教頭候補対象拡大受け道教委 適材適所で勤務校選定 学校事務職員等からの任用
(道・道教委 2019-09-10付)

この記事を全文読むには、ログインする必要があります。

 道教委の松本邦由教職員局長は、公立学校教頭昇任候補者選考検査の対象拡大に伴い、来年度から学校事務職員など教諭以外の人材から教頭を任用する場合、教員免許を所有しないことが想定されることから、...

(道・道教委 2019-09-10付)

その他の記事( 道・道教委 )

全国学力調査北海道版結果 各管内状況 No.9 留萌

留萌小学校全国の平均正答率の経年変化表◆学校と児童 意識の差に課題 小学校 【学校数16校、児童数302人】 ▼分析  児童の姿や地域の現状等に関する調査や各種データ等に基づき、教育課程を編成し、実施し、評価して改善を図る...

(2019-11-19) 全て読む

道教委と職員団体が賃金確定交渉 給与改定は勧告どおり 移転料など旅費制度見直しへ

 道教委と各職員団体は14日夜から賃金確定交渉を順次行った。本年度給与改定に関し佐藤嘉大教育長は、「人事委員会勧告どおり実施する」と最終回答。移転料の上限で移転することが難しい場合は増額調整...

(2019-11-19) 全て読む

道教委が学校保健活動研修会 ネット依存治療法学ぶ 専門医師 生活習慣の乱れ指摘

道教委学校保健活動研 道教委は12日、札幌市内の道自治労会館で令和元年度学校保健活動研修会を開いた。手稲渓仁会病院精神保健科部長の白坂知彦医師が「ネット依存と子どもの生活習慣」と題して講演。生活習慣の乱れや学力...

(2019-11-19) 全て読む

全国学力調査北海道版結果 各管内状況 No.8 上川

上川小学校平均正答率の推移◆PDCAサイクル確立が課題 小学校 【学校数113校、児童数3559人】 ▼分析  学校として組織的な取組をよくしている学校の割合が、全国を上回っているものの、すべての学校の取組とな...

(2019-11-18) 全て読む

道教委ふるさと教育等実践交流会 本物の魅力を伝えて 基調講義で新保理事長

道ふるさと教育観光教育等実践事例交流会 道教委は15日、札幌市内の道自治労会館で令和元年度道ふるさと教育・観光教育等実践事例交流会を開いた。特定非営利活動法人ほっかいどう学推進フォーラムの新保元康理事長が「地域への理解と愛着を深...

(2019-11-18) 全て読む

若手建設産業就業者と意見交換 体験談が参考に 参加高校生にアンケート 道建設部

 道建設部は、本年度の新規事業として10月に開催した若手建設産業就業者と高校生との意見交換会のアンケート結果をまとめた。16日に北見工業高校、30日に旭川工業高校で実施し、参加した生徒のうち...

(2019-11-18) 全て読む

「未来の教育」へ研究一体化 学びのスタイルなど2本柱 遠隔・合同授業、ICT整備等 道研

 道立教育研究所は、来年度から3ヵ年で取り組むプロジェクト研究「未来の教育」の在り方に関する研究案をまとめた。これまで毎年5~6本をテーマに挙げていた研究を、来年度は一体化。「未来の教育の学...

(2019-11-15) 全て読む

特センが自立活動研修講座開く 効果的指導の在り方学ぶ 障がい種別選択講義、協議など

特セン自立活動研修講座 道立特別支援教育センターは10月下旬の2日間、同センターで自立活動研修講座を開いた。特別支援学校教員や特別支援学級担当教員など65人が受講。全体講義や障がい種別の選択講義、協議などを通し、...

(2019-11-15) 全て読む

全国学力調査北海道版結果 各管内状況 No.7 檜山

檜山小学校平均正答率の推移◆Web会議機能用い助言 小学校 【学校数19校、児童数219人】 ▼分析  学校でテーマを決め、講師を招へいするなどの校内研修をよく行っている学校の割合は42・1%、授業研究や事例研...

(2019-11-15) 全て読む

道教委が危機管理マニュアル改善通知 避難所設定など4観点 災害に備え実効性を

 道教委は、12日付で通知「学校の危機管理マニュアルの改善・充実について」を各教育局長、道立学校長、市町村教委教育長に発出した。災害に備えた実効性のある危機管理マニュアルとするよう改善・充実...

(2019-11-15) 全て読む