道教委が第2回働き方改革促進会議 勤務実態 客観的把握を 容易な記録システム求める声
(道・道教委 2020-01-24付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道教委は22日、札幌市内の道第2水産ビルで第2回学校における働き方改革促進会議を開いた。「北海道アクション・プラン」に関する取組状況を示し、道内すべての学校で客観的な勤務実態を把握する必要...

(道・道教委 2020-01-24付)

その他の記事( 道・道教委)

研究開発学校の指定期間1年延長 道教委が通知

 道教委は、文部科学省の委託を受けて取り組む研究開発学校の指定期間の1年間延長を関係教育局長・道立高校長に通知した。  研究は、小規模校や離島の高校の教育水準の維持向上を図るため、全日制・...

(2020-09-18)  全て読む

道教委 1日防災学校の対象校種 幼・高・特別支援へ拡大 発達段階や地域の実情考慮

 道教委の小玉俊宏教育長は17日の3定道議会一般質問で、1日防災学校の対象校種を従来の小・中学校から幼稚園、高校、特別支援学校へと拡大する考えを示した。子どもの発達段階や障がいの状態などを考...

(2020-09-18)  全て読む

道教委 ICT担当指導主事研修 繰り返しの学習が大切 千歳科技大・山川講師講義

ICT教育担当指導主事研  道教委は15日、道庁別館と各教育局を接続し、教育局等ICT教育担当指導主事研修を開いた。千歳科学技術大学の山川広人専任講師が講義し、繰り返し学習することや児童生徒が文房具のように端末を使え...

(2020-09-18)  全て読む

障がい者の生涯学習推進協 道北会場 事業改善へ当事者と協議 道教委 学びの場を拡充

道教委障害者の生涯学習推進協  【旭川発】道教委は9日から2日間、上川合同庁舎などで障がい者の生涯学習推進協議会(道北会場)を開いた。文部科学省委託「障がい者の生涯学習コンソーシアム形成事業」の一環。上川・留萌・宗谷教育...

(2020-09-18)  全て読む

伊達小 オンライン学習導入事業 対話型の学び合い推進 6年生対象 学習環境を充実

伊達小オンライン放課後家庭学習支援  【室蘭発】道教委の新規事業「オンライン学習導入モデル事業」の本年度研究実践指定校に決まった伊達市立伊達小学校(吉川修一校長)は、事業テーマに「誰も置き去りにしない・児童中心・学び合い・興味...

(2020-09-17)  全て読む

令和元年検挙・補導非行少年 過去最少の1135人 児童虐待が大幅増 道警

非行少年の推移  令和元年に道内で検挙・補導された非行少年の人数は、前年比145人減の1135人だったことが道警のまとめで分かった。内訳は、刑法犯は129人減の1005人、特別法犯は21人減の125人、ぐ犯...

(2020-09-17)  全て読む

同時双方向で教育職員免許法認定講習 11月7日から開設 対象は特別支援2種 道教委

 道教委は、ウェブ会議システムZoomを活用した同時双方向による教育職員免許法認定講習を11月7日から開設する。開設課程は特別支援学校教諭2種免許状の「知的障がい者・肢体不自由者・病弱者」取...

(2020-09-16)  全て読む

道町村教委連文教施策要望への道教委回答〈下〉

 道町村教育委員会連合会(会長・本庄幸賢当別町教育長)の令和3年度文教施策要望に対する道教委の回答はつぎのとおり。 【学校教育の改善・充実②】 ▼特別支援教育の充実 ▽特別支援学級およ...

(2020-09-16)  全て読む

道教委 コロナ防止要望に回答 リスク低減し適切に評価

 道町村教育委員会連合会(会長・本庄幸賢当別町教育長)の「新型コロナウイルス感染防止に関する要望書」に対する道教委の回答はつぎのとおり。 【学校再開後の教育課程の運営等】 ▽長期の休業に...

(2020-09-16)  全て読む

もうひとつのクライマクス 感謝のメッセージ公募 23日から 道教委

 道教委は、部活動に取り組んできた中学校、高校等の最終学年の生徒が、支えてくれたサポーターに感謝のメッセージを伝える「Thanks Messages(サンクスメッセージ)」の公募を23日から...

(2020-09-16)  全て読む