道教委 高校生対象セミナー始まる コロナ禍でも能力発揮を 心身維持・向上へ専門家が講話
(道・道教委 2022-08-04付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道教委が主催する高校生心身強化セミナー事業「高校生フィジカル&メンタル向上セミナー」がスタートした。2日に札幌手稲高校で開かれた石狩会場には、管内の運動部に所属する生徒94人が集まった。各...

(道・道教委 2022-08-04付)

その他の記事( 道・道教委)

道労働局 新規高卒者求職動向 道内就職希望95.6% 男子は生産工程、女子は事務

 道労働局は、5年3月新規高校卒業者の求職動向調査結果(5月15日現在)をまとめた。道内就職希望者の割合は前年同期比0・9ポイント増の95・6%と、男女共に道内就職志向が強い傾向が続いている...

(2022-08-18)  全て読む

留萌局 女性教職員活躍へ意見交換 憧れになることが大切 管理職の魅力発信課題に

留萌局女性教職員活躍推進意見交換会  【留萌発】留萌教育局は7月27日、初山別村立初山別小学校(安居和校長)で本年度1回目の女性教職員活躍推進にかかる意見交換会を開催した。留萌管内女性管理職会の会員や局の伊藤直人次長ら合わせて...

(2022-08-18)  全て読む

高校配置計画地域別検討協〈石狩〉 普通科転換 あすかぜ、平岡で 中学生に特色ある学校選びを

高校配置計画地域別検討協  道教委は7月29日、第2回公立高校配置計画地域別検討協議会(石狩学区)を開催した。オンライン参加を含め市町村教委や公立高校、小・中学校、PTA関係者ら79人が参加。札幌あすかぜ高校、札幌平...

(2022-08-18)  全て読む

4年度主幹教諭 札幌市除く 19人増 367人を配置 教頭多忙解消へ複数配置5校

1面表  道教委は、札幌市を除く道内公立学校における主幹教諭の4年度配置状況をまとめた。配置人数は徐々に増加し、前年度と比べ19人増の367人となった。複数配置校は新規の網走市立第一中学校、白糠町立...

(2022-08-18)  全て読む

道教委 高校教育課程研究協議会 改善点自覚する指導を 東京学芸大・長尾特命教授

高校教育課程研究協議会  道教委は17日から2日間、札幌市内の道第二水産ビルで高校教育課程(各教科担当指導主事等)研究協議会を開いている。東京学芸大学先端教育人材育成推進機構の機構長特別補佐を務める長尾篤志特命教授...

(2022-08-18)  全て読む

道内通勤災害状況 札幌市除く 平年並36件 出勤時多発 転倒・交通事故9割

 道教委は、札幌市を除く道内公立学校における3年度通勤災害の認定状況をまとめた。件数は前年度比1件増の36件で8割が出勤時に被災。全体の9割を転倒や交通事故が占めた。  認定件数は、道内公...

(2022-08-18)  全て読む

フロンティアリーダー養成アカデミー 豊かな地域資源を未来に オホーツク局 課題解決へ中高生

フロンティアリーダー養成アカデミー  【網走発】道教委は1日から5日間、ネイパル北見などを会場にフロンティアリーダー養成アカデミーを開いた。オホーツク教育局主管で、オホーツク・宗谷管内から中高生13人が参加。研修テーマ「豊かな...

(2022-08-18)  全て読む

高校配置計画地域別検討協〈後志〉 地域状況の変化考慮を 公私が切磋琢磨する環境維持も

後志局高校配置計画地域別検討協  【小樽発】後志教育局は7月22日、第2回公立高校配置計画地域別検討協議会(後志学区)を開催した。オンライン参加を含め、関係者ら約110人が出席し、管内公立高校の配置の在り方などについて意見...

(2022-08-17)  全て読む

北音教 夏季研修会を開催 小中一貫意識した授業へ 筑波大附属小の平野氏ら迎え

北音研授業1  北海道音楽教育連盟(北音教、足立教会長)は8日、札幌市立資生館小学校で夏季音楽教育研修会を開いた。筑波大学附属小学校教諭(筑波大非常勤講師兼務)の平野次郎氏と、道教育大学札幌校准教授(藤女...

(2022-08-17)  全て読む

石狩管内の文科省・道教委指定事業 授業改善チーム 北広島大曲小を追加 石狩局 文科5事業、道教委9事業

 石狩教育局は、4年度の管内道立学校・市町村における文部科学省および道教委の研究指定校をまとめた。文科省による5事業、道教委による9事業の計14事業で、授業改善推進チーム活用事業では北広島市...

(2022-08-17)  全て読む