道教委 教育大と連携し新規事業 特別支援FSP作成へ 経験浅い教員の支援体制構築
(道・道教委 2020-05-28付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道教委は本年度、文部科学省の委託を受け、経験の浅い教員の専門性向上にかかる支援体制等構築研究事業に取り組む。研究協力大学の道教育大学と連携し、専門性の高い特別支援教育の教員養成を図る特別支...

(道・道教委 2020-05-28付)

その他の記事( 道・道教委)

道教委・小玉教育長が教育視察 協力し合う姿に感心 伊達市有珠小 防災教室

小玉教育長有珠小防災教室  【室蘭発】道教委の小玉俊宏教育長は9月上旬、伊達市立有珠小学校(柳澤君彦校長)で行われた有珠山防災教室を視察した。道教委が進める1日防災学校の一環として行われたもので、防災教育の視察は教育...

(2020-09-24)  全て読む

オンライン学習の成果普及へ 各校の取組など共有 道教委が実践指定校運営会議

オンライン学習導入モデル  道教委は、オンライン学習導入モデル事業研究実践指定校第1回運営会議を開いた。研究実践指定校などとウェブ会議システムZoomで接続し、各校の実践を共有。伊達市立伊達小学校は9月から漢字練習な...

(2020-09-24)  全て読む

道教委 がん教育総合支援事業推進校 北見常呂中と穂別高 コロナ防止 公開授業の方法検討

 道教委は、文部科学省委託「がん教育総合支援事業」の令和2年度推進校を決定した。北見市立常呂中学校、穂別高校の2校を指定。いずれも新規で、医療関係者やがん経験者などによる講話など、がんやがん...

(2020-09-24)  全て読む

道教委 民俗芸能伝承フォーラム 11月16日に遠隔開催 後継者育成の取組等協議

 道教委は、11月16日午前10時30分からほっかいどう民俗芸能伝承eフォーラムを開く。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための措置で、道庁別館と各管内14会場を遠隔システムで接続し、道北・...

(2020-09-23)  全て読む

道教委 メンタルヘルスセミナー 全教職員対象に動画配信 新型コロナの影響など解説

 道教委は、全道の教職員を対象とするメンタルヘルスセミナーをオンデマンドで配信する。新型コロナウイルス感染症への対応として、対象を従来の管理職から全教職員へと拡大。道文教大学の石垣則昭教授が...

(2020-09-23)  全て読む

研究開発学校の指定期間1年延長 道教委が通知

 道教委は、文部科学省の委託を受けて取り組む研究開発学校の指定期間の1年間延長を関係教育局長・道立高校長に通知した。  研究は、小規模校や離島の高校の教育水準の維持向上を図るため、全日制・...

(2020-09-18)  全て読む

道教委 1日防災学校の対象校種 幼・高・特別支援へ拡大 発達段階や地域の実情考慮

 道教委の小玉俊宏教育長は17日の3定道議会一般質問で、1日防災学校の対象校種を従来の小・中学校から幼稚園、高校、特別支援学校へと拡大する考えを示した。子どもの発達段階や障がいの状態などを考...

(2020-09-18)  全て読む

道教委 ICT担当指導主事研修 繰り返しの学習が大切 千歳科技大・山川講師講義

ICT教育担当指導主事研  道教委は15日、道庁別館と各教育局を接続し、教育局等ICT教育担当指導主事研修を開いた。千歳科学技術大学の山川広人専任講師が講義し、繰り返し学習することや児童生徒が文房具のように端末を使え...

(2020-09-18)  全て読む

障がい者の生涯学習推進協 道北会場 事業改善へ当事者と協議 道教委 学びの場を拡充

道教委障害者の生涯学習推進協  【旭川発】道教委は9日から2日間、上川合同庁舎などで障がい者の生涯学習推進協議会(道北会場)を開いた。文部科学省委託「障がい者の生涯学習コンソーシアム形成事業」の一環。上川・留萌・宗谷教育...

(2020-09-18)  全て読む

伊達小 オンライン学習導入事業 対話型の学び合い推進 6年生対象 学習環境を充実

伊達小オンライン放課後家庭学習支援  【室蘭発】道教委の新規事業「オンライン学習導入モデル事業」の本年度研究実践指定校に決まった伊達市立伊達小学校(吉川修一校長)は、事業テーマに「誰も置き去りにしない・児童中心・学び合い・興味...

(2020-09-17)  全て読む