喜茂別町内小・中 臨休中の取組 全校でオンライン授業 再開後も幅広く活用
(コロナウイルス関連 2020-05-29付)

喜茂別町全校でオンライン授業
喜茂別小6年算数授業 

 【小樽発】喜茂別町教委は、臨時休業中における児童生徒の学習機会を確保するため、町内全校でオンライン授業を展開した。このうち、喜茂別小学校は6年生から取組をスタートし、4・5年生でも実施。各学校では学校再開後も、オンライン授業のシステムを幅広く活用していく考えだ。

 オンライン授業の導入に当たり、町教委は、喜茂別小6年生の家庭全戸のICT環境の実態を調査。通信環境が整備されていない家庭には、モバイルWi―Fiを貸し出すこととした。

 喜茂別小においては、分散登校日にタブレット端末の操作方法や活用のルールを確認。6年生全員にPC端末を持ち帰らせ、保護者に文書でオンライン授業の周知を図った。

 同校では、インターネット電話サービスSkypeを活用してオンライン授業を実施。授業前に自宅Wi―Fiへの接続、Skypeへの接続に関する不具合などが発生した際は、担任以外の教員が電話や家庭訪問を通じてトラブルを解消した。

 当初、授業中、「教師の声が聞きにくい」「板書が見づらい」との反応があり、ゆっくりと話したりタブレットの位置を変えたりするなどして対応。一人ひとりの学習状況は、ノートを提示させて把握した。

 授業後もネットワークの接続を保持し、児童からの質問を受けられるようにした。

 授業を行った教員は「子どもの顔を見て、声を聞いて、学習できているかどうかが分かる」と効果を実感。また、授業者だけでなく、全教員が授業準備、授業中のトラブル対応などに当たったことで、再び臨時休業となった場合でも、全教員がオンライン授業を行う環境が整った。

 児童からは、「一人で学習するより、みんなで学習できて、先生に教えてもらえたのでとてもよかった」「やる気が出てきた」など前向きな感想が。保護者からも、「先生と同級生の顔を見ながら勉強できて安心した」「自宅で授業を受けることができてありがたい」との声が寄せられた。

 オンライン会議システムZoomを使って、鈴川小学校では5・6年生、喜茂別中学校では3年生のオンライン授業を展開。

 3校とも、オンライン授業のメリットを踏まえ、今後も悪天候時や長期休業中における登校日以外の補充学習などに活用していくとしている。

 後志教育局の中澤美明局長は町の取組を高く評価した上で、「新型コロナウイルス感染症の感染の状況がどのように変化しても、子どもたちが安全な環境で安心して学べることが重要」と強調。「必要な学力を身に付けて学校を卒業でき、この町に生まれてよかったと児童生徒が思えるよう、オンライン授業について各市町村の実情に応じてサポートし、管内全体に広げていきたい」と話している。

(コロナウイルス関連 2020-05-29付)

その他の記事( コロナウイルス関連)

学校給食へ道産牛肉提供 10日までに90校実施 追加の申込開始へ 道

 道は2日、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が落ち込んでいる道産牛肉を学校給食に無償提供する「道産牛肉学校給食提供推進事業」を開始した。現在、道内の小・中学校、義務教育学校、特別支援学校...

(2020-07-10)  全て読む

小樽市望洋台中が全校生徒対象に オンラインで体験授業 基本な使用方法を確認

 【小樽発】小樽市立望洋台中学校(伊藤仁弥校長)は6月中旬から下旬の5日間、ウェブ会議システムZoomの体験授業を行った。全校生徒を対象に実施。新型コロナウイルス感染症による不測の事態が発生...

(2020-07-10)  全て読む

道社連「板書型指導案」 3~6年生向け 再開後の授業の手立てに 授業展開のイメージ明確に 特別編小学校版を作成

 道社会科教育連盟(=道社連、山下豊委員長)は、社会科板書型指導案~特別編小学校版を作成した。新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業後の社会科学習について、3~6年生の授業における指導案を示...

(2020-07-09)  全て読む

倶知安農高生のプランター 工事現場に彩り添える 業界団体協力 余剰苗用い

倶知安農高生制作プランター活用  【小樽発】倶知安農業高校(近江勉校長)の生徒が育てた花のプランターが、後志管内の工事現場事務所等に設置されている。新型コロナウイルスの影響によって毎年開催している販売会が中止となったことか...

(2020-07-09)  全て読む

祭り中止で泊小に菓子 「寂しさ紛らせて」と地元企業

 【小樽発】泊村立泊小学校(山本康博校長)に3日、地元企業、茅沼建設工業㈱(三宅節雄社長)から菓子が贈られた。新型コロナウイルス感染症の影響で村内の神社祭典が中止となったため企画されたもので...

(2020-07-09)  全て読む

釧路市教委 修学旅行等の方針 2学期以降に実施へ 小学校運動会 午前中のみ

 【釧路発】釧路市教委は、市立小・中学校の修学旅行や運動会、体育祭などの行事を2学期以降に実施する方針を決めた。小学校の運動会は午前中のみとするほか、人が密集しない方法を工夫。今後、各校は日...

(2020-07-09)  全て読む

上川局 コロナ対応で先行実施 Zoom活用し学校訪問 来年度以降の継続を検討

上川局コロナ対応学校訪問zoom活用  【旭川発】上川教育局は、6月下旬からウェブ会議システムZoomを活用した学校訪問を一部先行実施している。  上川局では、新型コロナウイルス感染症の影響で本年度の学校訪問を6月中旬から開始...

(2020-07-08)  全て読む

道教委〝もうひとつのクライマクス〟 部活動集大成の場を提供 代替大会やアスリート交流等

 道教委は「卒業するアスリートたちに贈る“もうひとつのクライマクス”プロジェクト」の概要をまとめた。部活動の集大成の場を失った生徒に活躍の機会を提供する新規事業で、代替大会の運営経費や感染予...

(2020-07-08)  全て読む

恵庭中生徒 フェイスシールド作製 世の中の役に立ちたい 500枚を高齢者施設寄贈 材料費は募金で

 恵庭市立恵庭中学校(鹿野秀一校長)の全校生徒は1日、総合的な学習の時間の一環として、同校でフェイスシールドづくりに取り組んだ。「世の中のために役立ちたい」との思いから生徒会役員が発案し、全...

(2020-07-08)  全て読む

臨時休業中に作成 リモート演奏動画 大麻高吹奏楽部

 大麻高校(根上和也校長)吹奏楽部は、臨時休業期間中の取組としてリモート演奏動画を作成した。  部員たちが臨時休業期間中にできることを考え、取り組んだ作品。部員一人ひとりの演奏を録画し、編...

(2020-07-08)  全て読む