【解説】私立高の学費滞納等調査
(解説 2019-12-20付)

 各種事業は本年度の政策評価の結果、最終補正における予算措置状況などを踏まえ、的確に反映することを原則として設定。新規事業は、政策評価に基づく施策の見直しによる財源捻出を基本とし、既存事業との振替や統合など、スクラップ・アンド・ビルドの原則を徹底するなどとしている。

 全国私立学校教職員組合連合は、本年度上半期における私立中高生の学費滞納と経済的理由による中退調査結果をまとめた。私立高校で3ヵ月以上学費を滞納した生徒の割合は0・87%で、3年連続で1%を切り過去最低を記録。一方、経済的理由で中退した私立高校生は3年ぶりに増加した。道内では、前年度比0・43ポイント増の2・75%となり、全国で3番目に高い割合となっている。

 調査は、私立中学校・高校で学費をことし4月1日から9月末段階の3ヵ月および6ヵ月以上滞納している生徒数、経済的理由で中途退学(学費未納による除籍を含む)した生徒数とその状況を把握するもの。

 30都道府県の私立中学校781校(全国の15・2%)、私立高校273校(全国の私立高校全日制の21・1%)が回答した。

 私立高校で3ヵ月以上学費を滞納した生徒の割合は、0・87%と3年連続で1%を下回り、過去最低を更新。3ヵ月以上学費滞納生徒のいない高校は25・4%だった。6ヵ月以上学費を滞納している生徒の割合も0・27%で過去最低。

 経済的理由で中退した生徒は0・01%で3年ぶりの増加となった。

 全国私教連は、学費滞納が過去最低となった要因として、私立高校生への国からの就学支援金、各自治体単独の減免制度、市町村独自の就学支援が拡充してきていることなどを挙げる。

 道内の滞納率は0・43ポイント増の2・75%。岩手、大分県に次ぐ全国で3番目に高い割合となった。

 私立中学の結果をみると、3ヵ月以上学費を滞納した生徒の割合は0・07ポイント減の0・16%で過去最低となった。

 私立中学で経済的理由から中退した生徒は7人で3年ぶりに増加。6ヵ月以上学費滞納生徒は前年同数の26人だった。

(解説 2019-12-20付)

その他の記事( 解説)

【解説】道Society5.0構想

 道は、「北海道Society5.0構想」素案をまとめ、17日に札幌ガーデンパレスで開いた第3回道Society5.0懇談会で示した。15分野で10年後の本道の目指す未来社会を記載。教育では...

(2020-02-20)  全て読む

【解説】新型ウイルス患者 国籍等公表

 道は17日、道内2例目となる感染者が発生したことを受け、新型コロナウイルスに関する患者情報等の積極的な公表を行う方針を示した。非公表としていた国籍を新たに公表するほか、居住地を北海道から振...

(2020-02-19)  全て読む

【解説】道内公立高校等227校 1日に卒業式

 道教委は、道内公立高校等卒業式の状況(1月28日現在)をまとめた。卒業式を実施する公立高校等は227校。うち、3月1日に実施する学校は226校となっている。  3月1日に実施する学校の内...

(2020-02-18)  全て読む

【解説】第4次食育推進基本計画

 国は、令和3年度から5年間を計画期間とする第4次食育推進基本計画の作成作業を進めている。1月下旬の第2回食育推進評価専門委員会で示された主な論点案では、栄養教諭の配置促進、地産地消コーディ...

(2020-02-17)  全て読む

【解説】登下校中の安全確保に万全を

 全国の公私立小・中学校、特別支援学校における登下校時の児童生徒の集合場所等を点検した結果、対策が必要と報告があった個所のうち、83%が「見守り活動の実施・強化」などの対策を実施済みであるこ...

(2020-02-14)  全て読む

【解説】教職課程認定基準改正を検討

 中央教育審議会初等中等教育分科会教員養成部会が設置する教職課程の基準に関するワーキンググループは、教育職員免許法施行規則および教職課程認定基準の改正に向けた検討を進めている。7日に開いた第...

(2020-02-13)  全て読む

【解説】2年度センター試験結果

 大学入試センターは、令和2年度大学入試センター試験実施結果の概要をまとめた。  各教科・科目別の平均点では、全31教科のうち、前年度の平均点を上回ったのは13科目だった。英語、国語、数学...

(2020-02-10)  全て読む

【解説】特別支援教室構想具体化を

 中央教育審議会の第5回新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議は6日、インクルーシブ教育システムにおける障がいのある子どもの学びの場の在り方に関する論点(案)を示した。  イン...

(2020-02-07)  全て読む

【解説】母子家庭等支援の方針 厚労省

 厚生労働省は、母子家庭等および寡婦の生活の安定と向上のための措置に関する基本的な方針の策定に取り組んでいる。  現行の基本方針に代わるもの。家庭生活・職業生活の動向など主に4点について更...

(2020-02-06)  全て読む

【解説】新型ウイルス関連で各種通知

 道教委は、各教育局長、道立学校長、札幌市を除く各市町村教委教育長に対して、新型コロナウイルスに関連した各種通知を発出した。  1月29日付の通知では、指定感染症への指定を受けた学校保健安...

(2020-02-05)  全て読む