プログラミング教育指導者研修会―石狩市教委 小学校教員が実践力向上
(市町村 2019-01-10付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 石狩市教委は三十年十二月中旬、市役所で第四回プログラミング教育指導者研修会を開いた。市内の小学校教員二十四人が参加。プログラミング的思考を取り入れた授業実践の報告や講演を通して、プログラミ...

(市町村 2019-01-10付)

その他の記事( 市町村 )

浜頓別町31年度教育行政執行方針 各学校へCS導入 小中一貫教育視野に協議

浜頓別町教委佐藤晴美 【稚内発】浜頓別町教委の佐藤晴美教育長は三十一年度教育行政執行方針で、各学校にコミュニティ・スクールを導入する方針を示した。義務教育九年間の学校教育の在り方について、小中一貫教育を視野に入...

(2019-03-20) 全て読む

幌延町31年度教育行政執行方針 通年の遠隔授業実施 漢字・英語検定料を助成

幌延町教委木澤瑞浩 【稚内発】幌延町教委の木澤瑞浩教育長は三十一年度教育行政執行方針で、テレビ会議システムを活用し、通年の遠隔授業を実施することを表明した。また、英語検定料の全額、漢字検定料の一部を補助する方...

(2019-03-20) 全て読む

利尻町31年度教育行政執行方針 沓形小へICT導入 小学校でのCSを検討

利尻町小杉和樹 【稚内発】利尻町教委の小杉和樹教育長は三十一年度教育行政執行方針において、ICTの活用について、仙法志小学校・利尻中学校の実践を踏まえ、沓形小学校への導入を検討していくことを表明した。また...

(2019-03-20) 全て読む

長万部町31年度教育行政執行方針 子の生きる力育成へ スクールカウンセラー配置継続

長万部町教委近藤英隆 【函館発】長万部町教委の近藤英隆教育長は三十一年度教育行政執行方針において、地域の教育力を活用した取組として、学校運営協議会制度を効果的に活用し、児童生徒一人ひとりの生きる力の育成を目指す...

(2019-03-20) 全て読む

木古内町31年度教育行政執行方針 情報活用能力を育成 ALT活用し外国語充実

木古内町教委野村広章 【函館発】木古内町教委の野村広章教育長は三十一年度教育行政執行方針において、ICT機器を積極的に活用した授業づくりを進め、子どもたちの情報活用能力を育んでいく方針を示した。また、外国語活動...

(2019-03-20) 全て読む

八雲町31年度教育行政執行方針 小中一貫教育を定着 働き方改革へ取組徹底

八雲町教委田中了治 【函館発】八雲町教委の田中了治教育長は三十一年度教育行政執行方針において、三十年度から開始した小中一貫型コミュニティ・スクールについて教育課程の改善を通して小中一貫教育の定着を図るとともに...

(2019-03-20) 全て読む

古平町31年度教育行政執行方針 家庭学習の習慣化図る CS導入へ地域連携強化

古平町石川忠博 【小樽発】古平町教委の石川忠博教育長は、三十一年度教育行政執行方針において、学校と連携しながら放課後ふるびら塾を引き続き実施し、家庭学習の習慣化を図っていく方針を示した。また、コミュニティ...

(2019-03-20) 全て読む

札幌市の子どもの権利推進計画 31年度に第3次計画策定 調査結果もとに施策検討

 札幌市は、子どもの権利推進計画の第三次計画を三十一年度内に策定する予定だ。子どもの権利の保障を進めるための総合的な計画。昨年十二月、計画策定に向けて、子どもの不安や悩み、権利保障の状況など...

(2019-03-20) 全て読む

権利の認知度が向上 子どもに関する実態・意識調査 札幌市

 子どもに関する実態・意識調査の対象は、十九歳以上の大人五千人と、十~十八歳までの子ども五千人。前回調査は二〇一三年に実施した。  調査の結果、子どもの権利の認知度は、学校を通じた啓発など...

(2019-03-20) 全て読む

西興部村31年度教育行政執行方針 小学校英語で臨時教諭を 西興部中にタブレット

西興部村吉田且志 【網走発】西興部村教委の吉田且志教育長は三十一年度教育行政執行方針で、西興部小学校に非常用発電機を購入するなど、災害機能を併せもつ施設整備を行う方針を示した。小学校英語教科の充実に向け、A...

(2019-03-20) 全て読む