知内町校長会 学びの充実検討会議 ICT有効活用求める 学力調査分析もとに協議
(関係団体 2019-11-28付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 【函館発】知内町校長会(三上幸喜会長)は11月上旬、町中央公民館で学びの充実検討会議を開いた。町内の幼・小・中・高の教職員など21人が出席。本年度の全国学力・学習状況調査の分析結果や児童生...

(関係団体 2019-11-28付)

その他の記事( 関係団体)

地区校長会2年度事業計画等⑪ 旭川市小学校長会

◆大目標 「次代を展望し 学校改善を 確かに実現する校長会」 ◆重点 【重点① 生きる力を確実に育む創意と活力のある学校経営の推進】 ▼新学期指導要領のねらいを踏まえ、経営方針や重点...

(2020-07-03)  全て読む

新会長に高柳知己氏 道教育大六稜会2年度役員

 【旭川発】道教育大六稜会の本年度の活動方針等がまとまった。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月に理事会・総会を書面会議で対応。新会長に高柳知己氏を選出した。  同会は、昭和2年の...

(2020-07-03)  全て読む

道小 第2回理事研修会 新しい生活様式定着を 中止の北見大会は誌上交流に

 道小学校長会(神谷敦会長)は、第2回理事研修会を書面開催した。神谷会長は書面上で、長期化する新型コロナウイルス感染症に備え、子どもたちに新しい生活様式を定着させることの重要性を強調し、全道...

(2020-07-03)  全て読む

4種校長会長インタビュー第2回 学ぶ喜び実感させる取組を 北海道中学校長会 鎌田浩志会長 

道中学校長会鎌田浩志 ―会長としての抱負 多くの中学校長がいる中で、70年を越える歴史を刻んできた道中学校長会の会長の任という大役を仰せつかることは、大変光栄なことであると同時に、職責の重さを強く感じ、身の引...

(2020-07-03)  全て読む

4種校長会長インタビュー第1回 未来見据えチームで前進 北海道小学校長会 神谷敦会長 

道小学校長会神谷敦会長  新型コロナウイルス感染リスク低減に向けた「新しい学校生活様式」の実践をはじめ、働き方改革や後継者育成など、例年以上に教育界を取り巻く状況は目まぐるしい動きをみせている。本紙は、本道教育の発...

(2020-07-02)  全て読む

地区校長会2年度事業計画等⑩ 檜山校長会

◆運営方針  檜山校長会は、昭和23年の創立以来、管内教育の充実・発展のために研究と実践を積み重ねるとともに、教育条件の整備・充実等に努めてきた。  今日、わが国は知識基盤社会やグローバ...

(2020-07-02)  全て読む

「北海道教育の日」運動推進協 10月30日に記念行事 柴田会長を再任

 「北海道教育の日」道民運動推進協議会における本年度役員体制や事業計画などが決まった。事業計画には、10月30日にホテルライフォート札幌で第13回「北海道教育の日」制定記念行事を開催すること...

(2020-07-01)  全て読む

道公教が第1回理事研修会 3密回避する学校環境は コロナ対応への関与性で意見

道公教理事研修会  道公立学校教頭会(=道公教、西村貴史会長)は6月26日、札幌サンプラザで第1回理事研修会を開いた。約50人が参加し、「新型コロナウイルス感染症にかかる学校対応と教頭の関与性」をテーマに協議...

(2020-07-01)  全て読む

道高P連2年度役員・事業計画 新会長は海東氏に 高校生と語るつどい予定

 道高校PTA連合会は令和2年度事業計画などを決定した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、総会を中止し、書面にて決議。新会長に海東剛哲氏を選任した。事業計画では、道教委教育長との懇談や、...

(2020-07-01)  全て読む

地区校長会2年度事業計画等⑨ 函渡島小中学校長会

◆運営方針  我々校長は、新しい時代に求められる学校づくりに向けてこれまで以上に感性を磨き、渡島小中学校長会員として使命と責務を自覚し、強いリーダーシップのもと、学校の教育力向上に努めなけ...

(2020-07-01)  全て読む