学級等に在籍する子どもたちを対象とする企画「雪ミク芸術祭」の概要をまとめた。ICTを活用した塗り絵・イラストを募集する「雪ミク×デジタルアート・...

(2020-12-04)  全て読む

道教委 1年単位変形労働時間制説明会 1ヵ月単位と併用可能 具体的運用ポイントなど配信

1年単位と1月単位の変形労働時間制を併用する場合のイメージ図仮  道教委は、公立学校の教育職員における1年単位の変形労働時間制に関する説明会をオンデマンド配信で実施した。今村隆之教職員課働き方改革担当課長が制度の概要、具体的な運用のポイントを説明。従来の...

(2020-12-04)  全て読む

道教委 調査事項など見直しへ 教頭等対象に意見募集 HP上で18日まで

 道教委は、調査・報告事項等の見直しに関するアンケート調査をホームページ上で実施している。入力期限は18日まで。今後、要望内容をまとめ、道教委の関係課で必要に応じた調査業務の見直しを実施する...

(2020-12-04)  全て読む

道教委 授業改善推進チーム活用事業 校内組織の連携強化 研修会で遠軽南小取組紹介

授業改善推進チーム活用事業  【網走発】道教委は11月19日、オホーツク合同庁舎などからオンラインで授業改善推進チーム活用事業ブロック別研修会を開いた。オホーツク教育局が主管し、上川、留萌、宗谷、オホーツクの授業改善推...

(2020-12-03)  全て読む

心の教育推進会議 人権教育指導者研修 ルール決めネット利用を 弁護士招き人権侵害等解説

R2人権教育指導者研修会  道、道警本部、道教委で組織する道心の教育推進会議(会長・小玉俊宏道教委教育長)は11月27日、札幌市内かでる2・7で人権教育指導者研修会を開いた。岡崎拓也弁護士が子どもの活動と人権侵害につ...

(2020-12-02)  全て読む

上川局 オンライン指導主事派遣 形成的と総括的 区別を 占冠中央小 学習評価で研修

上川局独自・指導主事派遣「Zoomde研修」実  【旭川発】上川教育局は、独自事業のオンライン指導主事派遣「Zoom de 研修」を実施している。11月中旬には、占冠村立占冠中央小学校(井上隆一校長)とウェブ会議システムで接続して2回目の...

(2020-12-02)  全て読む

義務教育学校の連携強化 がくえんネット開始 道教委 情報共有し質向上

がくえんネット説明会  道教委は、本年度から義務教育学校を対象とした学園ネットワークコミュニティ研究実践事業「がくえんネット」を開始する。各学校の課題や困り感などを共有できる仕組みとして、クラウド型グループウェア...

(2020-12-01)  全て読む

オホーツク局 小・中校長公募 対象校 紋別中に決定 11日まで希望者募集

 【網走発】オホーツク教育局は、市町村立小・中学校長の管内公募における公募校を紋別市立紋別中学校に決定した。11日まで希望者を募集しており、12月中に面接選考を実施する。応募者には、同校を核...

(2020-12-01)  全て読む

7年ぶり月例給据置 道人事委員会が勧告

過去10年間の給与勧告の状況  道人事委員会は27日、道職員の令和2年度月例給改定を行わないよう、鈴木直道知事と村田憲俊道議会議長に勧告した。月例給の据え置きは平成25年度以来7年ぶりとなる。  ことし4月1日現在の給...

(2020-11-30)  全て読む

根室局 根室振興局と若手職員合同研 部局の枠越え連携強化 遠隔参加の小玉教育長エール

根室局若手職員合同研修会  【釧路発】根室教育局は18日、根室振興局との若手職員合同研修会を開いた。教育局および振興局地域政策課の若手職員計20人が参加。振興局庁舎で集合形式で行ったが、「デジタル職場」をテーマとした...

(2020-11-30)  全て読む