リポート 新型肺炎 チーム結成し対応 子の安全・健康を守る 状況打開へ札幌市内校長・園長
(関係団体 2020-03-18付)

 新型コロナウイルス感染症の猛威に教職員らが頭を悩ませる中、子どもたちの安全・健康を守るため、札幌市内の校長・園長らは一丸となって対応策を検討している。

 札幌市内の小学校数は201校(分校を含む)で、児童数や校舎規模など実態は様々。前例のない事態に対応しなければならず、教職員は判断に苦慮することもある。

 子どもたちの健康のために適切な判断や行動を行うべく、札幌市小学校長会は「新型コロナウイルス感染症対応チーム」を設置した。各教育団体の研究大会や研修会等は中止となって教員同士の連携が取りにくい状況の中、状況を打開すべく各現場の情報収集・提供を図っている。

 チームは4人の校長らで編成。

 チームのリーダーは各学校での対応における困り感や実践例などについて、ICTを活用して各校長から情報を収集している。

特に校長らが頭を悩ませるのが卒業式や分散登校などの各種行事だった。

 市教委では、9日に卒業式の対応について、10日には分散登校の実施について通知を発出。チームでは、行事への対応について各校の問い合わせ事項などを集約。市教委に質問内容を送った。

 市教委では対応に関するQ&Aを作成するなど、子どもたちの安全・健康を守るため、チームが学校と市教委との調整役として取組を進めている。

 現在は、卒業式に向けて、「卒業式の様子を撮影した映像をDVDで配る」など各校の卒業式での様々な取組を情報収集。情報を整理して各校と共有を図っている。

 各種行事以外にも、各校独自で取り組んでいる感染予防対策を共有。「手洗い、うがいは休み時間後は混雑する。自校では学年ごとに水道の場所を定めている」など細かい点にも配慮を欠かさない。 

 学校に備蓄しているアルコールやマスクも不足する可能性があることから、判断が不可能なものについてはリーダーが意見を取りまとめ、市教委に情報提供した。

 このほか、対応にかかわって個別の質問や相談なども実施している。

 札幌市立幼稚園・こども園長会でも同様の取組がみられる。

 幼稚園、認可保育所、認定こども園については一斉休業の対象とはなっていない。保護者に向け、幼児を受け入れるに当たっての留意事項を市教委と園長会が連携して文書にまとめた。

 文書には、家庭での保育が可能な世帯はなるべく家庭で過ごすことができるよう求めたほか、今後の行事予定などについて保護者に分かりやすく伝えている。

 また、登園に当たっての消毒作業の実施方法や実施時間など、不明点についても組織内で共有を図っている。

 分散登校が始まり、緊張感を保つ今、教室に子どもたちの笑い声が戻る日はいつになるのか。未曾有の事態にも冷静にリーダーシップを図り、子どもの安全・健康を守ろうという使命感にあふれた校長・園長らの姿がみられた。

(関係団体 2020-03-18付)

その他の記事( 関係団体)

北見市版キャリアノート 連続性もった指導可能 市校長会中心に作成

北見市版キャリアノート  【網走発】本年度からキャリア・パスポートの導入が始まったことを受け、北見市では、北見市校長会(佐藤亮会長)が中心となって『北見市版モデル キャリアノート』を作成した。道キャリア教育・進路指...

(2020-04-03)  全て読む

教育関係団体2年度総会見通し 多くの団体が書面で 高校長協会等は遠隔検討

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、春に予定されていた教育団体による多くの総会が開催困難となっている。道小学校長会、道中学校長会をはじめとする各団体は、書面で議案の審議を行う方針。一方、...

(2020-04-03)  全て読む

札幌市立高・特校長会が総会 新会長に鈴木氏(啓北商業) 持続可能な人材育成を

札幌市立高特校長会総会  札幌市立高校・特別支援学校長会は1日、ANAクラウンプラザホテル札幌で令和2年度総会・第1回研究協議会を開いた。7月29日に市民ホール・市民交流プラザホワイエで市立高校プレゼン大会・学校紹...

(2020-04-03)  全て読む

道養護教員会の2年度事業等 7月に札幌で研究大会 役員改選 佐藤会長を再任

 道養護教員会の令和2年度事業計画と役員が決まった。主な事業計画では、7月に札幌市内で第50回研究大会を開催。役員改選では、佐藤芳美会長を再任した。  事業計画では、創立70周年記念第50...

(2020-04-02)  全て読む

相澤支部長を再任 新年度役員決まる 北教組函館支部

 【函館発】北教組函館支部の2020年度役員体制が決まった。相澤弘司支部長を再任。書記長に伊藤史人書記次長を新任した。  役員はつぎのとおり。=敬称略= ▽支部長=相澤弘司(函館市立桔梗...

(2020-03-31)  全て読む

子育てママを応援 負担軽減へ無料弁当 美幌町の三共後藤建設

 【網走発】新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休業で、昼食の準備など保護者の負担が増えていることを受け、美幌町の㈱三共後藤建設(後藤武史社長)は、18日から子育てママの応援プロジェクト...

(2020-03-31)  全て読む

札幌市中学校長会2年度役員体制 新会長に葛西氏選任 活動重点 組織強化など

 札幌市中学校長会の令和2年度活動方針ならびに役員が決まった。活動の重点に、「校長会の組織・運営の強化と研修の充実」「学校経営の改善と充実」など4点を掲げた。また、新会長に柏中学校の葛西孝之...

(2020-03-27)  全て読む

尾張委員長を再任 道高教組の2020年度役員

 道高教組は、新型コロナウイルス拡大防止の一環で書面による2020年度役員選挙を行った。尾張聡中央執行委員長の再任など役員を決めた。   新役員はつぎのとおり。=敬称略= ▽中央執行委員...

(2020-03-27)  全て読む

石狩管内小中校長会が初 全校の学校経営方針を グランドデザイン一覧作成

石狩小中校長会グランドデザイン一覧  石狩管内小中学校長会(出村好孝会長)は、管内全小・中学校の令和2年度のグランドデザインをまとめた『学校経営グランドデザイン一覧』を作成した。  各学校でそれぞれ作成しているグランドデザイ...

(2020-03-26)  全て読む

中央執行委員長に木下氏 北教組の新執行部体制

 北教組は、新中央執行委員長に木下真一書記長を選任するなど、新年度からの執行部体制を決めた。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月に予定していた臨時大会を中止し、信任投票を経て23日...

(2020-03-25)  全て読む